【解説付き】ポケットWi-Fiのおすすめランキング_料金や速度の比較からサービスの選び方までご紹介

本当におすすめできるポケットWi-FiランキングポケットWiFi

ポケットWi-Fiサービスは国内でも数えきれないほどの事業者がサービス提供をしており、通信容量や月額料金もサービスにより全く異なります。

そのため、自分にとってどれが一番いいサービスなのか、悩んでいる方も非常に多いはず。

この記事では、ポケットWi-Fi選びに悩んでいる皆様が本当に自分に適したサービスを見つけられるように、実際にポケットWi-Fiや光回線に関わる事業に携わっている「WiFi情報館編集部」が、自信をもっておすすめできるポケットWi-Fiを”解説付き”で紹介しています。

この記事でわかること

    • ポケットWi-Fi選びに重要な6つのポイント
    • 全ての人におすすめのポケットWi-Fi
    • 料金や速度、データ容量等、重視するポイント別、おすすめのポケットWi-Fi
    • ポケットWi-Fiのおすすめできない間違った選び方
 

※本記事に記載の金額はすべて税込み表記です。

結論から-本当におすすめできるポケットWi-Fi 2選

モンスターモバイルTOP画像
MONSTER MOBILE

プラン料金通信容量通信キャリア通信速度(理論値)
1年契約20G/月プラン2,090円20GB/月3大キャリアDL:最大150Mbps
UP:最大50Mbps
1年契約50G/月プラン2,640円50GB/月
1年契約100G/月プラン3,388円100GB/月

※プラス550円で縛りなしプランにすることが可能です。
※3大キャリアとは NTTdocomo、au(KDDI)、SoftBank を指します。

・全てのプランがポケットWi-Fi最安水準
・いつでも解約できる縛りなしプランあり(縛りなしから1年契約プランへの変更も可能)
・データチャージが可能
・プランの変更が可能
・14日間のお試し利用が可能

単純に料金が安いだけでなく、細かいところまでユーザーメリットを追求したサービスとなっています。

 

Broad WiMAX (5G対応プラン)

BroadWiMAX TOP画像/月額メイン

プラン料金通信容量通信キャリア通信速度
(理論値)
WiMAX+5G
ギガ放題プラスDX
0ヵ月目:2,090円の日割
1-2ヵ月目:2,090円
3-36ヵ月目:3,894円
37ヵ月目-:4,708円
実質無制限※KDDI(WiMAX)DL:最大2.7Gbps
UP:最大183Mbps

※直近3日で15GB以上(無制限)の利用で、翌日18時頃-翌々日2時頃までの間のみ速度制限。

・WiMAXでは最安級の料金
・5G通信可能で超高速
・割引や乗り換えキャッシュバックなどのキャンペーンが豊富

WiMAXは5Gでの高速データ通信が可能である為、オンラインゲームをする等、通信速度を重視する方にとって最もおすすめできるサービスです。

 

さて、いきなりおすすめのポケットWi-Fiを紹介します、と言われても、それが何故おすすめなのか、自分にとって、本当に相性のいいサービスなのか、すぐに納得はできないと思います。

そこで、まずはポケットWi-Fiを選ぶにあたり、特に重要となるポイントについて詳しく解説していきます。

ポケットWi-Fiの選び方

ポケットWiFiの選び方

自分に最も適したポケットWi-Fiを探すためには以下の「6つのポイント」が非常に重要です。

 

ポケットWi-Fi選びのポイント
① 提供エリア
② サービス利用料
③ データ通信容量
④ 通信速度
⑤ 端末の性能
⑥ 口コミ

これらの要素を考えた上で、バランスがいい、あるいは、いずれかの要素に特化したサービスが、本当におすすめできるポケットWi-Fiだといえます。

詳しく説明していきます。

①提供エリア

利用したい場所で通信ができるか、を意味します。使いたい場所で使えなかったら全く意味がありませんよね。

利用したい場所で通信ができなければ、その時点で、自分には合わない、と言えます。
ポケットWi-Fiは、NTTdocomo、au、SoftBankが提供する通信網を利用しているサービスです。

サービス毎に利用できる通信キャリアは異なるため、各サービスの利用規約などで利用できる通信キャリアを確認し、下記URLで該当キャリアの提供エリアに入っているか確認をしましょう。

本記事で特におすすめするポケットWi-Fiの通信キャリアについては後述します。

NTTdocomo
URL:https://www.nttdocomo.co.jp/area/

au(LTE)
URL:https://www.au.com/mobile/area/

au(WiMAX)
URL:https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

SoftBank
URL:https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

②サービス利用料

ポケットWi-Fiはサービス毎に料金が大きく異なります。
当然ながら、サービススペックに大きな差がないのであれば、安いポケットWi-Fiがおすすめと言えるでしょう。

下記は数あるポケットWi-Fiの中でも特に料金の安いサービスをピックアップし、そのサービスの中でも1番安いプランの料金比較表です。

サービス名プラン名通信容量月額料金料金(1GB当たり)
MONSTER MOBILE1年契約20G/月プラン20GB/月2,090円104.5円
どこよりもWiFiスタンダート(2年割)5GB/月900円180円
ZEUS WiFiギガ並盛プラン20GB/月2,178円108.9円

容量などを気にせず、ただ「最安」というものを具体的に金額にすると上記の表のようになります。

尚、月50GBの容量であればMONSTER MOBILEの2,640円が、月100GBの容量であればAiR-WiFiの3,278円がそれぞれ最安級の料金です。

MONSTER MOBILEもAiR-WiFiも詳しく後述してありますので、是非参考にしてください。

③データ通信容量

高速データ通信が可能な通信容量を指します。

一時期は容量無制限のポケットWi-Fiも数多くありましたが、現在は存在しません。

たまに無制限をうたっているサービスも見かけますが、最大速度が1Mbpsや4Mbpsとなっており、無制限というよりも最初から制限が掛かっているサービスですので騙されないようにご注意ください。

データ容量は各サービスにより異なります。以下はその一例です。

サービス名プラン名容量/月月額料金契約期間
どこよりもWiFiスタンダード/~5GB5GB900円2年
MONSTER MOBILE1年契約20G/月20GB2,090円1年
ZEUS WiFiギガ並盛20GB2,178円2年
どこよりもWiFiスタンダード/~20GB20GB1,900円2年
ZEUS WiFiギガ大盛40GB2,948円2年
MONSTER MOBILE1年契約50G/月50GB2,640円1年
どこよりもWiFiスタンダード/~50GB50GB2,900円2年
AiR WiFiサクッとプラン100GB3,278円1年
MONSTER MOBILE1年契約100G/月100GB3,388円1年
どこよりもWiFiスタンダード/~100GB100GB3,400円2年
Mugen WiFi100GB3,718円2年
ZEUS WiFiギガ特盛100GB3,828円2年
THE WiFi100GBプラン100GB3,828円2年
どこよりもWiFiプレミアム/~200GB200GB4,400円2年
Chat WiFi200GB ルータープラン200GB4,928円なし
WiMAX5G対応機種プラン実質無制限※14,260円~5,313円※22年~3年※2

※1 直近3日で15GB以上の利用で、翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度制限あり。
※2 提供する事業者により異なります。

