【契約するならこれだ!】評判のいい人気のポケットWi-Fi10選

ポケットWi-Fi おすすめ 人気ランキングポケットWiFi・WiMAX 比較ランキング

持ち運んで利用できるポケットWi-Fi。非常に便利ですよね。

膨大な量の通信をされる方や、オンラインゲーム等の一定以上の高速通信が必要な利用をされる方でなければ、固定回線よりもポケットWi-Fiで十分です。工事費用も掛かりませんし、固定回線よりも安いサービスが非常に多いです。

さて、そんな便利なポケットWi-Fiですが、提供している会社も非常に多く、料金・速度・エリア・端末の性能など、注意すべきことが多いため、何を選んだらいいかわからない… という方も多いはず。

そこで本記事では、Wi-Fi情報館編集部が、評判がよく非常に人気のあるポケットWiFiを、詳しく解説していきます。

この記事で分かること
・評判のポケットWi-Fiとその特徴
・ポケットWi-Fiの選び方

 

評判◎人気のポケットWi-Fi【10選】

※解説に各サービスの実際の速度を表記していますが、これは日本全国でスピードテストをした方の情報をデータ化しているサイト「みんなのネット回線速度」https://minsoku.net/を参考にした2021年9月時点での平均速度です。

MONSTER MOBILE

モンスターモバイルTOP画像

MONSTER MOBILE は 2020年11月からスタートした後発のポケットWi-Fiサービスです。

 20Gプラン/月50Gプラン/月100Gプラン/月2G/日3G/日5G/日
容量/月20GB50GB100GB最大62GB最大93GB最大155GB
月額料金2,090円2,640円3,388円2,728円3,278円3,828円
契約期間1年
解約手数料10,780円
DL速度(実測)21.59Mbps
UP速度(実測)14.1Mbps
通信キャリア3キャリア
備考NTTファイナンスタイアップキャンペーンで、最大12ヶ月500円キャッシュバック

※プラス500円で縛りなしプランあり。
※見切れる場合、横にスクロールができます。

表にある通り、容量プランが非常に豊富であり、自身にあった容量を見つけることができます。

また、プラン変更もできるため、仮に「契約した容量では足りない」と感じた場合には、契約後であっても、プラン変更により毎月の容量を増やすことができます。
さらに「今月だけ足りない…」という場合には、データチャージができるため、プラン変更をせずに乗り切ることも可能です。

いつ解約しても解約手数料が掛からない「縛りなしプラン」があるだけでなく、縛りなしプランから縛りありプラン(1年契約プラン)にプラン変更をすることもできるので、ポケットWi-Fiの契約に不安がある場合には、縛りなしプランで契約し、問題なければ、1年契約プランに変更してコストを抑える、という事もできます。

MONSTER MOBILEで利用できるMacaroon SEは、バッテリー容量が4000mAhと非常に大容量で、そのため連続使用時間が20時間となっており、他の機器よりも長持ちします。※ほとんどの機器は10時間~12時間です。
バッテリー以外のスペックも他と同程度であるため、バッテリー性能の分、デバイス面でも他サービスより勝っていると言えます。

全てのプランが最安級であり、どのプランであっても損をすることはなく、ユーザーメリットが非常に多いサービスなので、すべての人にお勧めできるサービスと言えます。

 

・豊富なラインナップ!
・最安級の料金設定!
・縛りなしプランあり!
・プラン変更可能!
・データチャージ可能!
・1年契約プランが自動で更新される…
・口コミが少ない…

口コミはこちら↓

辛口の口コミですが、10MbpsはポケットWi-Fiとしては、ちょっと遅い~普通、くらいの速度ですね。
ネット検索や動画視聴などは問題なくできる速度です。

 

バッテリーの膨張は心配になりますが、サポートがしっかりしてるというのは安心できますね。

口コミの数がそこまでないため、まだまだ会員は少ないのかもしれませんが、これから人気が出てくるであろうサービスなので、是非検討してみてくださいね。

MONSTER MOBILE の詳細を見る

 

AiR-WiFi

AiR-WiFiトップ画像

 サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
容量/月100GB
料金3,278円3,608円3,377円
契約期間1年
解約手数料~7,700円
DL速度(実測)12.25Mbps
UL速度(実測)12.3Mbps
通信キャリア3キャリア
備考-

