イモトのWifiで海外でも快適ネット!イモトも使うレンタルWifiの疑問を解決!

ポケットWiFi

広告塔になってる本人も利用中、海外でも快適にネットができるイモトのWifi。

イモトアヤコさんは海外での仕事を数多くこなしている芸能人としても有名であり、バラエティ、ドラマ、CMなどで大活躍中ですね。

私もよく・・・は見ないけどたまに見てます。

イモトのWifiはすでに海外への旅行や出張などをするたくさんの人に利用されていて、いまトップクラスに人気のレンタルWiFiサービスです。

 

そこでイモトのWifiがどんなサービスなのか?についてこれから使ってみようと思っている人が気になりそうなポイントとことん解説!

ちょっと気合い入れすぎて長くなってしまったので、知りたいポイントだけ読みたい人は目次↓を参考にして下さい。

  1. イモトのWifiってどんなサービス?
    1. レンタルルーター「イモトのWifi」の特徴
      1. 1日単位の定額制で通信も速い
      2. 複数台の接続ができてお得!セキュリティもバッチリ
      3. ただし容量無制限ではなく持ち運びが必要
      4. ※2019年、無制限プラン「イモホーダイ」が追加されました!
      5. レンタルの予約申し込みはネットで
    2. ただスイッチを入れるだけ?使い方を解説
      1. 事前準備をします
      2. 目的地に到着した際の使い方
    3. 料金と通信容量
      1. イモトのWifiの料金プラン
      2. 用意されているオプション
    4. 申し込みから受け取り・返却するまでの流れ
      1. 申し込みから受け取りまでの流れ
      2. 滞在先での利用から返却までの流れ
    5. 出張向けプランもあり
      1. スムーズな海外出張を実現
      2. 長期の海外出張向けプラン
    6. 海外旅行時に使うメリット
      1. 手続きの煩わしさを感じにくい
      2. 現地での不安を解消
    7. 海外でメールを送受信する場合の注意点
      1. まず海外でのメール送受信で気をつけなければいけないこと
      2. 注意点はほかにも
    8. 日本国内でイモトのWifiは使える?
      1. どうして日本国内で接続できないのですか?
      2. 日本国内で利用可能なレンタルサービスもあります
    9. バッテリー容量は?どれくらい持つ?
      1. 外出先で多く使う方が気をつけなければいけないワケ
      2. モバイル充電池のオプションがあります
    10. 割引サービスを活用しよう!
      1. 長期渡航の方に適用される割引サービス
      2. 早めの予約の方に適用される割引サービス

イモトのWifiってどんなサービス?

