Speed Wi-Fi HOME L01のキャッシュバックキャンペーン比較

※2021年、5G対応L11が登場!

いまから契約するならL11をおすすめします。

L11の性能や5Gプラン料金についてはこちらの記事でまとめました。
WiMAX L11を徹底解説!

2017年2月17日(金)発売のWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」。

WiMAXルーターの製造メーカーでは一番人気のファーウェイが初めて部屋に設置するタイプの端末を出してきました。

室内に固定設置(といってもコンセント次第で自由に移動できますが)する端末としては、過去に発売されたどのモデルよりもデザインと性能が優れいてる端末で、他社のホームルータータイプとは比べ物にならないくらい評判も高く、売れ行きも絶好調です。

そこで「Speed Wi-Fi HOME L01」を扱うWiMAXプロバイダの料金を比較、一番おトクに契約できる会社を調べました。

 

L01 のキャッシュバック・キャンペーンを比較

WiMAXプロバイダのキャンペーンは主に次のものがあります。

  • キャッシュバック
  • 端末0円
  • 月額割引
  • その他

これらのキャンペーンを実施しているプロバイダは、WEB受付限定で展開しているところのみ。ビックカメラ、ヤマダ電機など電気屋系はキャンペーンに積極的ではありません。そこでWEB受付限定のプロバイダの中で安さ上位の会社をピックアップし、それぞれ項目別にキャンペーンを比較しました。

 

WiMAXプロバイダ キャンペーン比較

 キャッシュバック端末代月額割引その他
UQ
WiMAX
販売終了2800円初期3ヶ月割引
(※)
なし
GMO
とくとくBB
販売終了無料初期3ヶ月割引
(※)
・GMOとくとくBB入会費→無料
Broad
WiMAX
販売終了無料初期3ヶ月割引
(※)
・初期費用18857円→無料
・My Broadサポート
(907円)2ヶ月無料
So-net
モバイル
WiMAX2+
販売終了無料初月無料
初期3ヶ月割引
(※)
・ウイルスソフト1年無料
・安心サポート1年無料
・暮らしのお守り1年無料

※ギガ放題コースのみ

WiMAXプロバイダ 料金比較ランキング
(ギガ放題プラン契約時)

順位プロバイダ2年
合計料金
キャッシュバック初期費用2年間
月額合計
販売終了UQ
WiMAX
0円3000円103752円
販売終了GMO
とくとくBB
0円3000円101004円
取扱終了Broad
WiMAX
なし3000円80494円
取扱終了So-net
モバイル
WiMAX2+
0円3000円128868円
(3年縛りのみ)

※契約月の料金、ユニバーサルサービス料(2~3円/月)、消費税は含まず

 

それぞれの特徴を簡単に解説していきます。

※取り扱いは終了しました
-位 GMOとくとくBBの特徴
キャッシュバックが魅力!

キャッシュバック額では業界トップクラスの額を常に出しています。

ただ最高額は30000円以上ではあるものの、端末別に金額設定しているので「Speed Wi-Fi HOME L01」は29100円と少し低め。

上の画像の金額は別機種のものです。紛らわしくてすみません(汗)

ただ、3WiMAXに比べると見劣りしてしまいます。

あえてここを選ぶメリットがあるとすれば、キャッシュバック受取時期が2~3ヶ月早いくらいですね。

よってここを選ぶ理由はほぼないでしょう。

キャッシュバック申し込み専用ページはこちら
GMOとくとくBB 公式サイト

 

※取り扱いは終了しました
-位 UQ WiMAXの特徴
WiMAX運営元プロバイダとしての安心感

ここはWiMAX回線を運営・管理しているUQコミュニケーションズのプロバイダで、一番信頼できるところです。

ですが、回線速度が速くなるわけでもなくキャンペーン特典は商品券のみ、そして料金は高いため選ぶメリットがありません。

上で取り上げたプロバイダにしたほうがいいです。

 

※取り扱いは終了しました
-位 BroadWiMAXの特徴
月額割引コースに特化したずっと安く使えるプロバイダ

キャッシュバック受取り手続きの手間が嫌だったのと、長期利用なら一番安いこと、またサポートも良く、3回問い合わせた時に毎回丁寧な応対だったので私はここを選びました。

WEB申込みなら初期事務手数料18857円が0円キャンペーンあり契約月からずっと低価格で使えるので安心して使えます。

キャッシュバックは手続き失敗するともらえなくなるリスクもあるので、そういう余計な心配をしたくないならここがいいです。先月契約したら今月のほうがキャッシュバック額高くなってるやん!みたいな後悔もありませんし。

詳細・申し込みはこちら
BroadWiMAX公式サイト

 

※取り扱いは終了しました
-位 So-netモバイルWiMAX2+の特徴
大手プロバイダだからこその信頼性

順位なしなのは3年縛りプランしか選べないため。

そして3年間のトータル料金は2位GMO、3位BroadWiMAXに負けます。

光回線など他のプロバイダ事業を古くから展開している大手なのでブランドへの信頼性は高いです。

 

よって「So-net」ブランド大好き!など特別な理由がないなら上位を選ぶほうが安上がり。ちょっと中途半端な立ち位置ですね。

公式サイト
So-net モバイル WiMAX2+

 

最後に「L01」の特徴について。

「Speed Wi-Fi HOME L01」の特徴

スペックもWiMAX下り最大速度440Mbps対応(上りは30Mbps)、au 4G LTE回線にも対応、専用アプリあり、最大42台接続可能など申し分ありません。現行モデルでは最強です。

側面デザイン

上下デザイン

円柱状のシンプルなデザインが魅力的。後ろ側は有線LAN端子×2、USB×1、アダプタ用端子×1が付いてます。上部はロゴマークだけ。SIMカードは底面に挿入口あり。

和室・洋室・職場など、どんな部屋にもマッチするシンプルでおしゃれなデザインです。

いまL01を購入するメリットは?

すでにWiMAXホームルーターとしては古いモデルになったL01。

性能面ではいまでも問題なく使えます。

ですが新品で購入することはさすがにできないでしょう。

これの次の次のモデルL02ですら在庫がほとんどなくなってきていますからね。

とはいえ、いまあえてL01を買うメリットがるとすれば、中古モデルが安いこと。

これに尽きます。

au回線を使う格安SIMをmicroSIMサイズで契約すれば格安でホームルーターが手に入ります。

またUQWiMAXなど一部の話プロバイダならSIMカードのみでも契約できるため、端末代を節約したい人はL01でも十分活躍してくれます。

とにかく端末が安いこと、ここにメリットを感じる方はこの旧型モデルもおすすめです。

WiMAX新機種で3万得するプロバイダの選び方

【5G対応最新モデル】Galaxy 5G(モバイルルーター型)
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの料金比較

【5G対応最新モデル】5G L11(ホームルーター型)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11の料金比較

【旧モデル4種はこちら】
WiMAXプロバイダ比較

WiMAX HOME 02(ホームルーター型)
私がBroadWiMAXを選んだ3つの理由