※見切れる場合、横にスクロールができます。

AiR-WiFiはキャッシュバックや割引などを考慮しなければ、月100GBのサービスとしては最安級です。
契約期間も1年と短く、330円を追加することで縛りなしにすることも可能!
100GBの容量では最も人気のあるサービスです。

但し、AiR-WiFiの中でも最も安いプランである『サクっとプラン』で利用できる機器は、数世代前の古い機種なのが気になります。

また、30日全額返金キャンペーンを実施していますが、30日間なら無料かと思いきや、返却処理手数料1100円とクリーニング・メンテナンス費用で2200円の合計3300円が掛かることや縛りなしオプションをつけたらキャンペーン対象外になる、等、多少残念なところもあります。

とはいえ、やはりコストパフォーマンスはとても優れているため、月100GBのサービスを求めている方にとっては、まず検討してほしいサービスと言えますね。

・月100GBなら最安級!
・330円で縛りなしにできる!
・30日間全額返金キャンペーン実施中!
・月100GBしかプランがない…
・1年契約が自動で更新される…
・1番安いプランの機器が古い…
・30日間全額返金キャンペーンを適用しても結局3300円掛かる…

口コミはこちら↓

10mbps出るのであれば十分ですね。

ポケットWi-Fiはご利用環境によって速度や接続可否が大きく変わるので、速度が出ない場所があるのは避けられません。
ただ、ウォーターサーバーの営業電話が掛かってくるのはちょっと嫌ですね。
そういった営業電話がある可能性は予め考慮しておいた方がいいかもしれませんね。

AiR-WiFiの詳細を見る

 

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi-画像

従量制プラン~5GB5GB~20GB20GB~50GB50GB~
料金900円1,900円2,900円3,400円
容量/月5GB20GB50GB100GB
契約期間2年
解約手数料10,450円
DL速度(実測)15.93Mbps
UL速度(実測)11.22Mbps
通信キャリアNTTdocomo
備考1日4GBを超えると速度制限

※見切れる場合、横にスクロールができます。

どこよりもWiFiはポケットWi-Fiでは珍しい従量制のプランです。

従量制なので、消費したデータ量に合わせて料金が決まるため、無駄な料金を払う事なくデータ通信をすることが可能となっています。
さらに、どの容量も安めに料金設定されていて、特に月間5GB以内や20GB以内のプランでは業界最安級ですね。

特徴的で無駄のないサービスとして評判になっているポケットWi-Fiとなっています。

最も注意すべきポイントとして、1日4GBを超える通信をした場合、翌日の0時まで256kbpsまで速度制限される事です。
これは、実質1日制限のプランと変わりなく、1日制限のプランは、土日等、特定の日に多くのデータを消費する方には非常に使いづらいのです。毎日同じくらいのデータ消費の方向けと言えますね。

・無駄のない従量制プラン!
・低容量が最安級!
・従量制なので、消費容量を気にしていないと高額に…
・大容量を使うなら他のサービスの方が安い…
・1日4GBを超えると速度制限に…
・契約期間の2年が長い…

口コミはこちら↓

上記ツイートがあった頃にどこよりもWiFiが提供していた機器は「JT101」というものでしたが、これはドコモのプラチナバンドに対応していません。その時にどこよりもWiFiが使っていたのはドコモの回線でしたので、JT101とは相性が悪く安定しなかったのかもしれません。

 

14Mbps出ていれば十分ですね。
どこよりもWiFiはドコモ物理SIMの端末を使っていた時もあれば、クラウドSIMの機器
SoftBankにつながっているということは、その時の機器なのでしょう。

やはり無駄のない従量制プランなのは魅力的ですね。料金も全体的に安いので、1日制限でも問題ない方には十分にお得なサービスです。

どこよりもWiFiの詳細をみる

 

クラウドWiFi

クラウドWiFi TOP画面

 

容量/月100GB
料金3,718円
契約期間なし
解約手数料0円
DL速度(実測)22.11Mbps
UL速度(実測)10.52Mbps
通信キャリア3キャリア
備考-

※見切れる場合、横にスクロールができます。

クラウドWiFiの特徴は、シンプルで分かりやすい1プランであり、しかも、縛りがない事にあります。

料金は、金額だけ見れば高くも安くもなくいたって普通ですが、同じ料金でも他社は2年契約である事が多く、縛りがないサービスの料金として考えると非常に安いサービスと言えます。