レンタルルーター「イモトのWifi」の特徴

1日単位の定額制で通信も速い

イモトのWifiは、世界の200以上の国や地域でインターネットに接続できる、海外で使えるモバイルWifiルーターのレンタルサービスです。

1日単位の定額のデータ通信料金だけで利用できます。

海外用モバイルWifiルーター本体のレンタル料はかかりません。

実際に比較をしてみればわかる安さがイモトのWifiです。

またイモトのWifiを使うには、Wifi対応機種さえあれば大丈夫。

スマートフォン、タブレット、ノートパソコンといった機器でインターネットに接続することが可能です。

ただし安くインターネットに接続できても、速度が出なければ使いものになりません。

イモトのWifiは現地の回線を使用するため、高速通信が実現しています。

複数台の接続ができてお得!セキュリティもバッチリ

渡航先の宿泊施設や公共施設のWifiスポットでも、スマートフォンなど複数台の機器を同時につなげられます。

ただあまり接続台数が多いと、通信速度が遅くなることもあるので要注意。

とはいえイモトのWifiは同時接続台数が最大5台までとなっているので、これくらいなら極端に影響はでないはず。

端末はスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどをつなぐことができます。

一緒に海外に来ている家族や友だちとシェアすることにより、お得に利用することができるでしょう。

また渡航先の宿泊施設や公共施設のWifiスポットはセキュリティ対策がまったく行なわれていないことも珍しくありません。

IDやパスワードを抜かれるなど、非常にリスクが高いです。

これに対し、通信の安全性の面でもイモトのWifiは優れています。

機器同士の通信内容の盗聴、改ざんを防ぐための技術が採用されているため安心して使えます。

ただし容量無制限ではなく持ち運びが必要

魅力が盛りだくさんのイモトのWifiですが、デメリットといえる部分がないわけではありません。

イモトのWifiは1日の容量が無制限ではなく、各プランで決まっている容量を超えて通信をすると、速度低下などの通信制限がかかる原因になります。

ただイモトのWifiは大容量な点に強みがあるため、基本的には心配無用です。

1日あたりの容量がプランによって500MBや1GBのように、海外滞在中にはたっぷりと通信可能です。

またWifiルーターは持ち運ばなければいけないことがデメリットとしてあがることが少なくありません。

イモトのWifiも持ち運びが必要ですが、この点はほかのWifiルーターにもいえることでしょう。

イモトのWifiのルーターは軽量かつコンパクトです。

※2019年、無制限プラン「イモホーダイ」が追加されました!

イモホーダイ

料金は1日2080円~で無制限プランも選べるようになりました。

決して安い料金ではありませんが、海外旅行を快適に過ごすにはネット使い放題も大事な要素です。

予算に余裕がある方はこのプランを申し込みましょう。

レンタルの予約申し込みはネットで

イモトのWifiは、電話でのレンタル予約の申し込みには対応していません。

公式の申し込みフォームより、Webで予約の手続きを行なうことになります。

今の時代では電話に対応していないよりオンライン予約に対応していないほうが不便に感じるでしょう。

Wifiルーター本体などの機器の受け取り、返却、機器の使用以外はネットで完結。

領収書の受け取りもメールで行なわれます。

レンタル予約の申し込み自体も簡単で、速い人では3分程度で完了してしまうでしょう。

なおスマホ、パソコンのどちらでオンライン予約を行なってもかまいません。

イモトのWifiは致命的な弱点といえるところがなく、とくにコストパフォーマンスの良さで選ぶのであれば有力候補になるでしょう。

ほかにも料金プランの豊富さや充実したオプションも見逃せません。

さらにはルーター本体の使いやすさ、サポート体制が整っているなど、多くの強みのある海外用モバイルWifiルーターのレンタルサービスです。

詳細・申し込みはこちら
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

 

ただスイッチを入れるだけ?使い方を解説

イモトのWifiの使い方は簡単。

ただスイッチを入れるだけで、あとは簡単な操作で使いはじめることが可能です。

事前準備をします

まず、海外でイモトのWifiとつなぐWifi対応機器が必要です。

ノートPC、スマホ、タブレットなどをあげることができます。

対応、非対応の機器かどうかの確認を忘れないようにしましょう。

対応機器を持っていない方で、イモトのWifiを利用しない方は、Wifi対応機器をまず用意しなければいけません。

なお、スマホであればほぼすべての機種がWifi対応ですが、念のため確認すれば安心です。

用意ができていれば、海外へと出発する前にスマートフォンのデータローミングとモバイルデータ通信をともにオフにするのを忘れてはいけません。

オフにしていないと知らないうちに携帯会社の海外パケット通信でつながってしまい、あとで高額な費用の支払いを求められる原因になります。

この2つの設定は日本に戻ってきてからオンにしましょう。

目的地に到着した際の使い方

渡航先に到着したら、イモトのWifiの使用を開始します。

イモトのWifiの電源を入れて、本体に貼ってあるシールに書かれたSSIDとパスワードを打ち込めば、設定は終わりです。

シールが貼ってある場所やSSIDとIDの確かめかたは、機種によって違いがあります。

ただし、マニュアルが添付されていますので、それを確認すれば手こずることはないでしょう。

なお、現地でイモトのWifiの使用方法について困ったことがあっても、サポート体制が充実しているため心配ありません。

たとえば渡航先でWifiに接続できなくなったらどうしたらいいのかといったことも、サポートを受けることで解決します。

対応してくれるのは24時間365日というのも嬉しいところです。

また、サポートを利用しても料金が発生することはありません。

イモトのWifiは取り扱いが簡単で、マニュアルも添付されており、いつでもサポートを受付てもらうことが可能です。

Wifiルーターのような機器を使うのが苦手という方にも利用しやすい海外用レンタルWifiサービスといえるでしょう。

 

