車でWi-Fi使い放題「ドコモ・イン・カー・コネクト」は車以外でも使える?

ドコモインカーコネクトその他

2019年9月10日から、ドコモが車内で使うWi-Fiサービス「docomo in car connect」
(ドコモ・イン・カー・コネクト)の提供をスタート。

車での移動中に車内でWi-Fiを飛ばして、使い放題でインターネットが利用できるというサービスなんですが、ドコモ回線が使い放題というのがめちゃくちゃ魅力的ですよね。

車内専用でWiMAXを設置できたらいいな~なんて漠然と思っていたので、これはちょうど良さそう。
(WiMAXならUSBドングル型の端末を使います)

そこで「docomo in car connect」がどんなサービスなのか?について、料金やプラン、使うWi-Fi機器などを調べてみました。

 

※本記事に記載の金額はすべて税込み表記です。

ドコモ・イン・カー・コネクトってどうなの?

ドコモインカーコネクト

サービスの特徴

  1. 定額で使い放題!速度制限もなし!
  2. 用途や期間に合わせて3つの料金プランから選べる
  3. 日本全国のLTEエリアで使える
  4. ドコモユーザー以外もdアカウントがあれば利用可能でdポイントがたまる・つかえる

公式サイトで紹介されていた4つの特徴を詳しく見ていきます

 

①定額で使い放題!速度制限もなし!

これがホントならめっちゃいい!ってことで公式ページ内を隅々までチェックしてみましたが、隅っこに小さく注意書きされている・・・なんて様子はなし。

「速度制限なし!(ただし〇〇のときはダメ)」みたいな突っ込みどころ満載な宣伝をよく見かけるだけに、疑り深く見てみたんですが、制限についての記載はなし

WiMAXやワイモバイルにある3日10GB制限、月7GBオーバーで128kbps制限などは完全にないみたいです。

これはいい感じ。

ただ、よくよく確認してみたところ、速度制限はありませんが、車が移動しているときしか使えないという制限はあるようです・・・。

停車時でも使えれば、キャンプ場でWi-Fiが使えるようになるから便利だな~と思いましたが、さすがにそれは無理のようですね(汗)

あくまで走行中に使えるWi-Fiとして認識しましょう。

②用途や期間に合わせて3つの料金プランから選べる

利用期間料金(税別)
1日(24時間)550円
30日1,650円
365日13,200円

レンタルWi-Fiを使う時のような料金プランになってます。

WiMAXのような一度契約したら使わないときでも支払わなければいけない定額制でなく、使いたいときに申し込む感じですね。

たとえば1泊2日のキャンプで使うなら2日間分1,100円だけ支払えばOK。

無駄がありません。

1か月使っても1,650円は破格。

1年契約なら月割りでたったの1,100円です。

毎日車に乗る方なら、1年契約をしても問題ないでしょう。

ちなみに料金は前払いで、クレジットカードか、dポイントで決済可能です。

 

③日本全国のLTE対応エリアで使える

「ドコモ・イン・カー・コネクト」なので言うまでもなくドコモ回線を使います。

最大手キャリアだけあって、基地局の多さやカバーエリアはauやソフトバンク以上。

また基地局設備の質も他のキャリアとは違う、との話も。

使う場所にもよりますが、トータルでみれば快適さで間違いなくトップでしょう。

 

④ドコモユーザー以外もdアカウントがあれば利用可能でdポイントがたまる・つかえる

ソフトバンクやau、その他格安SIMを利用していて、ドコモユーザーではない!という方も沢山いらっしゃるかと思いますが、そんな人でもdアカウントさえ作れば契約できますのでご安心を。

そしてポイントサービスでも利用者が多いdポイントも貯められます。

ドコモ回線契約なしでもアカウント開設可能↓

ドコモ回線契約なしのdアカウント開設

  1. メールアドレス
  2. ID
  3. パスワード
  4. 名前
  5. 性別
  6. 生年月日

の6つだけ入力すればOK!手続きはとても簡単です。

どうやって使うの?

ドコモ・イン・カー・コネクトでは、モバイルWi-Fiルーターを契約するときのように機器がもらえる・借りられるわけではありません。

対応する自動車や機器に直接設置・搭載されるものです。

なので、契約して「ドコモ・イン・カー・コネクト」が使える端末を持ちだし「いつでもどこでもドコモ回線を使い放題のネット環境ゲットだぜ♪」とはならないわけで・・・。

ちなみに現時点で発表されている対応車種は次のものとなります。

対応する車種

  • 日産「スカイライン」(2019年09月発売モデル)
  • 日産「リーフ」(2020年01月発売モデル)
  • 日産「ノート」(2020年12月発売モデル)
  • 日産「オーラ」(2021年8月発売モデル)
  • 日産 新型「スカイライン」(2019年秋発売予定)

日産自動車 ドコモインカーコネクト

※利用するには日産が提供する「NissanConnect」サービスへの加入が必要となります。

その他の対応機器

  • パイオニア DCT-WR100D

DCT-WR100D本体画像

パイオニア製品でドコモ・イン・カー・コネクト搭載モデル「DCT-WR100D」を買えば、どの自動車メーカーでも関係なく利用できそうですね。

日産以外の車の方は「DCT-WR100D」で利用しましょう。

冒頭で「車が移動しているときしか使えない」と書きましたが、DCT-WR100Dのサイトに以下のような図が載っていました。

DCT-WR100D利用イメージ

走行後、エンジンONのまま停車している状態であれば60分間はWi-Fiが使えるようです

ですが、あまりエンジンONのまま60分停車することはないと思いますし、やっぱり基本的には「走行中に使うもの」として割り切った方が良さそうですね。

DCT-WR100Dについては、以下の関連記事にも詳細を記載しています。

ほかの車載Wi-Fiにはどんなものがある?