クラウドWiFiで使われている端末「U3」は、近年流行りのクラウドSIM技術を利用したポケットWi-Fiサービスの中では最もよく使われている機器であり、ごく一般的なスペックです。

全体的に無難なサービスであり、縛りがない分、月100GBのサービスとしては非常に人気のあるポケットWi-Fiです。

1点だけ、致命的なデメリットを上げるとするならば、同じ月100GBのサービスで縛りのないサービスである「AiR-WiFi」があることです。
AiR-WiFiは縛りなしにするためには別途330円が掛かりますが、それでもAiR-WiFiの方が安いのです。

ただ、端末の補償に関するオプションはクラウドWiFiの方が充実しているので、AiR-WiFiと比較し、自身にあった方を選びましょう。

・縛りなしプランの中では最安級!
・シンプルで分かりやすいサービス設計!
・もっと安い他の似たサービスがある…
・100GBもいらない人には不向き

口コミはこちら↓

十分な速度が出ている口コミですね。

問い合せに対し、迅速に対応しているようで安心ですね。

クラウドWiFiの口コミは、公式のツイートや宣伝が多く、生の声は非常に少ない印象でした。
ただ、好意的なものが多く、安心して契約できるポケットWi-Fiとなっています。

クラウドWiFiの詳細を見る

 

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi TOP画面

 ギガ並盛プランギガ大盛プランギガ特盛プラン
容量/月20G50G100G
月額料金2,178円2,948円3,828円
契約期間2年
解約手数料10,450円
DL速度(実測)15.76Mbps
UL速度(実測)10.52Mbps
通信キャリア3キャリア
備考-

イメージキャラクターの山本舞香さんが印象に残るサービス「ZEUS WiFi」
CMやWEB広告などにも力をいれているようで、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

このサービスの特徴は豊富なプランと安い月額料金にあります。
また、使われてる機器も他社ではあまり使われていない「H01」という機種ですね。

いきなり大きなデメリットを上げてしまいますが、全体的に非常に安価なサービスではあるものの「豊富なプランがあって安い」というのは、前述のMONSTER MOBILEと同様のコンセプトであり、ほぼ全てのプランでMONSTER MOBILEの方が安いのです。

契約期間もZEUS WiFiは2年であり、MONSTER MOBILEの1年よりも長く、ZEUS WiFiはプランの変更もできない等、全体的にMONSTER MOBILEの方が優れています。

但し、ZEUS WiFiは定期的に魅力的なキャンペーンを実施しており、キャンペーンの内容によってはお得に利用することが可能です。

現在は月額の大幅割引を実施しているため、契約期間の2年間で解約する事を前提にするのであれば、20GBのプランにおいてMONSTER MOBILEよりも安く利用することができます。
※40GBや100GBについては、割引があったとしても、2年間の費用総額はMONSTER MOBILEの方が安くなっています。
※2021年9月時点の情報です。

キャンペーンの実施状況やその内容を見て、タイミングよく適切なプランを選択すれば最もお得に利用できる可能性を持ったサービスですね。

ZEUS WiFiで使われている「H01」は大きいディスプレイで見やすいのが特徴となっていますが、その他の部分においては、他の機種と比較して特別に優れているポイントはありません。

・豊富なラインナップ!
・比較的安めな料金!
・端末のディスプレイが見やすい!
・定期的に魅力的なキャンペーンを実施している!
・もっと安い他の似たサービスがある…
・プラン変更ができない…
・契約期間が長め…

口コミはこちら↓

ZEUS WiFiは速度が遅いという口コミが数多くありました。その他は宣伝やキャンペーン応募目的のツイートがほとんどです。
ポケットWi-Fiにおいて、速度が遅いという口コミはある程度致し方ありませんが、ZEUS WiFiはその数が非常に多かったのが気になります。

もちろん会員数も非常に多いサービスだと思いますので、その分遅く感じる方の数も多いわけで、ある程度は仕方のない事かもしれませんが、予め注意しておく必要はありそうですね。

ZEUS WiFiの詳細を見る

 

THE WiFi

 