料金と通信容量

イモトのWifiは複数の料金プランがあり、プランによって通信容量に違いがあります。

また、イモトのWifiにはオプションを付けることが可能です。

イモトのWifiの料金プラン

主なイモトのWifiの料金に、大容量スタンダードがあります。

通信容量は1日あたり500メガバイトで、追加料金なしで利用することが可能です。

大容量では、それだけ大量の通信をすることが可能で、容量オーバーによる通信制限がかかりにくくなります。

たとえばメールであれば、大容量なほどより多くのメール機能を1日で利用することができるわけです。

最安値は変更になる可能性はありますが、韓国では1日あたり680円で利用することが可能です。

低料金で大容量なのは、渡航する方にとって魅力に感じる要素ではないでしょうか。

ほかにも倍の容量の料金プランなども用意されていますので、公式サイトでチェックしてみることをおすすめします。

なお、公式サイトでは料金シミュレーションを行なうことも可能ですので、そちらも利用してみると良いでしょう。

用意されているオプション

イモトのWifiでは、有料オプションが用意されています。

たとえば、オプションとしては、あんしんパックフルというものがあります。

これはイモトのWifiのレンタルセットを盗難・紛失してしまった場合や、損壊させてしまった場合の弁償費用の補償を受けることができるというものです。

万が一のときに備えて多くの人に利用されているため、イモトのWifi利用時には検討してみると良いでしょう。

なお、このオプションは1日あたり300円プラス税で加入することが可能です。

また、ほかにもさまざまな便利で低料金なオプションが用意されています。

料金プランと一緒にチェックしてみて、必要なものは積極的に取り入れましょう。

 

大容量かつ低料金、有用なオプションも豊富に取り扱われているイモトのWifi。

海外用ポケットWifiのレンタルサービスを利用する際には有力候補になることでしょう。

 

申し込みから受け取り・返却するまでの流れ

イモトのWifiの申し込みから受け取り、返却までの流れは簡単です。

はじめて海外に行く方も、スムーズに手続きを行なうことができるでしょう。

申し込みから受け取りまでの流れ

イモトのWifiはPCやスマホを使って簡単に、オンラインで利用申し込みをすることが可能です。

なお、電話での申し込み受付は行なわれていません。

支払いは各種クレジットカードに対応しており、どのカードに対応しているかは公式ページで確認しましょう。

Wifiルーター本体と付属品の受け取り方法は3種類あります。

具体的には宅配、空港カウンター、東京本社をあげることができます。

どの方法で受け取るのかによって、受取手数料が違う点には気をつけましょう。

付属品としてはルーターのほか、ルーターの充電器、海外用マルチ変換プラグ、3台の電気製品の同時使用が可能な電源タップです。

モバイル充電池もありますが、オプション扱いで基本のレンタル内容には含まれていません。

滞在先での利用から返却までの流れ

現地ではWifiルーターの電源をオンにするなど簡単な操作で、すぐに使用を開始することが可能です。

ただ滞在先でWifiルーターの使用中、接続できなくなるなどのトラブルが起こることがあります。

そのような場合も24時間365日のサポート体制が整っているため安心です。

サポートの利用でお金がかかることはありません。

返却は、帰国の次の日までに宅配、空港カウンター、東京本社の3種類の中から選択することができます。

なお、帰国後2日以降に発送、つまり返却が遅れてしまうと延滞料金を支払わなければいけない点には気をつけましょう。

領収書は機器を返し終わったあと3営業日以内に申し込みを行なった方のメールアドレスで受け取る形です。

 

以上がイモトのWifiの申し込みから受け取り・返却までの流れです。

受け取り方法によって申し込み期限は違いますので、日にちに余裕を持って事前にチェックしておくことをおすすめします。

 