容量は多ければ多いほど料金が高くなりますので、本当にお得に利用するためには、自身の使い方にあった容量があるサービスを選ぶことをおすすめします。

尚、WiMAXはどの提供事業者もデータ容量に違いはありません。
全てのWiMAXは、直近3日間で15GB以上ご利用した場合、翌日の18時頃~翌々日2時頃まで、通信速度が最大1Mbpsまで制限されます。

大変わかりづらいのですが、これはよく次の通りに誤解されます。

3日で15GBという事は、1日5GBなので、1ヵ月で最大155GBだ!←誤りです。

これが誤りである事について、次の3点を踏まえ簡単に説明します。

1,15GBではなく、15GB”以上”であること

2,即時に制限ではなく、翌日の18時~というように、制限される時間帯が決まっていること

3,1度制限が解除されたら、消費容量がすぐにリセットされること
※WiMAXの提供元であるUQに確認済みです。

つまり…

翌日の18時までは15GBを超えて無制限に利用でき、1度制限が掛かったらリセットされますので、解除後もまたすぐに翌日の18時まで無制限に利用できます。

例えば、下記のような利用が可能です。

今日から明日の18時までに500GB使って、明後日の早朝に制限が解除されたら今度は800GBを使って…

どうでしょうか。ほとんど無制限に近い利用ですよね。

但し、どの事業者にも、規約などに『ネットワークに影響が出かねない通信量の場合は制限を掛ける可能性がある』旨の記載がありますので、その点には注意が必要です。

 

1GBってどれくらい使えるの?

WEBサイト上で調べた時によく掲載されているのはこういった情報です。

 Youtube視聴
HD(720p)換算
Apple Music
(1曲5分 標準音質)
ビデオ通話
(FaceTime)の場合
amazonプライム
(中画質)
1GB約1時間30分約133曲約6時間約1時間40分

いかがでしょうか。
結構使えるように感じませんか?

こういった情報はあながち間違っているわけではありませんが、あくまでも参考程度に考えてください。

なぜなら、データ消費量は環境やデバイス、使い方によって非常に大きく変わるからです。

動画を見るにしても、スマートフォンとテレビで非常に大きく変わります。

例えば、4Kテレビなんかでamazonプライムを見たら、10分くらいで1GBを消費することもありますよ。

通信速度でも速い方がデータは消費しやすいですし、データ消費量は多くの要因で大きく変わります。

上記表もそうですが、データ消費についてWEB上で調べられるくらいの情報は、ちょっとした目安程度に考えておきましょう。

 

④通信速度

通信速度は、一般に速い方が優れているとされています。
確かにそうなのですが、速ければ速いほどデータ消費が激しい、という事も考える必要があります。

例えば、速度が20Mbpsと5MbpsのポケットWi-Fiを比較すると、20MbpsのポケットWi-Fiの方がデータの消費スピードが速いのです。

つまり、容量が決まっている場合には、必ずしも速ければ速いほどいい、とは言えないのです。

通信速度はスマートフォンでのSNSやメール、動画視聴程度なら、DLの速度が10Mbps程度あれば十分です。オンラインゲーム等、とにかく速度が重要な使い方をする場合は、ポケットWi-Fiではなく、まず先に光回線を検討しましょう

速度ついては、理論値で比較をされることが多いので、本記事でも簡単に表にしてみました。

サービス名利用端末DL(最大)UL(最大)
MONSTER MOBILEMacaroon M1・SE150Mbps50Mbps
ZEUS WiFiH01150Mbps50Mbps
Mugen WiFiU3150Mbps50Mbps
AiR WiFiU2s / G4 / U3 /150Mbps50Mbps
THE WiFiNA01150Mbps50Mbps
どこよりもWiFiM629150Mbps50Mbps

いかがでしょうか。
見事に全部同じですね。

理論値が参考にならないとは言いませんが、同じ理論値のサービスが非常に多いため、参考にはしづらいです。

また、理論値が同じであっても実際の速度は異なります

機器のスペックが同じでも、接続される回線の品質により速度は変わるのです。

接続される回線の品質はそれを用意している提供事業者によって異なるため、結果として、同じ機器を使っていたとしても提供する事業者により速度の違いが生じてきます。

そのため速度については、理論値ではなく、実測での比較が最も参考になるデータといえます。

というわけで、「様々な地域」の「様々なサービス」の実際の速度測定結果を集計し、データ化しているサイト(みんなのネット回線速度)の情報を参考に、前述の表に実測を追記してみました。

サービス名利用端末DL(最大)UL(最大)DL(実測)※1UL(実測)※1
MONSTER MOBILEMacaroon M1・SE150Mbps50Mbps30.35Mbps16.92Mbps
ZEUS WiFiH01150Mbps50Mbps14.0Mbps9.68Mbps
Mugen WiFiU3150Mbps50Mbps9.69Mbps6.52Mbps
AiR WiFiU2s / G4 / U3150Mbps50Mbps28.91Mbps15.87Mbps
THE WiFiNA01150Mbps50Mbps18.17Mbps8.53Mbps
どこよりもWiFiM629150Mbps50Mbps19.15Mbps13.8Mbps

※1 みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)を参考にした平均値です。(2022年1月11日時点)
※(最大)(実測)共に、記載の速度が出る事を保証するものではありません。

いかがでしょうか。
速度の観点では、みんなのネット回線速度のようなサイトで、少しでも実測が速いという情報のあるポケットWi-Fiがおすすめと言えるでしょう。

ちなみに、WiMAXはどの事業者も、大元のUQの回線を使っているため、速度に差はありません。

WiMAXの速度は全て下記の通りです。

理論値
最大DL:2.2Gbps
最大UL:183Mbps
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの場合)実測
平均DL:85.04Mbps
平均UP:17.65Mbpsです。
(2022年1月11日時点)
みんなのネット回線速度を参考にしています
※WiMAXの5G対応モバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」の速度です。

⑤端末の性能

端末の性能について優劣をつけるとするならば、速度の理論値やバッテリーの持続時間が重要です。
当然ながら、速度が速くバッテリー持続時間が長い機種をおすすめします。

④通信速度の説明で、理論値はあまり参考にならないような表記をしましたが、単純に機器の性能を比較するのであれば理論値も重要です。

下記の通り、主な機種を一覧で表にしましたが性能としては速度の面でWiMAXの機器が圧倒的に優れていることが分かります。

こちらも表にしておきますので、ご覧ください。

機種名利用サービス速度(最大)バッテリー接続台数海外利用

MacaroonM1

MacaroonM1 画像

MONSTER MOBILE

DL:150Mbps

UP:50Mbps

3,000mAh10台

MacaroonSE

MacaroonSE 画像

MONSTER MOBILE4,000mAh10台×

U3

U3画像

MugenWiFi、AiRWiFi、他多数3,000mAh10台

NA01

NA01 画像

THE WiFi3,500mAh10台

H01

H01-画像

ZEUS WiFi2,700mAh10台
FS030W
FS030W-画像
どこよりもWiFi3,060mAh15台 ×

U2s

U2s画像

AiRWiFi3,500mAh5台 ○

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

galaxy 5G モバイルルーター画像

WiMAX各事業者DL:2.2Gbps
UL:183Mbps
5,000mAh10台×
Speed Wi-Fi 5G X11Speed Wi-Fi 5G X11画像WiMAX各事業者DL:2.7Gbps
UL:183Mbps
4,000mAh16台×