THE WiFi TOP画像

 100GBプランFITプラン
容量/月100GB1GB~100GB
料金3,828円1,298円~3,960円
契約期間2年
解約手数料10,780円
DL速度(実測)10.92Mbps
UL速度(実測)10.53Mbps
通信キャリア3キャリア
備考4ヵ月0円キャンペーン実施中-

開始当初は加藤浩次さんの起用で話題になっていた有名なポケットWi-Fi「THE WiFi」です。

表をご覧いただくと分かる通り、100Gのプランであれば「AiR-WiFi」や「MONSTER MOBILE」、その他の多くのサービスよりも高く、FITプランでも「どこよりもWiFi」の方が安く使えます。

そんなTHE WiFiですが、大きなメリットになり得るポイントとして、前述のZEUS WiFiと同様、定期的にお得なキャンペーンが実施される事です。
現在では、4ヵ月間無料+事務手数料1000円割引という非常にお得なキャンペーンを実施しているため、2年後に解約することを前提とするのであれば、最も安く利用できるサービスとなります。
※2021年9月時点の情報です。

注意したいのは、契約期間が2年であるため、何らかの事情により解約したくとも2年間使わないと解約手数料が掛かり、逆に非常に便利だからと2年以上利用しようとすると、THE WiFiの基本料金は高いので、他のサービスの方が安くなります。

また、キャンペーン内容も時期によって異なるため、THE WiFiの契約を検討する場合はまずその時に実施しているキャンペーン内容をみて判断しましょう。

・定期的にお得なキャンペーンを実施している!(タイミングによっては最安級!)
・基本料金が高い…
・契約期間が長め…

口コミはこちら↓

意外でしたが、THE WiFiについての生の声は非常に少なく感じました。(広告はたくさんありましたが)
THE WiFiは、これまで加藤浩次さんを起用していたり、テレビCMをしていたりと、会員数は非常に多いと思いますので、この結果は意外でした。

口コミには不満が書かれやすいことを考えると、問題なく使えてる方がほとんどということでしょう。

THE WiFiの詳細を見る

 

Mugen WiFi

mugen wifi TOP 画像

 100GBプラン
容量/月100GB
料金3,718円
契約期間2年
解約手数料~9,900円
DL速度(実測)11.03Mbps
UL速度(実測)6.35Mbps
通信キャリア3キャリア
備考13,500円キャッシュバックキャンペーン実施中

Mugen wifiは非常に多くのブログで紹介されているため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

料金的には高くも安くもなく、縛りなしにはできるものの、別途660円が掛かるため、縛りなしでも他サービスの方が安いです。

30日間の全額返金保証によりお試しで利用することも可能ですが、全額返金というわりに、1100円の返却処理手数料というものが掛かります。
また、もし20GB以上使ってしまったら9900円が掛かるため、実質お試しでの解約もできなくなります。

ここまでの情報では、人気があるにそこまで高スペックのサービスではないように思えます。

しかし、MugenWiFiはポケットWi-Fiでは珍しく13,500円ものキャッシュバックキャンペーン実施しており、全額受け取ることにより、月間100GBのサービスとしては最も安いサービスとなります。

但し、キャッシュバックの受け取り条件には注意が必要です。

キャッシュバック受け取り条件
14ヵ月目に届くメールで申請すると5,000円、23ヵ月目に届くメールで申請すると残りの8,500円。2回ともメール到着月内に申請が必須。

いかがでしょうか。
契約をしてからかなりの日数が経ってから申請が必要です。忘れていたりメールを見落としたらアウトです。
ちなみに通信業界において、一般に、1年後に申請が必要なキャンペーンの適用率は50%を切ると言われています。

これには相当な注意が必要ですね。

また、個人的な感想ですが、公式HPのTOP画面内に実質月額だけを載せており、実際の月額料金を一切載せていないことについて、実際の料金を隠しているような、マイナスな印象を受けましたね。

とはいえ、キャッシュバックを受け取れた場合は非常に安く利用できるサービスとなっています。

・キャッシュバックキャンペーンを実施している!
・キャッシュバックを受け取れば最安級!
・30日間の全額返金保証が実質20GBまで。さらに1100円は掛かる…
・キャッシュバックを受け取るためのハードルが高い…
・キャッシュバックを受け取れなかった場合、他のサービスの方がいい…