出張向けプランもあり

イモトのWifiは、失敗できない海外出張の仕事を円滑に運ぶ大きな助けになってくれます。

また、短期出張だけでなく長期の海外出張の方にも、イモトのWifiは支持されています。

スムーズな海外出張を実現

イモトのWifiはオンラインで予約、決済もWEBクレジットカードで簡単に済ませることが可能です。

都合のいい受取方法を宅配、空港カウンターなどから選べます。

一部の空港カウンターでは、在庫状況次第ではありますが、事前の予約なしに当日の急な貸し出しに対応しています。

出張先に到着したら、電源をオンにしてIDとパスワードを入力すれば、すぐに使用を開始することができます。

また、イモトのWifiは大容量、高速通信で検索をはじめとする操作をサクサク行なうことが可能です。

大容量のため、仕事のメールのやりとり程度で通信制限かかる心配はありません。

現地でイモトのWifiにトラブルが生じても、24時間365日受付の無料サポート体制があるため安心でしょう。

帰国後の返却もスムーズで、空港カウンターや宅配など、空港では24時間返却ボックスに入れるだけの方法もあります。

長期の海外出張向けプラン

イモトのWifiの料金プランの中には、長期の海外出張をする方にピッタリなプランもあります。

30日以上の利用の方が対象で、通常のプランより割安になるのが特徴です。

大容量、高速通信が望めるのは通常プランと変わりません。

出張先でも快適なネット環境で仕事をこなし、日本にいる家族との連絡もとれます。

現地のグルメ情報を調べて行ってみるなど、プライベートも充実させられることでしょう。

ただし1カ国だけでの利用限定で、2カ国以上で利用する場合は適用外となってしまいますので注意しなければいけません。

長期の出張が決まったら、プランの対象に入っている国、地域をチェックし、対象内であれば利用してみてはいかがでしょうか。

 

以上のように海外出張に行く方に適したプランがイモトのWifiでは用意されています。

一度利用してみればリピートしたいと思えるはず。

 

海外旅行時に使うメリット

イモトのWifiを利用すること海外旅行はより楽しくなります。

その大きな理由のひとつとして、海外旅行での煩わしさや不安を取り除ける点をあげることができます。

手続きの煩わしさを感じにくい

イモトのWifiは、公式サイト上で予約申し込みを行なうことができ、決済もWebで各種クレジットカードに対応していて便利です。

領収書もメールアドレス宛に送信されるため、受け取るための余計な手間がかかりません。

また、都合のいい受取方法を選択できることも、イモトのWifiの良さのひとつ。

宅配、空港カウンター、東京本社の3種類の中から好きな方法を決めることが可能です。

たとえば宅配であれば前日や前日より前に受け取ることができます。

すると当日、空港カウンターで受け取る手間がかかりません。

出発までの時間は食事などしながらゆっくり過ごすことができるでしょう。

返却も宅配と空港カウンター、東京本社から選ぶことができます。

空港で返却する予定だったのが忘れていて返せなかったという場合も、帰国日の翌日までに宅配で返却すればOKです。

現地での不安を解消

海外でスマホを使った結果、高額な費用が請求されたといういわゆるパケ死の問題があります。

これを回避するための設定方法はイモトのWifiの公式サイトに載っています。

また、イモトのWifiは定額制で利用可能です。

スマホ側の設定とイモトのWifiは低料金な定額制で、パケ死の心配はありません。

Wifiルーター自体の使用開始も簡単で、電源をオンにして本体に記載されているIDとパスワードを入力するだけ。

この手の機器の扱いは苦手という方でもすぐに使用をはじめることができるでしょう。

容量もたっぷり、速い通信が期待できるのもイモトのWifiの大きな特徴のひとつ。

万が一のバッテリー切れも、モバイル充電池のオプションを付ければ安心。

旅行先でも自由に、たっぷりとインターネットを楽しめます。

 

海外用モバイルWifiルーターのイモトのWifiには、上記のようなメリットがあります。

快適なネット環境で有名観光地、グルメ、ショッピングなど、海外旅行を満期しましょう。

 

