Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(5Gプラン)のWiMAXプロバイダ料金を徹底比較!

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi アイキャッチ画像

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiがめっちゃ速い!

私も発売後すぐゲットし速度調査したところ、これまでの機種より1~2割ほど速くなっていました。

さらに新たに加わった5Gプランでは、これまでの3日10GB制限が15GBに緩和!

さらにさらにau回線を併用するプラスエリアモードも、通常のスタンダードモードに戻せば制限対象外になる神采配!

WiMAXの使いやすさがかなりバージョンアップされました。

これからWiMAX契約するなら間違いなく「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」ルーターがイチ推しです!

 

というわけで、劇的と言ってもいいくらい改善された5Gプランの料金を徹底調査。

このモデルを契約できるWiMAXプロバイダを比較し、最安業者を紹介していきます。

※WiMAXはどのプロバイダで契約しても通信環境は一緒です。料金の安さで選ぶことが損しないポイント!

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiが安いのはここ!

  • 税込価格
  • 契約初月の日割り分は除く

Galaxy5Gを扱うWiMAXプロバイダ

  • BroadWiMAX
  • UQ WiMAX
  • カシモWiMAX
  • 家電量販店系プロバイダ
  • auショップ
  • VISION WiMAX(2021/7~)
  • BIGLOBE(2021/8/2~)
  • GMOとくとくBB(2021/8/6~)←New!

現在これだけのWiMAXプロバイダがGalaxy5Gルーターと5Gプランを扱っています(予定含む)。

ちなみに業界最安値をキープし続けてきた「GMOとくとくBB」はまだ対応していません。

これまで真っ先に新機種を発売してきたプロバイダだけに意外です。

今後対応する可能性は高いと思いますが未知数ですね。

とりあえずGalaxy5Gルーターを契約するならこの中からとなります。

そして、WiMAXはどのプロバイダで契約しても通信環境が一緒なので、料金面で安い業者を選ぶことが損しないコツです。

では契約時のトータルコストを比較していきます。

 

平均コストを徹底比較

※税込価格
※契約した月の日割り分は除外
※業者によって契約期間が異なるため年間平均で比較

順位プロバイダハイスピードプラスエリア利用
(月1100円)
月額/年額平均
(税込)
月額/年額平均
(税込)
【内訳1】
キャッシュバック
【内訳2】
端末代
(税込)
【内訳3】
初期費用
(税込)
1位GMOとくとくBB4669円/56023円4669円/56023円10000円0円3300円
2位カシモWiMAX4835円/58017円4835円/58017円0円0円3300円
3位BroadWiMAX5038円/60456円5038円/60456円0円0円3300円
4位VISION WiMAX5091円/61092 円5091円/61092 円0円0円0円
5位BIGLOBE5892円/70702 円5426円/65108円10000円21912円3300円
6位auショップ5959円/71502円4859円/58302円0円0円3300円
7位UQ WiMAX6413円/76956円5313円/63756円0円21780円3300円
8位家電量販店系
プロバイダ
6413円/76956円5148円/61776円0円
(店舗による)
21780円3300円

最安はGMOとくとくBB

これまでWiMAX業界最安の地位をキープしてきたGMOとくとくBBがついに5Gプランを受付開始!

5G端末でキャッシュバックもありつつ、月額料金も安めに設定されていて2位以下に差をつけています。

料金に魅力を感じるならここがベストです!

対応エリアチェック&詳細はこちら
GMOとくとくBB公式サイト

管理人おすすめはBroadWiMAX

私はBroadWiMAXで契約して5年目になりました。

ここのサポートにはしょっちゅうお世話になってるんですが、対応はいいですし料金も十分安いです。

また機種変更にも対応しているので、契約更新月前に案内がきたらそのときの新しいモデルにスムーズに乗り換えられるのも便利。

安さだけでなくサポートレベルの高さも求めるWiMAX初心者の方はこちらがおすすめです。

詳細はこちら
BroadWiMAX公式サイト

それ以外のWiMAXプロバイダは?

UQWiMAXやauは2年契約になるため、縛り期間が短い点はメリットです。
(家電量販店系プロバイダは3年と2年が選べるところもあります)

ただし、5Gプラン最大の強みでもある「プラスエリアモード」利用時に月額1100円(税込)上乗せされてしまいます。

GMOとくとくBBやBroadWiMAXは込み込みの料金なのでお得感が違ってきます。

プラスエリアモードについてはページ下で詳しく解説しているのでご参照ください。

なお、急ぎの方は店舗契約可能な家電量販店やauショップがおすすめ。

空いているならその日のうちに端末が手に入ります。

BroadWiMAXやカシモはネット契約となるため、最短でも翌日まで待たないと手に入らないでしょう。

 

プラスエリアモードとは?必要なの?

まず5G回線を使えるのはプラスエリアモードだけとなります。

WiMAXでは通常「WiMAX2+」回線を使います(スタンダードモード)。

そこに「au 4G/5G」回線も併用できるのがプラスエリアモードですね。

まだ5G対応エリアは狭いんですが、せっかく5G対応モデルなのに使えないのは大きな損失。

また5G専用プランでは、以前までのプラスエリアモードよりかなり良改変されています。

3日10GB制限が緩和されている

まず3日10GBの速度制限が3日15GBに緩和されました。

1日あたり5GBは余裕たっぷりじゃないでしょうか。

モード切替時の容量制限適用がなくなっている

ここが一番重要なポイントなんですが、以前まではプラスエリアモードで容量を使い切った後に通常モード(スタンダード)に戻しても速度制限が消えなかったんですよね。

使い放題プランを契約していても、プラスエリアモードを使って容量オーバーすると制限されてしまっていたんです。

既存ユーザーさんは「詐欺でしょ?」と思っていた人も多いはず(笑)

それが今回から無くなりました。

月間15GB使い切り、プラスエリアモードの速度制限に引っかかったとしても、スタンダードモードの戻せば「WiMAX2+」回線を使い放題で快適に使えるわけです。

これで正常になりましたね(笑)

ですので、プラスエリアモードが安く使えるWiMAXプロバイダを選ぶことを強くおすすめします。