口コミはこちら↓

11Mbpsは出ているようです。速くはありませんが、ポケットWi-Fiとしては十分な速度と言えますね。

何度も故障が続いているような口コミです。
MugenWiFiの無償交換は補償をつけなかった場合は1回だけ、保証を付けた場合でも1年に1回だけなので、本当に故障が多いようでは困りますね。

逆に言えば、補償に入っていなくても1回は無償で交換してもらえるので、補償の加入は悩ましいところです。

Mugen WiFiの詳細を見る

 

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi TOP画像

 40Gプラン/月50Gプラン/月60Gプラン/月100G/月
容量/月40GB50GB60GB100GB
月額料金2,090円2,640円3,388円2,728円
契約期間3年
解約手数料12ヶ月未満:33,000円、12~35か月:27,500円、36ヵ月~10,450円
DL速度(実測)31.4Mbps
UP速度(実測)8.23Mbps
通信キャリア100G/月:KDDI(WiMAX)、100G/月以外:SoftBank
備考-

縛りなしWiFiは2019年より株式会社クーペックスが運営していたサービスで、2020年より、業界大手のフォン・ジャパン株式会社に買収されています。

2019年当時は縛りのないポケットWi-Fiの数が少なかったため非常に人気があったサービスであり、縛りのないポケットWi-Fiの先駆けともいえるサービスです。

2021年現在では縛りのあるプランも提供を開始しており、特に3年縛りのプランは非常に安く利用できるようになっております。月50GBや月60GBについては業界最安級の価格設定ですね。

非常に大きなデメリットとしては、3年契約以外であれば他のポケットWi-Fiの方が安く、3年契約では期間が契約期間が長すぎる上に解約金が超高額となっていることです。

ポケットWi-Fiは光回線などとは異なり、毎年のように高性能な機器は発売されたり、より魅力的なサービスが登場しています。そういったサービスであるにも関わらず3年の契約はやはり長いと言わざるを得ませんね。

また、仮にご利用場所での通信品質が悪いなどの理由で解約しようとした場合、12ヶ月以内の解約では33,000円の解約金です。かなり高額なので注意が必要です。

・3年プランは業界最安級!
・契約期間が長い…
・解約金が超高額…

口コミはこちら↓

解約後も請求されたという、これはちょっとひどいですね。サポートの対応にも疑問を感じます。
問い合わせをしたら返金された、という口コミもありましたので、もし覚えのある方はすぐに確認してみてください。

サポートに対する口コミが非常に多く見受けられました。
ポケットWi-Fiサービス全般において速度についてはある程度仕方がない部分もあるのですが、
サポート対応は改善が可能なはずです。

もし口コミのような対応が事実であれば早急に改善していただきたいですね。

縛りなしwifiの詳細を見る

 

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho lets wi-fi TOP画像

 ライトプラン(4G/日)通常プラン(7G/日)
容量/月最大124GB最大217GB
月額料金3,828円4,730円
契約期間2年
解約手数料ライトプラン:10,450円、通常プラン:10,450円~19,800円
DL速度(実測)25.43Mbps
UP速度(実測)16.67Mbps
通信キャリア3大キャリア
備考キャンペーンで、事務手数料0円および
ライトプランは24ヵ月、通常プランは12か月、3,278円/月。

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴は、なんといっても1日7GB(月最大217GB)という超大容量のデータ通信が可能であることでしょう。無制限のポケットWi-Fiがほとんど存在しない現在では、最も大容量であると言えます。

当然ながらおすすめすべき対象は、大容量のデータ通信を必要としている方ですが、契約を検討する上では以下を参考にしてみてください。

まず、hi-ho Let’s Wi-Fiのライトプランを検討している方は、前述のMONSTER MOBILEが提供する1日5GBの方が、1日の容量が1G多く、契約期間も1年と短いため、MONSTER MOBILEの方も併せて検討してみるといいでしょう。

そのため、hi-ho Let’s Wi-Fiを契約するのであれば、通常プランを検討すべきです。

料金的には決して安くはありませんが、容量の面で他のサービスよりも優位性がありますので、大容量を求める場合には十分に契約する価値はあります。

但し、hi-ho Let’s Wi-Fiは、月217GBではなく、あくまでも1日7GBであることが最大のデメリットです。

1日制限であり、翌日にデータの繰り込しもないため、毎日同じくらいのデータ通信料であればいいのですが、例えば、休日にのみ大容量の通信をする、という方には向きません。
また、OSやアプリのアップデートなどにより意図せず大容量の通信がされた際には、その日はもうほとんど通信できなくなりますし、最も困るケースとして、アップデート等の容量が7GBを超えるような場合には、アップデートを終えることもできなくなります。