海外でメールを送受信する場合の注意点

イモトのWifiを利用するにあたり、海外でのメールの送受信に関して注意点があります。

海外用Wifiレンタルサービスで、イモトのWifiが気になっているという方はチェックしておくことをおすすめします。

まず海外でのメール送受信で気をつけなければいけないこと

イモトのWifiは、Wifiを使った通信サービスです。

そのため、すべてのメールサービスの利用が可能というわけではありません。

利用することができるメールサービスと、利用することができないメールサービスを事前に確認しておく必要があります。

また、国内であらかじめ設定を済ませておかなければ利用することができないメールサービスもあるため、注意が必要といえるでしょう。

そのほか、Wifiは使い放題ではなく、プランごとに決まっている通信量を超過すると、回線速度が落ちたり回線が止まったりする恐れがあります。

メールの使用だけでは大した通信量になりませんが、ホームページの閲覧や通話、動画の閲覧などが組み合わされると危険です。

これらの行動が組み合わされることにより、利用しているプランの通信量をオーバーしてしまうことになりかねません。

メールを中心に使いたいという方は、なるべく通信量が大きいほかのアクションはしないほうが良いといえるでしょう。

注意点はほかにも

イモトのWifiを使った海外でのメール送受信で気をつけたいことは、上記のものだけではありません。

バッテリー切れに気をつける必要があります。

レンタルのWifiルーターは機種により差はあるものの、連続で2.5時間ほどしか持ちません。

したがって、海外で外出中にメールでやりとりしているうちに、電池切れになってしまった経験がある方は多いです。

対策としては使用しないときは電源を切っておくことがまずひとつ。

そのほかには、モバイル充電池を使用する方法もあります。

外出先ではすぐに充電のための電源を確保できるとは限りません。

モバイル充電池があれば、外出先での電池切れを心配せずに済みます。

 

海外でのメール送受信の際は、イモトのWifiに特有のものでなくすべてで注意しましょう。

ただ上記のように、事前に確認しておいたほうがいいことが、海外用Wifiレンタルサービスにはあるということです。

 

日本国内でイモトのWifiは使える?

イモトのWifiといえば海外で使用可能なポケットサイズWifiルーターです。

日本国内でイモトのWifiを使ってインターネット接続をすることはできません。

さらに、日本国内で電源を入れた場合の注意点もあります。

どうして日本国内で接続できないのですか?

イモトのWifiは、申し込みを行なった際に決まった利用国以外、利用することが不可能です。

また日本国内はWifiレンタルのサービスの対象には入っていません。

これが、イモトのWifiを使用して日本国内でインターネット接続ができない理由です。

また日本国内で電源を入れてしまうと、端末が利用停止状態におちいってしまう恐れがあります。

したがって、利用の申し込み時に決まった国以外の国で電源を入れるのは避けなければいけません。

これは日本以外の国でも同じことがいえますので、くれぐれも気をつけましょう。

日本国内で利用可能なレンタルサービスもあります

すでに述べたように、イモトのWifiは日本国内で使用することができません。

このことをここで知り、ガッカリした方もいらっしゃるでしょう。

しかし、イモトのWifiではありませんが、イモトのWifi公式と同じエクスコムグローバルという事業者が取り扱っているものがあります。

日本国内利用を対象とした、ポケットWifiの短期レンタルサービスが用意されているのです。

到着空港で受け取って、帰国空港で返す仕組みとなっています。

日本にやってきた外国人や、一時帰国した外国にいる日本人の方向けのものです。

日本国内でのポケットWifiの利用を希望する方は、このサービスをチェックしてみると良いでしょう。

イモトのWifiの公式ページからも、国内向けのサービスのページにいけるようになっています。

国内向けレンタルWiFiサービスには次のようなものもあります。

業界最安のWiMAXレンタルサービス
DMMレンタルWiMAXが安い!料金と端末種類は?