ドコモ・イン・カー・コネクトを利用せずに使える車載Wi-Fiは、以下のようなものが挙げられます。

  • ワイモバイルのCar Wi-Fi 404HW
  • USBドングル型のWiMAX端末
  • USBドングル型のSIMフリー端末

 

ワイモバイルのCar Wi-Fi 404HW

ワイモバイル404HW

DCT-WR100D以外で車載Wi-Fi用として提供されているのがワイモバイルの「Car Wi-Fi 404HW」。

シガーソケットに挿すだけで使えるめっちゃ便利なアイテムなんですが、販売終了しています。

アマゾンだと4000円くらい、メルカリには1000円少々で売りに出てました。

端末が手元にないので未確認ですが、昔のソフトバンク系端末はSIMロックかけてあるでしょうし、格安SIMをそのまま使えないかもしれません。

実際Amazonのレビューを見ると、Ymobileのsimを契約していないと使えないという書き込みがあったので、機器だけを買っても使えないようです。注意しましょう。

USBドングル型のWiMAX端末

WiMAXときくとモバイルルーターやホームルーターを思い浮かべる人が多いと思います。

市場に出ているものもその2タイプがメインです。

車で電源確保すればどちらも車載Wi-Fiとして使えますが、邪魔ですしごちゃごちゃしておすすめしません。

でもWiMAXには2タイプ以外にひっそりとUSB端子に直接差し込んで使う端末が発売されているのをご存じですか?

契約できるWiMAX業者がほとんどないので現実的ではないものの、中古で安く買ってSIMをセットすれば使えます。

このUSBドングル型端末なら、USB端子がある車ならそのまま挿入、なければシガーソケットに変換アダプタをセットして使えばOK。

簡単にWi-Fi環境が手に入ります。

USB端末としておすすめなのは「U01」。

Speed USB STICK U01のUSB端子を90度だし回転させた画像

メルカリでは1000円、ヤフオクなら600円で落札された例も見かけます。

WiMAX業者で契約し、届いた端末からSIMカードを抜き取ってサイズ変換アダプタ(300円くらい)をかまして挿入してもいいですし、au回線を使った格安SIMを契約するのもあり。

対応するSIMカードサイズはmicroSIMなので気を付けてくださいね。

 

USBドングル型のSIMフリー端末

「PIX-MT100」という端末があります。

PIX-MT100

SIMフリーなので好きなキャリア回線の格安SIMを使えます。

端末代が中古でも数千円と結構高いのはネックかも。

また使い放題プランのある格安SIMがほとんどないのも利用スタイルによっては微妙かもしれません。

使い放題がいい人はWiMAXかワイモバイルを無制限プランで契約し、SIMカードだけ差し替えることをおすすめします。

この2サービスは利用規約にSIMカードを他機種で使うのはNGと記載していないので問題ありません。

ほか、最近低料金のレンタルWi-Fiサービスがどんどん登場していますが、有名どころだと「FUJI WiFi」は「SIMカードの貸与機器以外での利用が禁止」となっています。

もし検討しているなら利用規約をチェックしてからにしましょう。

車以外でもWi-Fiを使うには?

「docomo in car connect」はドコモ回線が使い放題なので、相当魅力的です。

しかし、あくまでも使えるのは車内のみ(しかも走行中のみ)なので、かなり限定されてしまいます。

そこで、家や外出先でも使えるおススメのポケットWi-Fiをご紹介します

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

モンスターモバイル ロゴ

モンスターモバイルTOP画像

モンスターモバイルは、ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線が使えるため提供エリアも広く、便利に利用できます。

もちろん車内でも利用可能ですし、家でも外でも、エリア内であれば使えますので、使い勝手がいいポケットWi-Fiとして、おススメです。

しかも料金は月額2,090円~ポケットWi-Fi業界で最安級です。

車内だけでなく、いろんな場所でWi-Fiを使いたい方はポケットWi-Fiを検討しましょう。

MONSTER MOBILEの詳細はこちら

まとめ

ドコモの自動車向けWi-Fiサービス「docomo in car connect」についてまとめました。

車内限定にはなりますが、ドコモ回線を格安(しかも使い放題)で使えるWi-Fiサービスとしてめっちゃ魅力的なサービスでした。

利用対象となる日産の車を買うか、docomo in car connect専用の車載Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」を買うか、どちらかになるので、ポケットWi-Fiの契約などと比べると、若干ハードルは高いかもしれませんが、車内でのWi-Fi環境を整えたい方にはベストなサービスだと思います。

ドコモだけでなく、auやソフトバンクなど、他社も似たようなサービスを始めてくれると、ドコモ以外のユーザーにも広まりやすくなって、もっとお手軽に使える車載Wi-Fiサービスも新たに出るかもしれませんね。

車載Wi-Fiについては、まだまだこれから増えるかもしれません。期待しましょう。