一般的に毎日同じくらいのデータ消費量のケースというのは少ないため、1日制限のプランは使いづらいのです。

とはいえ、大容量を求めており、なおかつ、使い方も自身に合っているという方に人気のあるポケットWi-Fiです。

・超大容量のプランがある!

・1日制限のプランが使いづらい…

口コミはこちら↓

主に速度についての口コミでした。
ご利用環境や時間帯で速度が遅くなるのは致し方ありません。口コミ自体もそこまで多くなかったので、口コミでは善し悪しの判断はできませんね。

1日7Gで問題ない方は是非検討してみてください。

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細を見る

 

限界突破WiFi

限界突破WiFi-TOP画像

 1日10GBプラン(途中制限あり)
容量/月高速:最大155G、高速+中速:最大310G
月額料金3,850円
契約期間初回2年、更新後は1年
解約手数料2年以内:19,800円、2年以後:5,500円
DL速度(実測)17.41Mbps
UP速度(実測)6.28Mbps
通信キャリア3大キャリア
備考1日5Gまで高速、5G-10GはDL最大4Mbps、UP最大1Mbpsに制限

氷川きよしさんが印象的なポケットWi-Fi、限界突破Wi-Fiです。
リリース当初は無制限で使えるポケットWi-Fiでしたが、2021年現在ではしっかりと制限がかかるプランとなっています。

限界は超えられなかったようです。

とはいえ、1日10GB(中速含む)の通信量は業界でもトップクラスであり、容量の割に料金も安めになっていますので、超大容量のポケットWi-Fiを求めている方は是非検討してみてください。

1日10GBが全て高速通信であればより便利でしたが、5Gを超えると中速となる分使いづらくなるのが残念ですね。

5GBを超えた速度の下り最大4Mbpsについて、実際に4Mbps出れば十分なのですが、速度制限が掛かっていなくても20Mbps前後出ればいい方であるポケットWi-Fiにおいて、最大に近い速度が出る事はまずありません。
1Mbpsが出ないことも多々あり、中速に過度な期待はしない方がいいでしょう。

また、hi-ho Let’s Wi-Fiのところでも記載した通り、1日制限のプラン自体が使いづらいため、注意が必要です。

料金的には前述のMONSTER MOBILEの1日5Gプランよりもちょっとだけ高いですが、その分5Gを超えた後にさらに5Gを中速で使える分、限界突破WiFiの方が望ましい方もいるでしょう。

限界突破WiFiの運営会社であるX-mobileは、ポケットWi-Fiの事業者としては珍しく非常に多くの実店舗を持つため、対面で説明を聞きながら契約したい、という方に人気のあるポケットWi-Fiです。

 

・使えるデータ量が超大容量!
・容量を考慮すると十分に安い月額料金!
・全国に実店舗がある!
・1日制限のプランが使いづらい…
・1日5G超えると中速になる…
口コミはこちら↓

生の声と言えるは大体速度についてでした。遅いという声もあれば、そうでもないものもあり、参考にはしづらいですね。
限界突破WiFiの特徴でもある『実店舗が多くある』ということもあり、店舗のツイートが非常に多かったです。
ツイートとは関係ありませんが、実際に対面して話を聞きながら契約をしたい場合には限界突破WiFiを検討してみてくださいね。

限界突破WiFiの詳細を見る

 

ポケットWi-Fi選びに重要な5つのポイント

ポケットWi-Fiを選ぶ時は、以下のポイントを意識しながら探しましょう。

ポケットWi-Fi選びに重要な5つのポイント

・提供エリア
・料金
・通信速度
・端末の性能
・口コミ

・提供エリア

提供エリアとは、そのポケットWi-Fiが使えるエリアを指します。

ポケットWi-Fiは利用場所や環境により、接続の可否や速度に大きく影響がでますが、そもそも提供エリア外では、インターネットに接続することができません。
必ず、事前に自分の使いたい場所がエリアに入っているかどうか確認をしましょう。

