WiMAXの1年契約があるプロバイダはどこがいい?

サービス比較

WiMAX2 一年契約があるプロバイダ(MVNO)は?

WiMAX2+サービスを提供しているプロバイダ(MVNO)は約30社ほどあります。

各社いろんな契約プランを用意していますが、ほとんどが2年か3年契約です。
(一部1年・4年縛り契約もあり)

キャリアでスマホを買うときも2年契約ですが、ちょうど買い替え需要が高まるタイミングなんでしょうね。

そして、だいたい新しいモデルがでるのは1年単位。

毎年ニューモデルがでて目移りさせてくるわけです。

でも解約するとなると違約金が結構高い!

といっても、コレ書いてる少し前にP◯デポさんがシニアをだまして高額な契約させてましたけど、そのときの解約金が異常な高さ(10万とか)だったんですが、そこまではしません。

ただし2年経過する前に解約すると、ほぼ10000円以上の違約金がとられます。

新しいWiMAXルーターがかりに端末代0円だったとしても、余分に10000円以上かかるわけです。

 

そこで毎年ニューモデルに買い換えたい新しいもの好きな人に最適な1年契約プランがあるプロバイダを探してみました。

BIGLOBEがギガ放題(1年)プランへ改定

2019年頃からスマホ業界に端末分離プランが浸透し始めたことで、WiMAX業界でもいくつかのプロバイダが既存プランの仕組みを改訂しました。

その中で2019年10月、BIGLOBEが1年縛りプランを導入。

毎月の基本料金が3980円とまずまずの安さなので一見お得に感じられます。

BIGLOBE1年プラン

ですが、端末分離プランってことで端末代は別途必要になってしまいました(汗)

そのお代がなんと月800円×24か月=19200円(税別)。

税別なので2万円オーバーですね。

他のプロバイダは15000円(税別)なので、BIGLOBEだけ少し高めの価格設定となっています。

ここも以前は0円販売していたのでかなり割高に感じてしまいます。

BIGLOBEではキャッシュバック特典もついてますが、金額は以前より減っているため端末代と合わせてダブルでマイナスってことに。

また通信契約の縛りが1年でも、端末の分割払いが残ってしまうため実質2年縛りのようなものです。

気持ちよく1年でスパッと解約はできない仕組みですね。

 

 DriveWiMAXの1年プラン ※2018年12月追記 残念ながら終了しました

1年プランがあったWiMAXプロバイダ「Drive WiMAX(ドライブワイマックス)」。

ここではギガ放題プランが月3880円、7GBプランは3196円で1年縛りにて利用可能でした。

端末は中古になりますが、大した問題ではありません。

料金もそれなりに安く、1年プランは魅力的でしたがあまり人気はなかったようです。

参考記事
WiMAXで1年契約プランが選べるプロバイダが登場!

 

昔あったWiMAXルーターを1年契約できるプロバイダ

過去にも1つだけありました。

ビックカメラやソフマップ、コジマなどで契約できるプロバイダ「BIC WiMAX」

「BIC定額年間パスポート」

ってプランです。

WiMAXは様々なところでサービスを展開していますが、大手家電量販店のビックカメラもWiMAXのサービスを提供しています。

それがBIC WiMAXです。

BIC WiMAXのBIC定額年間パスポートってどんなプラン?

WiMAX2 一年契約があるプロバイダ(MVNO)は?

まず、BIC定額年間パスポートはその名前の通り1年間の契約期間のサービスです。

その内容は通信量については無制限で使えるという一般的なものとなっています。

月契約の定額サービスであるBIC定額よりも料金が安いので、一年は使うという方にとってはお得なプランでした。

ただし途中で解約してしまうと年間パスポート解除料という名目の違約金が発生するのは他の縛り契約と同じです。

このようにBIC定額年間パスポートは途中解約時に解除料が発生するプランではありますが、料金面で言えばそれを上回るメリットがありました。

長く使うなら十分検討に値するプランだったと言えます。

1年未満で解約すると違約金9500円(契約と同時に端末を買ってない場合5000円)、契約月は日割り計算、1~12ヶ月目の月額料金は3696円です。

年間44352円+契約月日割り分+初期費用3000円+税ですね。

データ通信量は無制限ですし、1年契約にこだわるならけっこう良いプランでした。

違約金14000円かからないだけでも十分魅力的だったので終わったのは残念です。

 

縛り期間なしでWiMAXを契約する方法はある?

※2019年10月、UQ WiMAXに縛りなしプラン登場!

UQWiMAXに縛りなしの新プランが導入されました!

月額4050円(税別)、端末代15000円にてこのプランを選べます。

WiMAXには様々なプロバイダーがあり、プロバイダーごとに料金やサービスなどの細かい点が異なっていて、それぞれに特徴やメリットがあります。

多くのプロバイダーでは契約期間や最低利用期間などの縛りがあり、契約期間内に解約すると違約金などが掛かってしまいます。

しかし中には契約期間や最低利用期間に関する縛りがなく、途中で解約しても違約金が発生しないプロバイダもありました。

家電量販店系プロバイダの一部で期限なしプランが用意されていましたが、いまはプランが改定されなくなっています。

 

解約違約金以上にキャッシュバックがあるWiMAXプロバイダ

WiMAX2+は数多くの事業者がプロバイダとして参入する事でサービス競争が促され、より快適なネットワーク環境やお得な月額料金を求めて他のWiMAXプロバイダから乗り換えるユーザーも少なくありません。

ですが、そんな時に問題になるのが解約違約金です。

WiMAXプロバイダの中には、違約金に不満を持つユーザーをターゲットに解約違約金以上のキャッシュバックを提供しているサービスも存在しています。

現行で最もキャッシュバックが高額なWiMAXプロバイダにGMOとくとくBBがあります。

GMOとくとくBBでは「高額キャッシュバックキャンペーン」を開催していて、月額料金は月3609円からと各社のキャンペーンと同程度の標準的な割引料金に留まるものの、キャッシュバックの方は最大でおおむね3万円以上となっています。

これだけの額ならば前のWiMAXプロバイダに契約したばかりで高額な解約違約金が発生する状況でも乗り換えも視野に入れるには十分なキャッシュバックです。

いずれのキャンペーンについても公式ホームページ内にあるキャンペーン専用ページから申し込むだけで適用になるので、乗り換えを検討する際にはぜひチェックしておきたいところです。

 

 まとめ

1年契約プランがあるWiMAX2+プロバイダを紹介しました。

かかるコストはともかく、あるにはあるのでどうしても1年縛りがいいなら困らないでしょう。

いずれにしても、プロバイダが約30社もあるにしては数が少ないのが残念ですね。

毎年新機種がでるのでもう少し融通をきかせてくれるとありがたいのですが・・・なんてわがままも言いたくなります。

契約期間に縛りのないプランは月額が高くなるので選択肢にはいれづらいんですよね。

コストを考えると、現実的には3年契約の中から選ぶことになりそうです。

キャンペーンがあるのとないのとでは全然違ってきますからね。

一番高いプロバイダだと3年で20万円近くしますが、キャンペーンをやっているところなら12万円くらいで使えます。

プロバイダ選びは慎重にしたいですね。

コメント