速度や持続時間も似たような機器の場合は、自分にとってディスプレイがあった方が分かりやすいといったことや、小さい方が持ちやすい、デザインが気に入った、というところで判断してもいいかと思います。

⑥口コミ

口コミもポケットWi-Fi選びには重要です。

以下を参考に口コミを探してみるといいでしょう。

・「速度が遅い」は必ずある。ただし、多すぎないか。

・本当にユーザーの本心か。

・速度以外のデメリットは無いか。
例「対応が悪い」「連絡がこない」「機器が届かない」等

速度が遅い、という口コミについては、参考にしすぎる必要はありません。

速度が「普通」の場合には口コミには書かれませんが、「遅い」場合にはイラッとして、すぐに口コミに書かれます。

つまり、ポケットWi-Fiのサービスは圧倒的に「遅い」という情報が広がりやすいのです。

また、「明らかに広告っぽい口コミ」「何かのキャンペーン商品目的の口コミ」というのも多々存在します。

なんとなくでも構わないので、利用者の本心なのか、それともただの広告なのかを気にしておくといいでしょう。

ただ、対応が悪い・連絡がこない・機器が届かない、といった口コミが多いサービスには注意すべきでしょう。
これらはサポート体制を判断する上では有益な情報ですからね。

これから紹介するサービスにもTwitter上の評判を記載していきますので、上記を参考に比べてみてくださいね。

さて…

ここまでポケットWi-Fiの選び方について、解説してきましたが、ここからはいよいよ、我々Wi-Fi情報館編集部が自信を持っておすすめできるポケットWi-Fiを、様々な視点でおすすめの理由と共にランキング形式で紹介していきます。

尚、表記されている”実測”は、みんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)の平均値を参考にしています。(2022年1月11日時点)

【総合】おすすめのポケットWi-Fiランキング!

総合おすすめのポケットwifiランキング

総合ランキングでは、データ容量、料金、速度、口コミ等総合的にバランスのいい、全ての人におすすめできるポケットWi-Fiをランキングにしています。

以下のDL速度(実測)およびUL(実測)はすべてみんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)を参考にした平均値です。(2022年1月11日時点)

まずは、16社ものサービスを比較した表をご覧ください。

順位サービス名容量/月月額料金DL速度(実測)契約期間解約手数料
1位MONSTER MOBILE20GB~100GB2,090円~30.35Mbps1年~10,780円
2位BroadWiMAX/5G実質無制限※14,763円~85.04Mbps※23年~28,050円
3位AiR WiFi100GB3,278円~28.91Mbps1年~7,700円
4位THE WiFi1G~100GB1,298円~18.17Mbps2年10,780円
5位E-! WiFi100GB3,718円データなし2年~9,900円
6位バナナWiFi20GB~300GB2750円~データなし1年13,200円
7位どこよりもWiFi1日4GB900円~19.15Mbps2年10,450円
BIGLOBE WiMAX/5G実質無制限※14,378円~85.04Mbps※21年1,100円
ZEUS WiFi20GB~100GB2,178円~14.0Mbps2年10,450円
縛りなしWiFi40GB~60GB2,926円~29.59Mbps3年~33,000円
とくとくBB WiMAX/5G実質無制限※14,158円~85.04Mbps※23年~20,900円
Chat WiFi20GB,200GB2,860円~15.6Mbpsなし0円
縛られないWiFi30GB~実質無制限3,190円9.11Mbpsなし0円
限界突破WiFi1日5GB~10GB3,850円16.97Mbps2年~19800円
ギガゴリWiFi20GB~200GB2,167円~29.61Mbps2年~24,200円
Mugen WiFi100GB3,718円9.69Mbps2年~9,900円

※1 直近3日で15GB以上の利用で、翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度制限あり。
※2 WiMAXのネットワークはすべて同じなので、機種「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」の速度を参考にしているため、すべて同じ速度になっています。
※DL速度(実測)はみんなのネット回線速度(https://minsoku.net/)を参考にした平均値です。(2022年1月11日時点)

表を見ることで、容量や月額、契約期間、通信速度等、ポケットWi-Fiの平均的な情報は分かるかと思います。

その上で、特におすすめできるポケットWi-Fiを紹介していきますね。

【第7位】どこよりもWiFi

どこよりもWiFi-TOP画像

従量制プラン~5GB5GB~20GB20GB~50GB50GB以上無制限※
容量/月5GB20GB50GB100GB
料金900円1,900円2,900円3,400円
契約期間2年
解約手数料10,450円
DL速度(実測)19.15Mbps
UL速度(実測)13.8Mbps
通信キャリアNTTドコモ(800MHz帯の利用不可
備考1日4G以上の利用で速度制限

従量定額制で無駄のないデータ消費が可能に!1日制限があるので要注意

従量定額制の料金プランになっており、無駄のないデータの使い方が可能となっています。

月額料金も2年割を適用することで低容量帯が非常に安く、特にデータ使用量が20G未満の時は最安級です。

『ほとんど使わない月もある』『そこまで容量は必要ない』という方にはおすすめできるサービスといえますね。

最大のデメリット1日4GBを超えると速度制限であるということです。従量定額制とはいうものの、実質「1日4GBプラン」といっても過言ではありません。

1日制限プランは「平日はあまり使わないけど土日に大容量通信をする」といった人には向きませんし、osのアップデートなどが入ると、容量不足でアップデートができずに止まってしまったり、と決して使い勝手がいいとは言えません。

また、2022年1月より、機器が富士ソフトのFS030Wになっています。

FS030Wは本来ドコモのプラチナバンド(バンド19、800MHz帯)に対応している機器です。
バンド19に対応していることは下記参考のメーカーページにて確認できます。

参考)富士ソフト公式 FS030W機器紹介

ところが、どこよりもWiFiの公式サイトにはこんな表記が…

どこよりもWiFi帯域注釈

800MHz帯は不可となります、と。

プラチナバンドと呼ばれている800MHz帯は、障害物に強く安定性に優れたバンドです。

それに対応していないということは、接続ができない、ブツブツ途切れる、安定しない、という可能性があります。

本来品質がいいはずのドコモ回線で、わざわざプラチナバンドを使えなくしている、というのは非常に残念ですね。

おすすめポイント!

・従量制で無駄がないサービス設計!
・全体的に安めの料金!

ここに注意!

・2年割を適用しないと高額に。
・データ使用量が21GB以上の時は、もっと安いサービスがある。
・1日4Gで速度制限が掛かる。
・ドコモのプラチナバンド(800MHz帯)に接続できない。

口コミはこちら↓

 

 

やはり速度についての不満が多かったですね。

通信速度は利用環境により大きな影響を受けるため、一概に「どこよりもWiFiは遅い」とは言えません。

ただ、プラチナバンドに接続できないので、安定性に不安があることは否めませんね。

とはいえ、料金的に安いのは事実なので、月に少量しか使わず、1日4G制限でも問題ない、という方にはおすすめのサービスです。

 

【第6位】バナナWiFi

バナナWiFi-TOP画像

 バナナブルーバナナイエローバナナレッド
容量/月20GB100GB300GB
料金2,750円3,300円4,400円
契約期間1年
解約手数料13,200円
DL速度(実測)データなし
UL速度(実測)データなし
通信キャリアバナナブルーはNTTドコモ回線、バナナイエローとバナナレッドはソフトバンク回線
備考オプション加入必須(月660円のバナナガードもしくは月990円のバナナガード+)

インパクトのある名前と月300GBの超大容量が特徴のポケットWi-Fi

バナナWiFiはなんといっても月間300GBという超大容量の契約ができることが特徴のポケットWi-Fiです。

月20GBや月100GBのプランについては、本記事に紹介しているMONSTER MOBILEやAiR-WiFiの方が安いのですが、月300GBの容量を契約できるサービスはバナナWiFiの他にはありません。

料金は多少高くなりますが「このサービスしかないプランがある」というのは大きな強みですね。

超大容量のWi-Fiを契約したい方におすすめのポケットWi-Fiですが、契約時にオプションの加入が必須という点には注意が必要です。

安くてもバナナガードの660円が掛かってしまうため、必要のない人は契約後に忘れずに解約しましょう。

ちなみにバナナガードとバナナガード+は共に、機器の補償サービスだと考えて問題ありません。詳細は下記の「バナナWi-Fiの詳細をみる」にて確認してみてくださいね。

おすすめポイント!

・月間300GBの超大容量プランあり!
・+440円で縛りなしプランにできる!

ここに注意!

・月20GBと月100GBは他のサービスの方が安い。
・契約時にオプションの加入が必須。

バナナWiFiは新しいサービスなため、まだ本当に利用者の声と言える口コミはありませんでした。
まだ、広告のような口コミばかりなため、今後本当の口コミが増えてきたら掲載していきますね。

というわけで、バナナWiFiはズバリ超大容量のポケットWi-Fiを使いたい!という方におすすめのサービスです。

 

【第5位】E-! WiFi

E-! WiFi

 100GBプラン
容量100GB
料金3,718円
契約期間2年
解約手数料1~12ヵ月目:9,900円
13~24ヵ月目:5,500円
25ヵ月目以降:0円
DL速度(実測)データなし
UL速度(実測)データなし
通信キャリア3キャリア
備考オプション加入で月額料金最大770円引き

業界初!?オプション加入で月額料金が割引される

E-! WiFiの特徴は、「オプションに加入することで月額料金が割引される」という点です。

他社サービスと比較しても、このようなサービスはないと思います。

ただし、月額料金は割引されますが、その分オプション料金はプラスされてしまいます。

公式サイト等にも「2,948円~」というような表記がありますが、これはあくまで全てのオプションに加入し、最大割引された場合の基本料金なので、注意が必要です。

実際には2,948円+加入したオプション料金がかかります

元々オプションへの加入を考えている場合はお得なサービスだと思いますが「オプション加入すれば割引される」という部分だけを見て、必要と感じていないオプションに無理に加入する必要はないでしょう。

おすすめポイント!

・自動更新ではないので2年間利用すれば解約金がかからない
・初月550円で利用できるキャンペーンあり(100台限定!

・契約から2年経ったら最新端末と引き換えできる
ここに注意!

・オプション加入した場合、月額料金は割引されるが月額料金+オプション料がかかる!

・返却時に付属品欠品があった場合の損害金が高い

2021年10月から提供が開始された新しいサービスということもあり、現時点では口コミが見当たりませんでした。

今後増えてくるとは思いますので、確認でき次第更新していきます。

 

【第4位】THE WiFi

THE WiFi 画像

 100GBプランFITプラン
容量/月100GB1GB~100GB
料金3,828円1,298円~3,960円
契約期間2年
解約手数料10,780円
DL速度(実測)18.17Mbps
UL速度(実測)8.53Mbps
通信キャリア3キャリア
備考4ヵ月0円キャンペーン実施中

キャンペーンで4ヵ月無料!月100GBのコスパに優れるポケットWi-Fi

THE WiFiはキャンペーンで4ヵ月無料!さらに事務手数料が1100円割引になっているため、月額3828円×4+事務手数料1100円で、合計16412円もお得に使えるポケットWi-Fiです。

元々もサービススペックは、むしろ他のサービスよりも高額であったりと、決しておすすめできるポケットWi-Fiではないのですが、定期的に大変お得なキャンペーンを実施するため、タイミングが合えばもっともおすすめできるサービスになります。

また、THE WiFiで使える機器『NA01』は、ディスプレイの表示が見やすいため、感覚的に操作が可能となっており、非常に使いやすい機器です。

ただ、キャンペーン適用によりお得なサービスと言えども、30ヵ月以上といった長期利用をする場合には結果として他サービスの方が安くなります。

24ヵ月後の更新月で解約することを前提にすれば、非常におすすめできるサービスです。

おすすめポイント!

・定期的に大変お得に契約ができるキャンペーンを実施していて、キャンペーン内容によっては最安級!
・直感的に操作できて分かりやすい端末!
ここに注意!

・縛りなしプランが無く、2年契約のみ。

・キャンペーン後の月額3828円は相場よりも高め。

口コミはこちら↓


速度が遅いという口コミが目立ちましたね。

ポケットWi-Fiにおいては、ある程度は致し方ないのですが、2020年代の口コミでは1Mbpsも出ないという声が非常に多かったです。2021年以降の口コミは広告と思われるものばかりでしたので、相対的に遅いという声は少なくなっている気がします。

10Mbps程度の速度は出るという口コミもありましたし、表の実測を見ても、許容範囲内と言えるでしょう。

 

【第3位】AiR-WiFi

AiR-WiFiトップ画像

 サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
容量/月100GB
料金3,278円3,608円3,377円
契約期間1年
解約手数料~7,700円
DL速度(実測)28.91Mbps
UL速度(実測) 15.87Mbps
通信キャリア3キャリア
備考

※プランの違いは、機器の違いです。

30日間お試しあり!月100GBが最安級Wi-Fi

2021年3月に始まった、比較的新しいサービスです。
後発のサービスだけあり、月100GBであればキャンペーンが無くとも最安級となっています。

30日のお試し期間や、330円で縛りなしにできるオプションもあり、ポケットWi-Fiの利用に不安がある方にも安心のサービスです。※但し、お試し中に解約しても3300円の料金は掛かります。

但し機種が一世代古いものになるため、新しい機種を使いたい方は別のサービスを選びましょう。

おすすめポイント!

・月間100GBなら最安級の月額料金!
・縛りなしオプションが330円!

・30日間のお試しあり!

ここに注意!

・WEBサイトが、縛りなしでも3278円~と、誤認しやすい。
・30日間お試しを適用しても3300円は掛かる。
・縛りなしオプションをつけると、お試し対象外。
・最安3278円のプランで使える機器は、古い機器(U2s)

口コミはこちら↓

 

 

やはり速度についての口コミはありますね。
問題ないという口コミもありましたので、やはり場所や環境次第でしょうか。
気になるのは、ウォーターサーバーの営業をされたという口コミがあるところです。
営業は煩わしいと思う方も多いと思いますので、注意が必要です。

 

【第2位】BroadWiMAX/5G

BroadWiMAX TOP画像/月額メイン

 5Gギガ放題プラスDX(3年)プラン
容量実質無制限※
料金0ヵ月目:2,090円の日割、1-2ヵ月目:2,090円、3-36ヵ月目:3,894円、37ヵ月目~:4,708円
契約期間3年
解約手数料12ヶ月以内:20,900円、13~24ヵ月:15,400円、25ヵ月目~:10,450円
DL速度(実測)85.04Mbps
UL速度(実測)17.65Mbps
通信キャリアKDDI(WiMAX)
備考初期費用:20,743円がWeb割キャンペーンで0円、端末代21,780円が掛かる(分割可)

※ 直近3日で15GB以上の利用で、翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度制限あり。

速度重視ならやっぱりWiMAX!その中でも最安級ポケットWi-Fi

ここでWiMAXです。

WiMAXは料金的に考えれば、決して安くありません。
ですが、2021年に5G対応の機種が発売されたことで、データ通信容量なども改善され、速度も大幅に速くなっており、料金の高さを補って余りある魅力的なサービスとなっています。

その中でもBroad WiMAXはWiMAXの中では最安級である他、割引や乗り換えキャッシュバック等、お得なキャンペーンが豊富なサービスです。特に他社の違約金分を最大19,000円のキャッシュバックするキャンペーンはBroadWiMAXならではであり、他社から乗り換える際のハードルが大きく下がるため、非常に便利ですね。

注意すべきなのは、初期費用が事務手数料3,300円だけでなく、別途20,743円が発生することです。

ただし、これはクレジットカード払い+2つのオプション(安心サポートプラス・MyBroadサポート)を同時に申し込むことで無料になります。これらのオプションは、機器を受け取った後すぐに解約が可能なので、必要がなかったとしてもとりあえず加入し、機器受け取り後、すぐに解約しましょう。

詳しい事は前述の、ポケットWi-Fi選びのポイント内の『データ通信容量』で解説をしていますが、かなり無制限に近い利用ができるようになっています。

おすすめポイント!

・なんといってもポケットWi-Fi業界最速の通信速度!
・WiMAXの中では最安級!
・他社からの乗り換えで、他社違約金を最大19,000円キャッシュバック!

ここに注意!

・料金はほかのポケットWi-Fiと比べると高め。
・契約期間が3年の自動更新。
・端末を購入する必要がある。
・オプションに加入しないと、初期費用が超高額になる。

口コミはこちら↓

 

 

WiMAX5Gはやはりかなり高速だとの口コミが。私も使っていますが、90MB程の速度が出る事も多々あります。

「2重請求された」等、運営会社への不信感のような口コミがちらほら見かけたのがちょっと気になりました。
とはいえ、炎上している程でもないので、一概に「運営会社は悪い」とは言えませんね。

最高速のポケットWi-Fiと言えばWiMAX。場所との相性もあるので一概には言えませんが、それはどのポケットWi-Fiも同じです。
十分におすすめできるポケットWi-Fiですので、是非検討してみてください。

 

【第1位】MONSTER MOBILE

モンスターモバイルTOP画像

 20Gプラン/月50Gプラン/月100Gプラン/月2G/日3G/日5G/日
容量/月20GB50GB100GB最大62GB最大93GB最大155GB
月額料金2,090円2,640円3,388円2,728円3,278円3,828円
契約期間1年
解約手数料10,780円
DL速度(実測)30.35Mbps
UP速度(実測)16.92Mbps
通信キャリア3キャリア
備考NTTファイナンスタイアップキャンペーンで、最大12ヶ月500円キャッシュバック

豊富なプランとプラン変更で自由自在!どのプランも最安級だから自分に合った契約が可能!

2020年11月より開始したサービスで、ポケットWi-Fiとしては後発にあたりますが、さすがに他サービスのいいとこどりと言えるサービス内容となっています。

まず、プランが豊富なため、自分にとって丁度いいプランが見つけられます。
全てのプランが最安水準であるため、どのプランを選んでも損をしません。

端末を交換することなくプラン変更が可能であり、試しに少ない容量で契約し、足りなければ容量を増やす、といった事が簡単にできます。

データチャージもできるから容量が足りなくなったときに、非常に安くデータを追加購入することが可能です。

+550円で縛りなしプランにもできるから安心して契約できますし、問題なければ途中で縛りあり(1年契約)にプラン変更をして月額を安くすることもできます。

更に、1年契約を申込みした場合は「14日間お試しキャンペーン」が利用可能です。

実際にMONSTER MOBILEを利用してみて、電波が入らない・速度が極端に遅いという事が起こった場合、条件を満たせば「事務手数料」「月額利用料」「解約手数料」を負担することなく解約可能となっています。

お試し利用ができるというのも、ユーザーに優しいポイントですね。

おすすめポイント!

・豊富な容量プランと、簡単にできるプラン変更で、自分にあったプランが探しやすい!
・全プラン最安級の月額料金!
・データチャージができるから、一時的に通信量が増える月も安心!
・14日間のお試し利用ができる!
・縛りありでも1年だけ!(他サービスのほとんどが2年縛り)

ここに注意!

・1年契約は自動更新。
・容量により、他に安いサービスがある。※月50GBは最安!

口コミはこちら↓

 

 

 

当然ながら、速度については、速いという方もいれば遅いという方もいますね。
速度が出るか不安な場合は、14日間お試しキャンペーンを活用してみましょう

プラン変更により契約後にもカスタマイズのしやすいサービスなので「自分にとって何が丁度いいサービスか分からない」といった方にもおすすめできるポケットWi-Fiです。

 

安さが一番!おすすめのポケットWi-Fi

安さが一番おすすめのポケットwifi

総合ランキングではサービス内容全体を考慮し、バランスのいいサービスを高評価しておりましたが、ここでは、とにかくコストパフォーマンスにのみ注目し、おすすめのポケットWi-Fiを紹介しています。

 

【MONSTER MOBILE】
モンスターモバイル ロゴ

 20Gプラン/月50Gプラン/月100Gプラン/月2G/日3G/日5G/日
容量/月20GB50GB100GB最大62GB最大93GB最大155GB
月額料金2,090円2,640円3,388円2,728円3,278円3,828円
契約期間1年
解約手数料10,780円

20GBでは後述するどこよりもWiFiの方が安いですが、20GBを超えてくる場合はMONSTER MOBILEの方が安いです。

50GBに至ってはポケットWi-Fi最安となります。

前述の通り、自身にとって丁度いい容量を気にしながらサービスを選ぶのがベストですが、もし分からない場合にはプラン変更が簡単にできるMONSTER MOBILEがおすすめです。

MONSTER MOBILE の詳細を見る

 

【ZEUS WiFi】

ゼウスwifi-ロゴ

 20Gプラン/月50Gプラン/月100Gプラン/月
容量/月20GB50GB100GB
月額料金2,178円2,948円3,828円
契約期間2年
解約手数料10,450円

全体的にコストパフォーマンスに優れたサービスですが、期間限定で実施されるキャンペーンによって、よりお得に利用することが可能になります。

デフォルトでは前述のMONSTER MOBILEなど、他のポケットWi-Fiの方が優れているため、ZEUS WiFiはキャンペーンがある前提でおすすめできるサービスとなります。

あくまでもキャンペーン前提なので、最初の更新月で解約することを想定し、その時に実施しているキャンペーンを考慮した上で契約を検討するといいでしょう。

ZEUS WiFiの詳細を見る

 

【どこよりもWiFi】

どこよりもWiFi-ロゴ

従量制プラン5Gプラン/月20Gプラン/月50Gプラン/月100Gプラン/月~
容量/月5GB20GB50GB100GB
月額料金900円1,900円2,900円3,400円
契約期間2年
解約手数料10,450円

5G、20GBと、低容量のプランが最安級です。
100GBを超えて利用することも可能ですが、どこよりもWiFiは1日に4GBの速度制限がかかるため注意が必要です。

とはいえ、容量を考慮せず、最安プランの料金だけで考えればどこよりもWiFiは最安です。

少ない容量で十分という方には最もおすすめできるポケットWi-Fiですね。

どこよりもWiFiの詳細を見る

 

速さが大事!おすすめのポケットWi-Fi

速さが大事おすすめのポケットWiFi

速度に注目したおすすめのポケットWi-Fi紹介します。
といっても速度が速いポケットWi-Fiとしては、どうしてもWiMAXに軍配が上がります。
なので、WiMAX以外で速いポケットWi-Fiを1サービス、WiMAXから2サービスを、それぞれご紹介します。

 

【MONSTER MOBILE】

モンスターモバイル ロゴ

 MONSTER MOBILEどこよりもWiFiAiR-WiFi縛りなしWiFi
DL速度(実測)30.14Mbps19.14Mbps28.42Mbps29.59Mbps
UL速度(実測)17.17Mbps15.49Mbps16.22Mbps7.79Mbps
料金帯2,090円~3,388円900円~3,400円3,278円~3,608円2,926円~3,960円
プラン容量20GB~100GB5GB~無制限
(1日4Gで制限)
100GB40GB~100GB

表をご覧いただければ分かる通り、WiMAX以外のポケットWi-FiとしてはMONSTER MOBILEが最も速いサービスと言えそうです。

ただし、みんそくはあくまでも各地で測定された速度を集計しデータ化しているサイトであり、その情報自体は非常に有益ですが、とはいえ、必ずしも掲載されている速度が出るわけではありません。

あくまでも参考程度にしておきましょう。

MONSTER MOBILEの詳細を見る

 

【BIGLOBE WiMAX】

BIGLOBE WiMAXロゴ

 5G対応プラン
容量実質無制限※1
速度※2DL(実測):85.04Mbps、UL(実測):17.65Mbps
月額24ヵ月間:4,378円、25ヵ月目以降:4,928円
端末代金21,912円
契約期間1年
解約金1,100円

※1 直近3日で15GB以上の利用で、翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度制限あり。
※2 WiMAX用5G対応ルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」のみんなのネット回線速度をで計測されている情報を参考にしています。(2022年1月11日時点)

1年契約で自動更新なし、というのが他のWiMAXにはない特徴です。解約金も1000円なので、ほぼ縛りなしと言えますね。

注意点としては、高い端末代金が掛かる事に加え、割賦残債が残っている内に解約すると、ドカッと一括請求をされてしまう事です。

端末代の支払いが完了するまではかなりの出費になってしまいますが、WiMAXの端末は、WiMAXのSIMのみ契約をしてSIMを指せば使えますし、完全に無駄にはなりませんからね。違約金のようなものと違い、単純に機器を購入するだけですのでここは我慢しましょう。

契約期間が短い・解約金が安いといったことから、とりあえずWiMAXの5Gを試してみたい方におすすめです。

BIGLOBE WiMAXの詳細を見る

 

【Broad WiMAX】

ブロードWiMAX ロゴ

 +5Gギガ放題プラス
容量実質無制限※1
速度※2DL(実測):85.04Mbps、UL(実測):17.65Mbps
月額0ヵ月目:2,090円の日割、1-2ヵ月目:2,090円、3-36ヵ月目:3,894円、37ヵ月目~:4,708円
端末代金21,780円
契約期間3年
解約金12ヶ月以内:20,900円、13~24ヵ月:15,400円、25ヵ月目~:10,450円

※1 直近3日で15GB以上の利用で、翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度制限あり。
※2 WiMAX用5G対応ルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」のみんなのネット回線速度をで計測されている情報を参考にしています。(2022年1月11日時点)

WiMAXでは最安級の月額を誇るサービスです。

ただし、クレジットカード払いで、かつ、オプションの契約をしないと初期費用に20,743円が掛かるので注意が必要です。オプションは機器の到着後に解約が可能ですので、必要がない場合はすぐに解約しましょう。

契約期間が非常に長いですが、料金が安いため損はしません。
長期利用をする・やめるつもりはない、といった方には最もおすすめできるWiMAXです。

Broad WiMAXの詳細を見る

 

容量別!おすすめのポケットWi-Fi

容量別おすすめのポケットwifi-目次画像

ここでは容量別にしたおすすめのポケットWi-Fiを紹介していきます。
ポケットWi-Fiは自分の使い方にとって丁度いい容量のサービスを選ぶことが非常に重要ですので、既に自分にとって最適な容量を把握している場合には、下記の表を参考にしてくださいね。

月間20GB

サービス名称容量料金契約期間解約手数料
どこよりもWiFi20GB/月1,900円2年10,450円
MONSTER MOBILE20GB/月2,090円1年10,780円
ZEUS WiFi20GB/月2,178円2年10,450円

月間20GBでは、どこよりもWiFiが最安です。
どこよりもWiFiには1日4G制限がありますが、月20GBで十分な人は、1日に4Gも使わないはず。

この容量帯ではどこよりもWiFiがおすすめですね。

月間50GB

サービス名称容量料金契約期間解約手数料
MONSTER MOBILE50GB/月2,640円1年10,780円
どこよりもWiFi50GB/月2,900円2年10,450円
縛りなしWiFi50GB/月3,025円3年~33,000円

月間50GBではMONSTER MOBILEが最安です。
この容量帯では料金も大きく変わってきますので、最安であるMONSTER MOBILE以外を選ぶ理由がない、と言っても過言ではありません。

月間100GB

サービス名称容量料金契約期間解約手数料
AiR WiFi100GB/月3,278円1年~7,700円
MONSTER MOBILE100GB/月3,388円1年10,780円
THE WiFi100GB/月3,828円2年10,780円

THE WiFiは4ヵ月無料キャンペーンも考慮した順位になっています。

月間100GBではAiR-WiFiが最安級となっています。

実は4ヵ月無料を考慮するとAiR-WiFiよりもTHE WiFiの方が安いのですが、30ヵ月程度でAiR-WiFiの方が安くなってきます。長期利用はAiR-WiFi、短期利用ならTHE WiFiと考えるのもありです。

但し、前述の通りAiR-WiFiの最安プランの機器は一世代前の古い機器となっていますから、100円程度の差で比較的新しい機器が使えるMONSTER MOBILEという選択肢もありますね。

月間100GB超え 超大容量

サービス名称容量料金契約期間解約手数料
Broad WiMAX実質無制限※0ヵ月目:2,090円の日割
1-2ヵ月目:2,090円
3-36ヵ月目:3,894円
37ヵ月目~:4,708円
3年~28,050円
BIGLOBE WiMAX実質無制限※0ヵ月目:0円
1-24ヵ月目:4,378円
25ヵ月目~:4,928円
1年1,100円
バナナWiFi300GB/月4,400円1年13,200円

※1.1日4GBの速度制限あり。
※ 直近3日で15GB以上の利用で、翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度制限あり。

月間100GBを超えてくるポケットWi-Fiと言えばWiMAXですね。通信品質もポケットWi-Fiの中では最も優れています。

WiMAXの料金は高めですが、WiMAXの中でも最も安いBroadWiMAXであれば「他のWi-Fiよりもちょっと高い」くらいですみますよ。

尚、WiMAX以外では、月300GBもの超大容量プランがある「バナナWiFi」もおすすめです。

料金はWiMAXとほとんど変わりませんし、速度もWiMAXの方が速いですが、バナナWiFiはソフトバンクのキャリア回線と同じエリアなので、WiMAXよりも提供エリアが広いサービスとなっています。

超大容量のポケットWi-Fiを求めていてWiMAXがエリア外の人はバナナWiFi一択といってもいいですね。

契約期間の縛りがないおすすめのポケットWi-Fi

契約期間の縛りのないおすすめのポケットwifi-目次画像

ポケットWi-Fiには契約期間の縛りがあるサービスがほとんどです。
ですが「そんなに2年も3年も使わないよ」という方も多いはず。短期で解約して解約金が掛かるのは嫌ですよね。
そんな方のために、契約期間の縛りがないポケットWi-Fiを紹介します。

 

【MONSTER MOBILE】
モンスターモバイル ロゴ

 20Gプラン/月50Gプラン/月100Gプラン/月2G/日3G/日5G/日
容量/月20GB50GB100GB最大62GB最大93GB最大155GB
月額料金2,640円3,190円3,938円3,278円3,828円4,378円
契約期間なし

本記事で何度か紹介しているMONSTER MOBILEですが、このサービスにも縛りなしのプランがあります。
もちろん1年契約と同様データチャージも可能です。

このサービスの一番の特徴は、途中で縛りなしから1年契約に変更ができる事であり、これはMONSTER MOBILEにしかない特徴と言えます。
1年契約の方が550円安いため、まずは縛りなしで契約し、通信品質などに問題が無ければ1年契約に変更して節約する、といった事が可能なのです。
縛りなしから1年契約に変更したとしても、縛りなしで利用していた期間が引き継がれるため、途中で1年契約にしても、そこから1年がスタートするわけではありません。

MONSTER MOBILE の詳細を見る

 

【AiR-WiFi】

AiR-WiFiロゴ

 らくらくプランサクッとプランまるっとプラン
容量/月100GB
月額料金3,707円3,608円3,938円
契約期間なし

100GBで最安級のAiR-WiFiも縛りなしにすることができます。

データチャージができない、縛りなしでは30日間お試しオプションの対象外になる、といったデメリットはありますが、それを踏まえても100GB最安級のAiR-WiFiは魅力的ですね。

AiR-WiFiの詳細を見る

 

【縛られないWiFi】

縛られないWiFi-ロゴ

 30Gプラン50GプランWiMAXギガ放題
容量/月30GB50GB実質無制限※
月額料金3,190円3,520円4,620円
契約期間なし

※ 直近3日で15GB以上の利用で、翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度制限あり。

株式会社25が運営する縛られないWiFi。

30Gプランや50Gプランであれば、前述のMONSTER MOBILEの方が安いため、そちらを契約することをおすすめしますが、WiMAXギガ放題プランはちょっと珍しいので、検討する余地があります。

というのも、レンタルサービスなので、WiMAX全般に言える最大のデメリットである「20000円近い端末代金」を払う必要がないのです。

また、WiMAXの多くは、購入であれレンタルであれ、契約期間の縛りが存在しますが、この縛られないWiFiにはそれがないのです。

ただ、自信を持っておすすめできないのは、このWiMAXが、5G対応のものではない事につきます。

そういう意味では、ほとんど縛りがない(1年縛りだが、解約金が1,100円)と言っていいBIGLOBE WiMAXとどちらがいいのか、悩ましいところですね。

端末代が掛かるものの5G対応のBIGLOBE WiMAXか、掛からないけど5Gに対応していない縛られないWiFiか、という事になりそうです。

縛られないWiFiの詳細を見る

 

口座振替ができるおすすめのポケットWi-Fi

口座振替ができるおすすめのポケットwifi-目次画像

ポケットWi-Fiの多くはクレジットカード払いしかできません。
ですが、クレジットカードを持っていない方や、何らかの事情によりクレジットカードを作れない方もいるはずです。

ここではそんな方のために、口座振替ができるポケットWi-Fiを紹介していきます。

【BIGLOBE WiMAX】

BIGLOBE WiMAXロゴ

 5G対応プラン
容量実質無制限※
月額24ヵ月間:4,378円、25ヵ月目以降:4,928円
端末代金21,912円
契約期間1年
口座振替手数料220円
解約金1,100円

※ 直近3日で15GB以上の利用で、翌日18時頃~翌々日2時頃まで速度制限あり。

WiMAXの多くは口座振替に対応していますが、その中での特におすすめなのがBIGLOBE WiMAXです。

本来WiMAX最安級だったのBroad WiMAXは、5G対応プランだと、クレジットカード払い以外は初期費用が別途20,743円掛かるため、おすすめできません。

BIGLOBE WiMAXは、BroadWiMAXのように、「クレカじゃないと高額請求」のようなこともなく口座振替に対応していますし、支払方法に関係なく、1年契約で自動更新なし、というのも大きな特徴です。

ポケットWi-Fiでは最も速く、超大容量、口座振替もできる、という非常におすすめのサービスです。

BIGLOBE WiMAXの詳細を見る

 

【縛りなしWiFi】
縛りなしWiFiロゴ

 40Gプラン/月50Gプラン/月60Gプラン/月
容量/月40GB50GB60GB
月額料金2,926円3,025円3,080円
契約期間3年
口座振替手数料330円
解約手数料12ヶ月未満:33,000円、12~35ヵ月間:27,500円、36カ月以降:10,450円

契約期間縛りなしのパイオニア「縛りなしWiFi」も口座振替に対応しています。

といっても、縛りがないWi-Fiはどんどんと出てきており、いまでは、縛りなしWiFiは高額な部類になってしまって、そこまでお得ではありません。前述の「契約期間の縛りがないおすすめのポケットWi-Fi」にも掲載はしませんでした。

縛りなしWiFiの中で比較的安いのは3年契約プランです。
口座振替ができるサービスは本当に少ないため、口座振替ができるポケットWi-Fiとしては安い、と言えます。
前述のBIGLOBE WiMAXよりも安いですね。

口座振替ができることを前提とするのであれば、容量や速度が気になる方はBIGLOBE WiMAX容量は少なくてもいいから少しでも安くしたい方は縛りなしWiFi、という形になります。

ただし縛りなしWiFiの比較的安い3年プランは、その名の通り3年契約なので、縛りの期間が非常に長いので、注意してくださいね。

縛りなしWiFiの詳細を見る

 

さて、ここまで、総合ランキングから始まり、安さ・速さ・容量別・契約期間なし・口座振替可、といった項目別におすすめのポケットWi-Fiを紹介してきました。

いずれも、人によって重要だと思う項目が異なるかと思いますが、それぞれ自分に合ったサービスを見つける参考にしてくださいね。

ポケットWi-Fiのよくある間違った選び方

ここまでポケットWi-Fiの選び方やおすすめのサービスを紹介してきました。

最後に、よくやってしまいがちな”おすすめできない間違った”ポケットWiFiの選び方をちょっとだけ紹介していきます。

その①-とりあえず有名なポケットWi-Fiを契約する。

有名なサービスほど利用者が多くて安心できる、リサーチが面倒…など、いろんな理由がありますね。

でも、有名なサービスだからとりあえず契約する、というのはおすすめしません。

当然ながら、有名なポケットWi-Fi全体を批判したいわけではありません。

ですが例えば、こんな考え方はどうでしょうか。

有名=広告費に多額のお金をかけている=サービスにそれだけの利益がある=月額料金が高い

簡単に言えば、高い月額料金なら利益も出るから、広告費にお金を掛けられるよね、有名にもなるよね、つまり有名ってことは料金が高いサービスということだよね、という考え方です。

あくまでも可能性の話です。例えば「安く仕入れることができている」から広告費にお金を掛けられる、という事もあるでしょう。

何が言いたいかというと、知名度があることが優れたポケットWi-Fiであるわけでも、逆に劣っているポケットWi-Fiという事でもなく、単純にサービスの善し悪しに知名度は関係ない、ということです。

本当にお得なサービスを利用するためには、しっかりとリサーチをするようにしましょう。

その②-とりあえず超大容量のポケットWi-Fiを契約する。

ポケットWi-Fiで最も提供しているサービスが多い容量プランは月100GBです。

大は小を兼ねる、という考えかもしれませんが「100GBもあれば大丈夫だ!契約しよう!」という事をしてしまいがちな方は注意が必要です。

簡単な話で、例えば月20GBしか使わない人が月100GBのプランを契約していたとします。

月20Gのプランであれば、どこよりもWiFiなら1900円ですが、月100GBのMugenWiFiを契約していたら3718円払う事になります。

つまりこの場合、月に3718円-1900円=1818円も損をしている事になりますね。

勿体ないとは思いませんか?

いつもは月20GBで足りるけど、たまに足りなくなる、と心配になる方もいるかもしれませんが、従量制であるどこよりもWiFiやデータチャージができるMONSTER MOBILEであれば、足りない時にだけお金を使う、ということが可能です。

もしもの時の話よりもまず、基本的に自分はどの程度の容量があれば十分なのかを知ることが非常に大事ですね。

もし自分にとって丁度いい容量が分からない場合には、容量のプラン変更が簡単にできるMONSTER MOBILEがおすすめですよ。

その③-とりあえずキャンペーンがお得なサービスを契約する。

これは実はあながち間違いではありません。ただ、注意してほしい事があるのでここに記載しています。

注意すべきなのが、以下の4点です。

・本当に確実に適用できるキャンペーンなのか

⇒例えば、「12カ月後にキャッシュバック」などには注意が必要です。

12ヶ月間は必ず使わないといけない上、時期も遅いため忘れやすく、申請の期限切れなどでキャッシュバックしてもらえない…といったことが考えられます。
ちなみに、通信業界では一般に1年以降のキャンペーン適用率は50%を下回ります。半分以上がもらえていない、ということですね。

・本当にお得なキャンペーンなのか

⇒適用するために余計なオプションなどに加入が必要ではないか、等です。
結局月額料金も値上がりして、全然お得じゃなかった、という事もあります。

・キャンペーンを適用していない場合はどうなのか

⇒よくあるのが、割引期間は安いけど、期間を過ぎると相場よりも高くなる、といったケースです。
途中から値段が変わる事に抵抗がある方も多くいますし、一時的にお得になるだけで本当にいいのか、考えてみましょう。

・いつまで使うのがベストなのか

⇒これは前述の「キャンペーンを適用していない場合はどうなのか」と連動します。

割引キャンペーンはほぼ全て、割引期間は安いけど期間を過ぎると相場よりも高くなります。
ですが、それだと短期利用であればお得であるものの、長い目で見ると他のサービスの方が安くなっていきます。
こういったキャンペーンは、契約期間や解約手数料などを考慮しながら「いつ解約すべきなのか」を考えてから契約するのが大事です。

これらは、いずれも本当によくやりがちな間違ったポケットWi-Fiの選び方です。注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。サービス毎にそれぞれ違った特徴があることが分かりますね。

最後にここまでの内容を簡単にQ&A形式でまとめました。

Q.ポケットWi-Fi選びに重要な6つのポイントとは?

A.
①提供エリア
②サービス利用料
③データ通信容量
④通信速度
⑤端末の性能
⑥口コミ
です。

 

Q.ズバリ、おすすめのポケットWi-Fiは?

A.
速度はそこそこで、豊富なプランや料金の安さを求めるならMONSTER MOBILE、料金が高くてもいいからとにかく速さを求めるならBroadWiMAXです。

 

Q.契約期間の縛りがないおすすめのポケットWi-Fiは?

A.
100GBのみで問題なければAiR-WiFi、豊富なプランやプラン変更・データチャージなど自分に合ったサービスを選びたい場合はMONSTER MOBILEです。

 

Q.口座振替ができるおすすめのポケットWi-Fiは?

A.
BIGLOBE WiMAXが料金や速度、容量の面で優れています。

 

Q.端末の性能で重要なのは?

A.
①理論値の速度
②バッテリー容量
③使いやすさ
の3点です。同時接続数や対応Bandなども重要ではありますが、機器毎にそこまで大きな差はありません。

ポケットWi-Fiは用途によって、一概に『これがいい』といいづらいサービスです。

本記事では総合的におすすめできるポケットWi-Fiだけでなく、安さや速さ、容量別、縛りなし、口座振替可、等、重要なポイントごとにおすすめできるポケットWi-Fiを紹介しています。

ちなみに…

ポケットWi-Fiは持ち運びができるWi-Fiルーターを差しますが、もし「家だけでも構わないから無制限の高速インターネットが欲しい」という場合にはホームルーターという選択肢もありますよ。

ホームルーターは、工事不要で、機器をコンセントにつなぐだけで無制限にインターネットを使えるサービスです。

現在は5Gの対応機種も提供開始されていますし、最大速度も1Gbpsを超えるため、光回線と比べても遜色はありません。

外でのインターネットはいらないかな、という人は是非検討してみてくださいね。

おすすめのホームルーター一覧はコチラ

【徹底比較】おすすめのホームルーター(おうちのWi-Fi)はこれだ!比較・解説付き