通信キャリアの記載はあるけど対応エリアについての詳細は書いていない、というサイトもあります。
そういった場合は、記載の通信キャリアを参考に以下で調べてみてください。

NTTdocomo
URL:https://www.nttdocomo.co.jp/area/

au(LTE)
URL:https://www.au.com/mobile/area/

au(WiMAX)
URL:https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

SoftBank
URL:https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

・料金

料金は当然安い方がいいですよね。
そこで注意すべきなのは、高速データ通信が可能な容量が大きいほど料金も高くなることです。

大は小を兼ねるとは言いますが、必要以上に容量の多いサービスやプランを選ぶと無駄なお金を払う事になります。

自分の使い方に丁度いい容量があるサービスで、料金を比較することをおすすめしますが、もし必要な容量が分からない場合は、MONSTER MOBILE等、簡単に容量の変更ができるサービスを選ぶといいでしょう。

・通信速度

ポケットWi-Fiは利用する場所や周辺環境、時間帯等により速度が大幅に変わります。

一般的に比較で用いられる理論値の最大速度と言われるものは、設備や機器のスペックを指していて、ネットワークの品質の事ではありません。確かに最大速度が速い機器を使えば速い速度は出やすいですが、ネットワークの品質が悪いサービスにおいては、どんなに優れた機器を使っていても速度は出ないのです。

そこで、本当に参考にすべきは、実際の利用者が速度を図ったデータを集計してある情報です。
あくまでもその人のデータなので、自身に当てはまるわけではありませんが、実際に出た速度のデータというものは、理論値よりも大きく参考になります。

こういったデータは「みんなのネット回線速度」というサイトで知ることができます。
計測時期や計測場所などの情報もあるので、非常に便利なサイトになっているので、是非確認してみてくださいね。

「みんなのネット回線速度」
https://minsoku.net/

・端末の性能

ポケットWi-Fiには多くの端末が存在し、サービス毎に使える端末も異なります。

特に重要なのは、最大速度、バッテリー容量(持続時間)、です。

速度はネットワーク品質に大きく依存しますが、MAXの速度というのは端末の性能次第です。
ポケットWi-Fiとしては10Mbpsも出れば多くの人のニーズには答えられますが、とにかく速いサービスを求める方は、まず機器スペック上の最大速度を気にしましょう。

ポケットWi-Fiは移動しながら使う事も多く、バッテリーの持続時間は非常に重要です。
外出先で充電がなくなってしまった… ということが無いように、長持ちするポケットWi-Fiの方が優れていると言えますね。

ボタンの配置やディスプレイの有無などの使いやすさも重要ですが、これは人によって感じ方がまったく違いますので、自分に合ったものを選びましょう。

・口コミ

TwitterなどのSNSで各サービスを利用している方の口コミを調べることができますが、この「実際の利用者の声」というのは非常に参考になります。

迷ったサービスの口コミを見るというのは非常にいい方法だと思いますが、予め以下を意識しておいたほうがいいでしょす。

・ポケットWi-Fiサービスでは、その性質上「速度が遅い」という口コミは絶対にある。ただしその数は気にすべき。
・宣伝やキャンペーン応募を目的とした口コミも多い。
・意識すべきは「利用者の生の声」と「速度について以外の口コミ」である。
例えば、速度が遅いという口コミをちらほら見かけるのは致し方ありませんし、それを参考にしていたら契約できるサービスがなくなります。ただ、それが余りにも多すぎる場合には注意が必要です。
特に重要なのは、サポートの質であったり、何かトラブルがあった時に誠実に対応をされたか、という事ですね。
どんなサービスも大なり小なりトラブルはあるとも思いますが、そんなときにしっかりと対応してもらえるか、というのが、口コミで知れる内容で最も大切です。
いかがでしたでしょうか。
是非、ポケットWi-Fi選びの参考にしてみてくださいね。

まとめ

さて、ここまで評判のポケットWi-Fi人気ランキングやポケットWi-Fiの選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
ポケットWi-Fi選びはとにかく「自分に合った容量」のあるサービスの中で特に「安い」サービスを探すのがベストです。

本サイトにはサービス毎に詳細を解説している記事もありますので、気になったサービスがあれば是非そちらもご覧くださいね。