使い放題が魅力のレンタルWiFiサービス
民泊用レンタルWiFiの種類とおすすめ

 

上記のとおりイモトのWifiは日本国内は対象外で、電源を入れることによるペナルティを受けることになる可能性もあります。

ただイモトのWifiの公式と同じ会社により日本国内向けのサービスが用意されていまるため覚えておくと良いでしょう。

 

バッテリー容量は?どれくらい持つ?

イモトのWifiのバッテリー容量は、連続稼働時間に換算して4.5時間前後です。

充電器は付いてきますので、滞在先で充電を行なうことができます。

しかし外出先でたくさん使う方は、注意が必要です。

外出先で多く使う方が気をつけなければいけないワケ

国外への旅行や出張で、地図を確認しながらの移動になることは珍しくありません。

また誰かとメールをしようと文章を作成することもよくあるものです。

そのほか海外でのSNS映えしそうな画像を撮影しようという方も多いでしょう。

このような海外での外出中に、大事なときに限って充電がなくなってしまったという経験をする方は多いです。

電池が不足して充電しようと思っても、電源環境の整備状況は国や都市で違います。

国内への旅行や出張でしたいときに充電できないことは珍しくありません。

このような電源の確保が心配な渡航中でも、充電切れを心配せずに過ごすためのオプションがイモトのWifiにはあります。

モバイル充電池のオプションがあります

イモトのWifiのオプションサービスとして、モバイル充電池が用意されていることをご存知でしょうか。

3種類のモバイル充電池を、容量別に選ぶことができるようになっています。

まず、約2回のフル充電ができる軽量のモバイル充電池をあげることができます。

そんなに外出中に使用しないという方に向いているでしょう。

利用料金は3種類のモバイル充電池の中で一番安価な点も嬉しいところです。

次に、約3.5回前後のフル充電ができるモバイル充電池があり、利用料金は軽量のものより少し高いです。

そして、約5回のフル充電ができる大容量のモバイル充電池があります。

外出中にたくさん使用したいという方には心強い存在になってくれることでしょう。

価格は3種類中もっとも高いですが、1日あたりの金額の差はさほど大きくありません。

 

なお、イモトのWifiのバッテリー容量は、新品ではないため冒頭の時間もってくれるとは限りません。

バッテリーのことを気にせず海外への旅行先や出張先で過ごしたい方は、モバイル充電地も一緒に借りましょう。

 

割引サービスを活用しよう!

イモトのWifiには複数の割引サービスがあります。

安くするためのポイントですが、長期に海外に行く方は早めの予約を行なうことです。

のちに割引サービスには変更が生じる可能性はありますが、今ある主な割引サービスについてご紹介しましょう。

長期渡航の方に適用される割引サービス

長期の海外出張、海外留学、ワーホリの方に適したイモトのWifiの割引サービスがあります。

名称は長期割・30日パックプランです。

これは30日間以上にわたって利用することにより割安になるサービスです。

また、このプランを使用するためのほかの条件があります。

30日パックプランは、1カ国だけでの利用の方でなければ適用されません。

なお、このプランは通常プランと大した料金の違いはないのではと思う方もいるでしょう。

しかし、実際には大幅に安くなるのです。

長期渡航の方はこのプランを利用しない手はないでしょう。

早めの予約の方に適用される割引サービス

渡航日の30日前、45日前、60日前までに予約を行なうことによってお得になるプランです。

イモトのWifiのレンタル費用が、早く予約するほど割引率が高くなります。

渡航日の30日前までに予約を行なうより、渡航日の45日前までに予約を行なうほうが割引率が高いということです。

さらに渡航日の30日前や45日前に比べ、渡航日の60日前までの予約でより割引率は高くなります。

ホテルや航空チケットにも早割があるように、イモトのWifiにも早割があるというわけです。

航空チケットや宿泊施設の予約とともに、海外用Wifiルーターが必要な方は早めの予約を忘れないようにしましょう。

なお、長期割や早割に関するより詳しい情報は、イモトのWifiの公式ページでチェックすることが可能です。

 

以上のとおり、長期割や早割がイモトのWifiにはあります。

適用される条件を満たせるという方は、こうした割引サービスをうまく利用して渡航費用を節約しましょう。

詳細・申し込みはこちら
海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi