【2022年5月】今本当におすすめのポケットWiFiはコレ-人気比較ランキング10選

本当におすすめできるポケットWi-FiランキングポケットWiFi

ポケットWiFiサービスは国内でも数えきれないほどの事業者がサービス提供をしており、通信容量や月額料金もポケットWiFiにより全く異なります。

そのため、自分にとってどれが一番いいポケットWiFiなのか、悩んでいる方も非常に多いはず。

この記事では、ポケットWiFi選びに悩んでいる皆様が本当に自分に適したサービスを見つけられるように、実際にポケットWiFiや光回線に関わる事業に携わっている「Wi-Fi情報館編集部」が、自信をもっておすすめできるポケットWiFiを”解説付き”で紹介しています。

この記事で分かる事

  • 総合的におすすめのポケットWiFi-3選
  • あなたの要望に応えられるポケットWiFi
  • 「データ容量別」おすすめのポケットWiFi
  • 迷ったらコレ!ポケットWiFiおすすめランキング

※本記事に記載の金額はすべて税込み表記です。

1目で分かる!おすすめのポケットWiFi 3選

ポケットWiFiを選ぶのに特に重要なのは「容量」「安さ」「速さ」の3要素です。
重視するポイント別に以下の3つから選べば間違いありません。

  • Rakuten WiFi Pocket…【容量無制限・安さ重視】安い上に無制限!楽天エリアならまず検討すべきポケットWiFi
  • MONSTER MOBILE…【とにかく安さ重視】豊富なプランと料金の安さが特徴のポケットWiFi
  • GMOとくとくBB WiMAX…【容量無制限・速さ重視】5G対応!高速通信が可能なポケットWiFi

ポケットWiFiのおすすめランキングを見る

  1. 【2022年5月】今、最もおすすめのポケットWiFiはコレ!
    1. 【無制限なのに安いポケットWiFi】Rakuten WiFi Pocket
    2. 【とにかく安いポケットWiFi】MONSTER MOBILE
    3. 【速度重視のポケットWiFiならコレ】 GMOとくとくBB WiMAX
    4. 【結論】本当におすすめのポケットWiFiはこの3種
  2. ポケットWiFiはどんな人におすすめ?
    1. インターネット回線の選択肢
      1. ~光回線の特徴~
      2. ~ホームルーターの特徴~
      3. ~ポケットWiFiの特徴~
    2. ポケットWiFiがおすすめできる人・おすすめできない人
      1. こんな人にはポケットWiFiがおすすめです!
      2. こんな人にはおすすめできない…
  3. ポケットWiFiの種類とその特徴
    1. 物理SIMのポケットWiFi(キャリアで契約)
    2. 物理SIMのポケットWiFi(キャリア以外で契約)
    3. WiMAX
    4. クラウドSIMのポケットWiFi
    5. 結局どの種類がおすすめ?
  4. ポケットWiFiを選ぶ前に確認しておくべき事
    1. 使いたい場所が対応している通信キャリア
    2. 自分にとって必要なデータ容量
    3. 自分にとって必要な通信速度
  5. 自分に合ったポケットWiFiの選び方をご紹介
  6. あなたの希望にあったWiFiを-「要望別」おすすめのポケットWiFi
      1. 要望①…とにかく安いポケットWiFiを契約したい!
      2. 要望②…とにかく速いポケットWiFiを契約したい!
        1. 特におすすめのWiMAX
      3. 要望③…利用する場所でちゃんと繋がるか試したい!
        1. お試し期間がある!おすすめのポケットWiFi
      4. 要望④…契約期間の縛りがないポケットWiFiがいい!
        1. 契約期間の縛りがない!おすすめのポケットWiFi
      5. 要望⑤…口座振替やコンビニ払いで支払いたい!
        1. 口座振替ができる!おすすめのポケットWiFi
        2. コンビニ払いができる!おすすめのポケットWiFi
  7. 【容量別】おすすめのポケットWiFi
    1. データ容量20GBのおすすめのポケットWiFi
      1. 【結論】データ容量20GBのおすすめのポケットWiFiは…
    2. データ容量50GBのおすすめのポケットWiFi
      1. 【結論】データ容量50GBのおすすめのポケットWiFiは…
    3. データ容量100GBのおすすめのポケットWiFi
      1. 【結論】データ容量100GBのおすすめのポケットWiFiは…
    4. データ容量100GBを超えるおすすめのポケットWiFi
      1. 【結論】データ容量100GBを超えるおすすめのポケットWiFiは…
  8. 迷ったらこれ!ポケットWiFiおすすめランキング
    1. 同率1位 【Rakuten WiFi Pocket】【MONSTER MOBILE】【GMOとくとくBB WiMAX】
      1. 【Rakuten WiFi Pocket】
      2. 【MONSTER MOBILE】
      3. 【GMOとくとくBB WiMAX】
    2. 第4位 AiR-WiFi
    3. 第5位 THE WiFi
    4. 第6位 hi-ho Let’s WiFi
    5. 第7位 BIGLOBE WiMAX
    6. 第8位 5G CONNECT
    7. 第9位 縛りなしWiFi
    8. 第10位 Chat WiFi
    9. 第11位 E-!WiFi
  9. まとめ

【2022年5月】今、最もおすすめのポケットWiFiはコレ!

ポケットWiFiを提供している事業者は数多く存在し、また、それぞれ違った特徴があります。

ですが、結局のところ多くの方が気にしているのは「料金」「容量」「通信速度」ですね。

というわけで、下記で紹介する3つのポケットWiFiは、数あるポケットWiFiの中でも特に「料金が安い」または「容量が多い」あるいは「通信速度が速い」ポケットWiFiとなっています。

【無制限なのに安いポケットWiFi】Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket

 1GB未満1GB-3GB3GB-20GB20GB-無制限
容量/月※11GB未満1GB-3GB3GB-20GB20GB~無制限
月額料金0円1,078円2,178円3,278円
契約期間なし
解約手数料なし
DL速度(実測)21.76Mbps
UP速度(実測)18.9Mbps
通信キャリア楽天回線、パートナー回線(au)

※ サービス毎に速度測定結果を集計し、データ化しているwebサイト「みんなのネット回線速度」の平均速度を参照(2022年5月2日時点)
※1 パートナー回線エリアの場合、5GBを超過すると最大1Mbpsに速度制限されます。

キャンペーン情報:特になし

無制限で利用できるのに最安級の料金を誇るポケットWiFi

NTTドコモ・KDDI・SoftBankに次ぐ、第4のキャリアとして名乗りを上げた楽天。主に携帯電話の方で有名ですが、ポケットWiFiも取り扱っています。

上記の表では4つのプランがあるように見えますが、実際には従量制の1プランのみです。データ使用量により料金が決まるということですね。

主な特徴は下記の通り。

Rakuten WiFi Pocketのおすすめポイント

  • 分かりやすい1プラン
  • データ使用量が月1GB未満なら無料
  • データ使用量無制限なのに安い
  • 契約期間や解約金なし

非の打ちどころがないほどに良いポケットWiFiのように思えますね。

そんなRakuten WiFi Pocketにもいくつかの注意点があります。

Rakuten WiFi Pocketの注意点

  • 楽天エリア以外(パートナー回線エリア)では月5GBを超えると速度制限
  • 楽天エリア内でも、パートナー回線につながるときがある
  • 通信速度は速くない

Rakuten WiFi Pocketの快適に使うためには、楽天キャリアの回線に接続されていることが絶対条件です。

必ず事前に下記URLで、使いたい場所が楽天回線の提供エリア内なのかを確認しておきましょう。

楽天回線提供エリア:https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=gnavi_area

契約期間の縛りもないですし、使用容量が1GB未満なら無料ですから、楽天エリアに入っていたらとりあえず契約してみるのもありですよ。

 

【とにかく安いポケットWiFi】MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILEメイン画像

 20Gプラン/月50Gプラン/月100Gプラン/月2G/日3G/日5G/日
容量/月20GB50GB100GB最大62GB最大93GB最大155GB
月額料金2,090円2,640円3,388円2,728円3,278円3,828円
契約期間1年(自動更新)
解約手数料10,780円
DL速度(実測)26.45Mbps
UP速度(実測)15.86Mbps
通信キャリア3キャリア

※ サービス毎に速度測定結果を集計し、データ化しているwebサイト「みんなのネット回線速度」の平均速度を参照(2022年5月2日時点)

キャンペーン情報

  • 【2022年3月1日~2022年6月30日19:00まで】6ヵ月間500円割引き
  • 【終了日未定・既存のご利用者も対象】セゾンカードとMONSTER MOBILEの契約で5,000円キャッシュバック
  • 【終了日未定】14日間お試し利用キャンペーン

最安級の料金と豊富なプランが魅力のポケットWiFi

2020年11月より開始したサービスで、ポケットWiFiとしては後発にあたるサービスです。

プランが豊富で、そのどれもが最安水準です。その安さは下記の表を見れば一目瞭然です。

24ヵ月間の実質月額※月20GB月50GB月100GB
MONSTER MOBILE1,894円2,444円3,192円
Rakuten WiFi Pocket2,178円2,980円2,980円
どこよりもWiFi2,037円3,037円3,537円
ZEUS WiFi2,165円2,927円3,195円

※実質月額とは事務手数料やキャンペーンなどを考慮した月額料金です。下記の通り計算します。
「月額料金×24」+事務手数料-「割引額やキャッシュバックなど」を24ヵ月で割ることで算出

20GBや50GBについては圧倒的に安く、100GBについてはRakuten WiFi Pocketの次に安い事が分かりますね

ポケットWiFiにしては珍しく「データチャージ」ができる他、月20Gのプランから月50Gのプランへ、縛りなしのプランから1年契約のプランへ、といったプラン変更ができます

契約したプランの容量が足りなかったとしても後で変更できるという点もおすすめポイントです。

更に、1年契約を申込みした場合は「14日間お試しキャンペーン」が利用可能なので「使いたい場所で使えるか分からない」という方にも安心ですね。

MONSTER MOBILEのおすすめポイント

  • 豊富な料金プランで全プラン最安級
  • お試し期間がある
  • データチャージができる
  • 容量や契約期間のプラン変更ができる

MONSTER MOBILEはクラウドSIMのポケットWiFiなので、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに接続できますが、クラウドSIMは全般的にソフトバンクにつながりやすくなっています

という訳で、エリアに関してはソフトバンクの提供エリアを参考にしましょう。

ソフトバンクの提供エリア判定はこちら:https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

MONSTER MOBILEの注意点は下記の通り。

MONSTER MOBILEの注意点

  • キャッシュバック5,000円を貰うためには、SAISON CARD Digitalの申込が必要
  • プラン変更のできないパターンがある(容量を下げるプラン変更や1年契約から縛りなしのプラン変更など)
  • プランが多くて迷いやすい

注意点にもある通り、プランが豊富なのはいいのですが、非常に悩みやすいです。

後述のしている容量別のポケットWiFi比較で他のサービスと比べてみるといいですね。

とりわけ50GBあれば十分である方は、MONSTER MOBILE 一択といっても過言ではありませんよ。

 

【速度重視のポケットWiFiならコレ】 GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

容量/月無制限※1
事務手数料3,300円
月額料金0~2ヵ月:2,079円
3~36ヵ月:4,389円
37ヵ月~:4,444円
契約期間3年自動更新
解約金~12ヵ月:20,900円
13-24ヵ月:15,400円
25ヵ月~:10,450円 
DL速度(実測)74.41Mbps※2
UP速度(実測)13.58Mbps※2
通信キャリアKDDI(UQ WiMAX)
備考端末代無料
14,000円キャッシュバック

※1 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限される場合があります。
※2 「みんなのネット回線速度」でWiMAXの機種「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」の平均DL速度を参照(2022年5月2日時点)

キャンペーン情報

  • 【2022年4月13日~終了日未定】14.000円キャッシュバック
  • 【2022年4月13日~終了日未定】他社から乗り換えの場合、23,000円キャッシュバック

※併用不可

高品質なポケットWiFi「WiMAX」の中でも最安級サービス

ポケットWiFiの中でも最も通信速度の速い高品質なサービスがWiMAXです。データ容量もなんと無制限です。

WiMAXを提供している事業者は複数存在しますが、その中でもGMOとくとくBB WiMAXが最も安いサービスです。
以下の表を見ればよく分かりますね。

 GMO とくとくBB WiMAXBroad WiMAXBIGLOBE WiMAXUQ WiMAX
36ヵ月の実質月額※3,899円4,440円4,583円5,173円

※実質月額とは事務手数料やキャンペーンなどを考慮した月額料金です。下記の通り計算します。
「月額料金×36」+事務手数料+本体代金-「割引額やキャッシュバックなど」を36ヵ月で割ることで算出

GMOとくとくBB WiMAXは、本体代金が無料であることや、14,000円のキャッシュバックがあることが、他のWiMAXよりも圧倒的に安い理由になっています。

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

  • 5G対応で超高速
  • データ通信量無制限
  • 端末代が無料
  • 14,000円のキャッシュバックあり

ちなみにWiMAXは提供事業者がどこであれ速度やデータ容量については同じです。なので、単純に料金や契約期間といった内容で選ぶのが正解です。

そういった意味でも、WiMAXの中でも最も安いGMOとくとくBB WiMAXは「速度を求める人」にとって最もおすすめのポケットWiFiと言えますね。

GMOとくとくBB WiMAXの注意点

  • WiMAXはその他のポケットWiFiと比較すると料金が高め
  • 提供エリアが狭い

注意点にある通り、WiMAXの提供エリアは他のポケットWiFiに比べると狭いです。

快適に使うためには5Gの提供エリアであることが望ましいのですが、5Gは現在エリア拡大中のため、まだまだ十分とは言えません。

申し込む前に、必ず下記より提供エリアの判定をしましょう。

WiMAXの提供エリアはこちら:https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

 

【結論】本当におすすめのポケットWiFiはこの3種

特におすすめの3つのポケットWiFiを紹介しました。

他のサービスと比較しても、大容量ではRakuten WiFi Pocketが最も安いですし、小~中容量ではMONSTER MOBILEが安いです。

そして速度の速いWiMAXで一番おすすめなのはGMOとくとくBB WiMAX

つまり、特別な事情が無い限りは「Rakuten WiFi Pocket」「MONSTER MOBILE」「GMOとくとくBB WiMAX」の3つから選んでOK、と言えますね。

この3つのポケットWiFiに対しては、以下のように考えて自分にあったサービスを選びましょう。

【結論】本当におすすめのポケットWiFiはコレ!

さて、結論を先に紹介してきましたが、ここからはポケットWiFiのおすすめ選び方や、上記3種以外のポケットWiFiについて紹介していきます。

上記以外からも選びたいという人にとっては役に立つ情報のはずですよ。

ポケットWiFiはどんな人におすすめ?

ポケットwifiと光回線比較

まず最初に、そもそもポケットWiFiでいいのか?という点に触れておきます。

用途によってはポケットWiFiがおすすめできない可能性も十分にあるので、もしこの時点で「ポケットWiFiじゃない方がいいかも」と思った人は光回線などのサービスを検討してみましょう。

インターネット回線の選択肢

インターネットの種類は大きく分けて3パターンあります。

それぞれの特徴と共に以下にまとめました。

~光回線の特徴~

メリット

  • 通信速度が速い
  • 通信が安定する
  • データ容量が無制限

デメリット

  • 工事が必要なので初期費用が高い
  • 工事が必要なので使えるようになるまでが遅い
  • 月額料金が高い
  • 家でしか使えない
  • 集合住宅タイプは速度が遅い事が多い

~ホームルーターの特徴~

メリット

  • 通信速度が速い
  • 工事が不要だから初期費用が安い
  • 工事が不要だから申し込んでからすぐに使えるようになる
  • データ容量が無制限

デメリット

  • 通信の安定性は光回線よりも劣る
  • 家でしか使えない
  • 月額料金が高い
  • 利用中は機器本体の割賦代金が割り引かれる事が多いが、解約した時に残金をまとめて請求される

~ポケットWiFiの特徴~

メリット

  • 持ち運びが可能
  • 料金が安い
  • 工事が不要だから初期費用が安い
  • 工事が不要だから申し込んでからすぐに使えるようになる

デメリット

  • 通信速度や安定性は光回線やホームルーターに劣る
  • 充電が必要
  • データ容量に制限がある

と、こんな感じです。

どれも一長一短であることが分かりますね。

ポケットWiFiがおすすめできる人・おすすめできない人

どんな人におすすめ?

前述の「メリット・デメリット」から以下のような結論になります。

こんな人にはポケットWiFiがおすすめです!

  • ネット検索やSNS、ちょっとした動画視聴ができればそれで充分
  • データ容量無制限じゃなくてもいいから料金が安い方がいい
  • ほとんど家にいないから、家でインターネットを引いても意味がない
  • 集合住宅だから光回線を引いても速度が遅い
  • そもそも光回線はエリア外

こんな人にはおすすめできない…

  • オンラインゲームやデイトレードなど、速度が遅い・不安定なのは困る
  • 長時間動画を見るから容量が無制限でないと困る
  • 容量の大きいファイルのダウンロードやアップロードをすることがある
  • そもそもインターネットはスマホで十分

いかがでしたでしょうか?

「ポケットWiFiがおすすめな人」に該当した方は是非このまま読み進めてくださいね。

「ポケットWiFiがおすすめではない方」はこちら

光回線のおすすめサービス
ドコモの携帯電話を利用している方⇒ドコモ光
auの携帯電話を利用している方⇒auひかり
SoftBankの携帯電話を利用している方⇒ソフトバンク光

ホームルーターのおすすめサービス
ドコモの携帯電話を利用している方⇒home5G
auの携帯電話を利用している方⇒BIGLOBE WiMAX+5G
SoftBankの携帯電話を利用している方⇒SoftBank Air ターミナル5

ポケットWiFiのおすすめランキングを見る

ポケットWiFiの種類とその特徴

ポケットWiFi選びで大事なポイント

冒頭でも触れていますが、一言でポケットWiFiといっても、そのサービスは膨大です。

ですが、大きく分類すると下記の4種類しかありません。

  • 物理SIM(キャリアで契約)
  • 物理SIM(キャリア以外で契約)
  • WiMAX
  • クラウドSIM

特徴を解説していきますので、自分にはどれが良さそうか考えてみましょう。

物理SIMのポケットWiFi(キャリアで契約)

これは携帯キャリアであるNTTドコモ、KDDI(au)、SoftBankと直接物理SIMおよびモバイルルーターの契約をするパターンです。

普段、携帯電話を使っていて、通信速度が極端に遅い・インターネットにつながらない、という事は通信障害でもない限りあまり起こりませんよね?キャリアで直接契約した場合には、それと同品質の通信が可能になります。

つまり、物理SIMをキャリアで直接契約をするということは、ポケットWiFiにおいて、最も品質の優れた通信を可能にする契約方法と言えます。

最大のデメリットは、本来ポケットWiFiの方が携帯電話よりも安くデータ通信ができるのですが、キャリアと直接契約するとその恩恵が受けられません。

端的に言えば、料金が高いのです。

また、キャリアで契約すると機器のレンタルなどがないため、機器本体を購入することになります。
機器代金は20,000円以上しますから、結構な出費になりますね。

キャリアと直接契約するメリット・デメリット

メリット…品質のいいデータ通信が可能
デメリット…料金が高い

物理SIMのポケットWiFi(キャリア以外で契約)

実はこれが数年前は主流でした。

キャリアで直接契約した時も同様ですが、物理SIMの特徴として、そのSIMのネットワークを占有できるためネットワークが切断されづらい、という事が上げられます。

通信速度はともかく、通信が途切れにくいので安定性に優れているです。

そして、キャリアと直接契約するよりも安価に契約できることが多い点も大きなメリットですね。ただし、後述するクラウドSIMの方が料金的には優位です。

デメリットとしては、キャリアと直接契約するよりも速度が遅い事です。速度が抑えられているので安価で提供できているのです。

物理SIMをキャリア以外で契約するメリット・デメリット

メリット…キャリアと直接契約するよりも安価に物理SIMのポケットWiFiを契約できる
デメリット…キャリアと直接契約するよりも通信品質が劣る

WiMAX

WiMAXはKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供するサービスです。

WiMAXも物理SIMですが、他のキャリアが提供する物理SIMと異なり、WiMAX専用の帯域を確保して提供されているサービスであり、「WiMAX」という大きなブランドになっているため、他の物理SIMとは別物として解説しています。

WiMAXを提供している事業者は数多くいますが、すべてUQコミュニケーションズの回線を利用しているので、通信品質はまったく同じです。

専用の帯域が確保されているため、通信速度が他の物理SIMよりも速く、高速データ通信が可能な容量も無制限です。

容量が無制限であることを加味すると、料金も決して高くありません。

速く・安く・無制限、という最高のサービスに思えますが、提供エリアが狭い専用の帯域が障害物に弱い、といったデメリットもあります。

また、無制限にこだわらなければ、料金において後述するクラウドSIMのサービスの方が安く利用できます。

WiMAXを契約するメリット・デメリット

メリット…高速データ通信が可能な容量が無制限であり、かつ、他の物理SIMよりも速度が速く、料金が安い
デメリット…提供可能エリアが狭い・障害物に弱い

クラウドSIMのポケットWiFi

2019年頃から、急激に数を増やしたポケットWiFiです。

SIMバンクと呼ばれるシステムに大量の物理SIMを差し、それぞれのSIMを切り替えながら遠隔で通信を可能とする技術を用いているため、機器本体に物理SIMを差すことなく通信ができます。

遠隔でSIMを切り替えることができるので、例えば物理SIMでは、月50GB使えるSIMを30GBしか使わなかったら残りの20GBは無駄になるところを、クラウドSIMならばその20GBは他の人に使ってもらう、という事が可能。

データ容量の無駄が解消されることで必要以上にSIMを用意する必要がなくなり、その結果、クラウドSIMのポケットWiFiは料金が非常に安くなっています。

また、SIMバンクに、SoftBankやNTTドコモ、auのSIMを差しておくことで3キャリアの通信が可能になります。そのため、提供可能なエリアが非常に広いのです。

尚、通信品質はSIMバンクに差さっているSIMカードの品質に依存するため、同じクラウドSIMを提供している事業者であっても、その通信品質は異なります。

デメリットとしては、SIMカードに差さっているSIMカードによっては、通信が遅い・つながらないということが起こり得る事、そして、SIMが自動で切り替わるため、通信が途切れることがある事です。

クラウドSIMのポケットWiFiを契約するメリット・デメリット

メリット…料金が圧倒的に安い・提供可能エリアが広い
デメリット…提供事業者によっては通信品質が悪い・クラウドSIMの性質上、通信が途切れることがある。

結局どの種類がおすすめ?

紹介をしてきました4種類のポケットWiFiにおいて説明してきましたが、分かりやすく比較するとこんな感じ。

料金:クラウドSIM>物理SIM(キャリア以外で契約)>WiMAX>物理SIM(キャリアで契約)

速度:WiMAX>物理SIM(キャリアで契約)>クラウドSIM=物理SIM(キャリア以外で契約)

容量:WiMAX>クラウドSIM>物理SIM(キャリアで契約)=物理SIM(キャリア以外で契約)

提供エリア:クラウドSIM>物理SIM(キャリアで契約)=物理SIM(キャリア以外で契約)>WiMAX

となります。

これを見れば分かる通り、安さを重視する方はクラウドSIM速度を重視する方はWiMAXという感じです。

容量に関しても、大容量を求めるならこの2種から選びましょう。

という訳で、本記事の後半で具体的におすすめのポケットWiFiを紹介していますが、ほとんどWiMAXかクラウドSIMのポケットWiFiになっています。

ポケットWiFiを選ぶ前に確認しておくべき事

総合おすすめのポケットwifiランキング

ここからは自分にピッタリのポケットWiFiを選ぶ方法を解説していきます。

まず実際にサービスを探し出す前に、予め以下を把握しておきましょう。

ポケットWiFiを選ぶ前に把握しておくべき事

  • 使いたい場所で使える通信キャリア
  • 必要なデータ通信容量
  • 必要な速度
  • その他の求める事

より詳しく解説していきます。

使いたい場所が対応している通信キャリア

折角ポケットWiFiを契約しても、使いたい場所で使えなかったら意味がありませんよね?

ポケットWiFiはサービス毎に接続できる通信キャリアが異なります。

サービスの利用規約などに書いてあることが多いので事前に確認し、以下のサイトで「使いたい場所が提供エリアに入っているか」を確認しておきましょう。

NTTdocomo
URL:https://www.nttdocomo.co.jp/area/

au(LTE)
URL:https://www.au.com/mobile/area/

KDDI(UQ WiMAX)
URL:https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

SoftBank
URL:https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

楽天
URL:https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=gnavi_area

ちなみに最近流行りの「クラウドSIM」を使ったポケットWiFiのほとんどがSoftBank回線につながりますので、クラウドSIMのサービスはSoftBankのエリアをチェックしましょう。

リンク先でエリア判定をして、例えば「ドコモはエリア内だけど、auはエリア外だ」ということを事前に知っておくとポケットwifi選びに役立ちますよ。

自分にとって必要なデータ容量

必要なデータ容量は人によって全く異なります。

ここでは一般的に1GBあれば何のサービスがどれくらい使えるのかを記載しておきます。

自分の使い方を考慮して、自分にとって必要な容量をイメージしておきましょう。

 ネット検索LINEInstagramテレビ通話YouTubeAmazon PrimeZoom
前提条件yahooトップページ閲覧・LINEトーク
・スタンプ無し
・スマホ
・写真閲覧
・スマホ
・LINE
・スマホ
・中画質(360p)
・スマホ
・中画質
・スマホ
・ビデオ通話
 約3000ページ約50万回送信約70分約180分約120分約150分約100分

概ねこういった具体ですが、特に注意したいのが表の「前提条件」です。

テレビ等の画面が大きいデバイスを使うと、画質が自動調整されて高画質になる事がほとんど。

その結果、データの消費速度が非常に早くなってしまう、という訳です。
例えば、4Kテレビなどの最高画質でAmazon Primeを見ると1GBなんて10分も掛からずに無くなっちゃいます。

パソコンやタブレット、「4K/8K」以外のテレビで利用することを前提に考える場合は、上記の2倍くらい消費が激しいと考えておくと安心です。

4K/8Kテレビで利用したい場合は、そもそもポケットWiFiはやめて、光回線を引くことをおすすめします。

自分にとって必要な通信速度

インターネットの活用方法によって、必要な通信速度も変わってきます。

表にまとめましたので以下をご覧ください。

※速度にはDL(ダウンロード)とUP(アップロード)があり、影響する利用方法も異なるため、2種類に分けた表にしています。

DL速度

 メール受信WEB・SNS閲覧動画視聴(中画質)オンラインゲームZoom
必要DL速度約1Mbps約1~10Mbps約3~5Mbps30Mbps~100Mbps約3Mbps

UL速度

 メール送信SNS投稿動画投稿オンラインゲームZoom
必要UP速度約1Mbps約3Mbps約10Mbps約30Mbps約3Mbps

こういった具合です。

自分の使い方で必要な通信速度」を考えておきましょう。

サービス毎の「より具体的な実測値」については、下記で大体の情報を知ることができます。
自分に必要な通信速度よりも速い速度が出ているポケットWiFiを選ぶことをおすすめしますよ。

速度測定およびデータの集計がされているサイト「みんなのネット回線速度
※速度測定の結果が集計されているサイトであり、必ずしも掲載されている速度が出る事を保証するものではありません。

是非、参考にしてみてくださいね。

 

通信品質の第三の判断基準「ping値」について

実は、通信速度の判断基準にはDLとUPの速度の他にも「ping値」と呼ばれる値があります。
ping値は簡単に言えば「応答速度」です。

ping値は、特にオンラインゲームをする際に非常に重要となる数字です。

オンラインゲームに理想的なping値:20ms以下
光回線のping値:10ms~30ms
ポケットWiFiのping値:50ms~80ms
※数字が低い方が速い

ポケットWiFiがオンラインゲームに向かないことが一目瞭然ですね。

自分に合ったポケットWiFiの選び方をご紹介

ポケットWiFiの選び方

ここからは、いよいよおすすめのポケットWiFiを紹介していきますが、まず先に「どうやって選んでいるのか」を解説しておきます。

当然ながら使う人によっておすすめのポケットWiFiは変わってくるため、本記事では下記の2点を意識してポケットWiFiを選んでいます。

・「要望別」のポケットWiFi

・「容量別」のポケットWiFi

料金別は?と思う人がいるかと思いますが、それは容量別を参考にしてください。

なぜなら、利用できるデータ容量によって料金が非常に大きく変わるため、同じ容量のサービス同士じゃないと比較ができないからです。

安いポケットWiFiがいいからといって、データ容量がまったく足りないポケットWiFiを選んでしまっては元も子もありませんよね?

自分に合ったデータ容量のポケットWiFi同士で比較するのが、安いポケットWiFi選びのポイントです。

特別な事情が無ければ容量別のおすすめのポケットWiFiから選べばいいのですが、例えば「契約期間の縛りがない方がいい」「お試し利用がしたい」といった特別な事情を考慮する場合には「要望別」の方もチェックしておきましょう。

「容量」や「要望」が自分に合っているポケットWiFiであれば、あとは単純に料金を比較して、最も安いサービスを選びましょう。

あなたの希望にあったWiFiを-「要望別」おすすめのポケットWiFi

ぴったりのポケットWiFi診断画像

ポケットWiFiを契約するにあたり、誰しも「特に求めていること」があるはずです。

ここでは、ポケットWiFiを選ぶにあたって「多くの人が求める事」をベースにおすすめのポケットWiFiを紹介していきます。

要望①…とにかく安いポケットWiFiを契約したい!

前述の通り、料金というのは利用可能なデータ容量によって非常に大きく左右されます。

なので、自分にとって必要な容量を考え、その中で最も安いポケットWiFiを選ぶのが正解です。

容量別におすすめのポケットWiFiについては後述していますので、そちらを参考にしてください。

【容量別】おすすめのポケットWiFiを見る

要望②…とにかく速いポケットWiFiを契約したい!

速度の速いポケットWiFiを求める方に最もおすすめしたいのはズバリ「WiMAX」です。

WiMAXを提供している事業者は複数ありますが、WiMAXのネットワークは全てKDDIの子会社である「UQコミュニケーションズ」が提供しているため、通信品質については全て同じです。

提供エリアについてはこちらで確認してください。

WiMAXの提供エリアはこちら
KDDI(UQ WiMAX)
URL:https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

WiMAXは速度だけでなく、利用できるデータ容量も同じなので、単純に「料金」や「契約期間」で比較するといいでしょう。

特におすすめのWiMAX

WiMAXでは料金が最安級…GMOとくとくBB WiMAX

ほぼ契約期間の縛りなし…BIGLOBE WiMAX

要望③…利用する場所でちゃんと繋がるか試したい!

十分な速度が出るのか。そもそもちゃんと繋がるのか。心配ですよね。

しかも、サービスの性質上、通信品質についてはどの提供事業者も「十分であること」を約束することはできないはずです。

解決策としては、やはり事前に試してみるしかありません。

そんな時は「お試し期間」があるポケットWiFiを検討してみるといいでしょう。もし「遅い」「繋がらない」と言った場合には、無料もしくは非常に安く解約できるはずです。

また、そもそも解約金や事務手数料がない「Rakuten WiFi Pocket」もおすすめですよ。

お試し期間がある!おすすめのポケットWiFi

契約手数料も解約金もない…Rakuten WiFi Pocket

14日間のお試し期間があって料金も安い…MONSTER MOBILE

要望④…契約期間の縛りがないポケットWiFiがいい!

多くのポケットWiFiには「契約期間」というものがあり、期間中に解約をすると高額の解約金が発生してしまいます。

ですが、一時的なリモートワークや出張の時など「短期間しかポケットWiFiを使う予定がない人」や「いつまで使うか分からない人」もいますよね。

そういった人はが「契約期間の縛りがないポケットWiFi」もありますので、そういったサービスを契約するといいでしょう。

契約期間の縛りがない!おすすめのポケットWiFi

契約期間がない最安のポケットWiFi…Rakuten WiFi Pocket

Rakutenが提供エリア外の時はこれ…MONSTER MOBILE

契約期間の縛りがないWiMAXはこれ…5G CONNECT

要望⑤…口座振替やコンビニ払いで支払いたい!

ポケットWiFiサービスの多くは「クレジットカード払いのみ」であることが多いです。

ですが、すべての人がクレジットカードを持っているわけではありません。

クレジットカードを作るにしても時間が掛かりますし、それまでインターネットを我慢するのも酷ですよね。

クレジットカードを持っていない方は、確かに選択肢は少なくなりますが、それでも口座振替ができるサービスはいくつか存在しています。

こちらを参考にしてみてください。

口座振替ができる!おすすめのポケットWiFi

口座振替ができる最安のポケットWiFi…Rakuten WiFi Pocket

5G対応で速度が速い…BIGLOBE WiMAX

基本的にRakuten WiFi Pocket以外の口座振替ができるポケットWiFiは料金が高いことを予め考慮しておきましょう。

コンビニ払いができる!おすすめのポケットWiFi

コンビニ払いができる珍しいポケットWiFi…縛りなしWiFi

【容量別】おすすめのポケットWiFi

容量別おすすめのポケットwifi-目次画像

ポケットWiFiの紹介にあたり、まず「月額料金は安ければ安い方がいい」という前提で考えます。

ただ、料金というのは使用可能なデータ容量に大きく左右されるため、予め容量を決めておかなければ比較はできません。

そういった理由から、ここではデータ容量別におすすめのポケットWiFiを紹介していきますので、まずは「自分の使い方に適したデータ容量」を考え、その中から自分に合いそうなサービスを選んでみるといいでしょう。

データ容量20GBのおすすめのポケットWiFi

サービス名MONSTER MOBILERakuten WiFi PocketどこよりもWiFi
事務手数料3,300円0円3,300円
月額料金2,090円2,178円1,900円
実質月額※11,894円2,178円2,037円
通信速度※226.45Mbps21.76Mbps31.94Mbps
契約期間1年(自動更新)なし2年(自動更新)
解約金10,780円0円9,500円
 備考・6ヵ月間500円割引き
・5,000円キャッシュバック
※セゾンカードの申込要
1日4G制限あり
通信キャリア3キャリア
(SoftBankがメイン)
楽天回線NTTドコモ

※1 事務手数料や特典等を考慮し、24ヵ月間の総額から算出した月額(月額×24ヵ月+事務手数料-キャンペーン金額)÷24ヵ月で算出。小数点以下は切り捨て。
※2 サービス毎に速度測定結果を集計し、データ化しているwebサイト「みんなのネット回線速度」の平均DL速度を参照(2022年5月2日時点)

【結論】データ容量20GBのおすすめのポケットWiFiは…

1円でも安いポケットWiFiがいい⇒MONSTER MOBILE

契約期間のないポケットWiFiがいい⇒Rakuten WiFi Pocket

データ容量50GBのおすすめのポケットWiFi

サービス名MONSTER MOBILEどこよりもWiFiEx Wi-Fi
事務手数料3,300円3,300円3,300円
月額料金2,640円2,900円2,948円
実質月額※12,444円3,037円3,085円
通信速度※226.45Mbps31.94Mbpsデータなし
契約期間1年(自動更新)2年(自動更新)なし
解約金10,780円9,500円0円
 備考・6ヵ月間500円割引き
・5,000円キャッシュバック
※セゾンカードの申込要
1日4G制限あり
通信キャリア3キャリア
(SoftBankがメイン)
NTTドコモ3キャリア
(SoftBankがメイン)

※1 事務手数料や特典等を考慮し、24ヵ月間の総額から算出した月額(月額×24ヵ月+事務手数料-キャンペーン金額)÷24ヵ月で算出。小数点以下は切り捨て。
※2 サービス毎に速度測定結果を集計し、データ化しているwebサイト「みんなのネット回線速度」の平均DL速度を参照(2022年5月2
日時点)

【結論】データ容量50GBのおすすめのポケットWiFiは…

安さも契約期間も、すべての面でコレ一択⇒MONSTER MOBILE 

データ容量100GBのおすすめのポケットWiFi

サービス名Rakuten WiFi PocketMONSTER MOBILETHE WiFi
事務手数料0円3,300円2,200円
月額料金3,278円3,388円3,828円
実質月額※13,278円3,192円3,281円
通信速度※221.76Mbps26.45Mbps20.55Mbps
契約期間なし1年(自動更新)2年
解約金0円10,780円10,780円
通信キャリア楽天回線3キャリア
(SoftBankがメイン)
3キャリア
(SoftBankがメイン)
 備考・6ヵ月間500円割引き
・5,000円キャッシュバック
※セゾンカードの申込要
4ヵ月無料

※1 事務手数料や特典等を考慮し、24ヵ月間の総額から算出した月額(月額×24ヵ月+事務手数料-キャンペーン金額)÷24ヵ月で算出。小数点以下は切り捨て。
※2 サービス毎に速度測定結果を集計し、データ化しているwebサイト「みんなのネット回線速度」の平均DL速度を参照(2022年5月2日時点)

【結論】データ容量100GBのおすすめのポケットWiFiは…

1円でも安いポケットWiFiがいい!⇒MONSTER MOBILE

契約期間がないポケットWiFiがいい!⇒Rakuten WiFi Pocket

データ容量100GBを超えるおすすめのポケットWiFi

サービス名Rakuten WiFi PocketGMOとくとくBB WiMAXhi-ho  Let’s Wi-Fi
容量/月無制限※3無制限※3最大217GB(1日7G)
事務手数料0円3,300円0円
月額料金3,278円0~2ヵ月:2079円
3~36ヵ月:4,389円
37ヵ月~:4,444円
12ヵ月間:3,278円
13ヵ月~:4,730円
実質月額※13,278円3,899円4,246円
通信速度※221.76Mbps74.41Mbps※429.74Mbps
契約期間なし 3年自動更新3年自動更新
解約金0円12ヵ月:20,900円
13-24ヵ月:15,400円
25ヵ月-:10,450円 
0~11ヵ月:19,800円
12ヵ月~:10,450円
更新月(25ヵ月目):0円 
通信キャリア楽天回線KDDI(UQ WiMAX)3キャリア
備考端末代無料
14,000円キャッシュバック

※1 事務手数料や特典等を考慮し、36ヵ月間の総額から算出した月額(月額×24ヵ月+事務手数料-キャンペーン金額)÷24ヵ月で算出。小数点以下は切り捨て。
※2 サービス毎に速度測定結果を集計し、データ化しているwebサイト「みんなのネット回線速度」の平均DL速度を参照(2022年5月2日時点)
※3 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限される場合があります。
※4 「みんなのネット回線速度」でWiMAXの機種「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」の平均DL速度を参照(2022年5月2日時点)

【結論】データ容量100GBを超えるおすすめのポケットWiFiは…

1円でも安いポケットWiFiがいい!⇒Rakuten WiFi Pocket

速度が速いポケットWiFiがいい!⇒GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXや楽天がエリア外…⇒hi-ho Let’s WiFi

迷ったらこれ!ポケットWiFiおすすめランキング

総合おすすめのポケットwifiランキング

ここでは、ここまでで名前が上がっていたポケットWiFiの中でも、特におすすめできるポケットWiFiをランキング形式で詳しく紹介しています。

もちろんすべての人に当てはまる訳ではありませんが、結局どれを選んだらいいか迷ってしまう方にとって、このランキングは非常に参考になると思いますよ。

※速度の実測については、速度測定およびデータの集計がされているサイト「みんなのネット回線速度」の情報を参考にしています(2022年5月2日時点)

同率1位 【Rakuten WiFi Pocket】【MONSTER MOBILE】【GMOとくとくBB WiMAX】

1位は冒頭でも紹介している3つのサービスです。

冒頭で詳しく解説しているため、ここでは詳細を割愛しています。

冒頭の【今、最もおすすめのポケットWiFiはコレ!】を見る

【Rakuten WiFi Pocket】

Rakuten WiFi Pocket

 1GB未満1GB-3GB3GB-20GB20GB-無制限
容量/月※11GB未満1GB-3GB3GB-20GB20GB~無制限
月額料金0円1,078円2,178円3,278円

キャンペーン情報:特になし

おすすめポイント

  • 月額3,278円でデータ使用容量が無制限
  • 契約事務手数料が無料
  • 契約期間・解約金なし
  • 月のデータ使用量が1GB未満なら無料

楽天回線エリアなら最もおすすめできるポケットWiFiです。

楽天エリア外でパートナー回線(au)に接続されると月5GBで速度制限をされることや、
通信品質にやや不安あり。

ただ、事務手数料も解約金も無料なので、とりあえず試してみるという事も可能です。

 

【MONSTER MOBILE】

MONSTER MOBILEメイン画像

 20Gプラン/月50Gプラン/月100Gプラン/月2G/日3G/日5G/日
容量/月20GB50GB100GB最大62GB最大93GB最大155GB
月額料金2,090円2,640円3,388円2,728円3,278円3,828円

キャンペーン情報

  • 【2022年3月1日~2022年6月30日19:00まで】6ヵ月間500円割引き
  • 【終了日未定・既存のご利用者も対象】セゾンカードとMONSTER MOBILEの契約で5,000円キャッシュバック
  • 【終了日未定】14日間お試し利用キャンペーン

おすすめポイント

  • とにかく料金が業界最安級
  • 14日間のお試し期間あり
  • データチャージやプラン変更ができるため、契約後でもカスタマイズができる

利用したい場所が楽天回線の提供エリア外である場合や「無制限じゃなくてもいいから安いポケットWiFiがいい」という方には最もおすすめのポケットWiFiです。

クレジットカード最大手の株式会社クレディセゾンとのタイアップキャンペーンで5,000円が貰える他、2022年3月1日から2022年6月30日まで6ヵ月間500円割引を実施中です。

 

【GMOとくとくBB WiMAX】

GMOとくとくBB -公式

容量/月無制限※1
月額料金0~2ヵ月:2,079円
3~36ヵ月:4,389円
37ヵ月~:4,444円

キャンペーン情報

  • 【2022年4月13日~終了日未定】14.000円キャッシュバック
  • 【2022年4月13日~終了日未定】他社から乗り換えの場合、23,000円キャッシュバック

※併用不可

おすすめポイント

  • 5G対応で超高速
  • 通信データ容量無制限
  • 高性能なWiMAX本体代金が無料
  • 14,000円キャッシュバックあり
  • 数あるWiMAXサービスの中でも、実質月額が最安

最も通信速度が速いポケットWiFiと言えばWiMAXです。

データ通信容量も無制限であるため、ポケットWiFiの中でも最も快適なWiFi環境が構築できるサービスと言えますね。

その中でもGMOとくとくBB WiMAXは、本体代金無料14,000円キャッシュバックという特徴で、他のWiMAXよりも圧倒的に安く利用することができます。

 

第4位 AiR-WiFi

AiR-WiFiトップ画像

 サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
容量/月100GB
料金3,278円3,608円3,377円
契約期間1年
解約手数料~7,700円
DL速度(実測)17.14Mbps
UL速度(実測) 10.46Mbps
通信キャリア3キャリア
備考

※プランの違いは、機器の違いです。

キャンペーンはありません。

30日間お試しあり!月100GBが最安級Wi-Fi

2021年3月に始まった、比較的新しいサービスです。
後発のサービスだけあり、月100GBであればキャンペーンが無くとも最安級となっています。

30日のお試し期間や、330円で縛りなしにできるオプションもあり、ポケットWi-Fiの利用に不安がある方にも安心のサービスです。※但し、お試し中に解約しても3300円の料金は掛かります。

但し機種が一世代古いものになるため、新しい機種を使いたい方は別のサービスを選びましょう。

おすすめポイント!

  • 月間100GBなら最安級の月額料金
  • 縛りなしオプションが330円
  • 30日間のお試しあり

ここに注意!

  • 30日間お試しを適用しても3300円は掛かる
  • 縛りなしオプションをつけると、お試し対象外
  • 最安3278円のプランで使える機器は、古い機器(U2s)

 

AiR-WiFiはこんな人におすすめ

  • 楽天回線がエリア外だから、Rakuten WiFi Pocketが使えない方
  • 月100GBは必要な方
  • 長期的に利用する可能性がある方

 

第5位 THE WiFi

THE WiFi メイン画像

 100GBプランFITプラン
容量/月100GB1GB~100GB
料金3,828円1,298円~3,960円
契約期間2年
解約手数料10,780円
DL速度(実測)20.55Mbps
UL速度(実測)8.27Mbps
通信キャリア3キャリア

キャンペーン情報

  • 【2022年4月14日~2022年6月30日】4ヵ月間0円キャンペーン
  • 【2022年4月14日~2022年6月30日】事務手数料1,100円割引き
  • 【2022年4月14日~2022年6月30日】SAISON CARD Digitalの申込で5000円分のTHE WiFiポイント

キャンペーンで4ヵ月無料!月100GBのコスパに優れるポケットWi-Fi

THE WiFiはキャンペーンで4ヵ月無料!さらに事務手数料が1100円割引になっているため、月額3828円×4+事務手数料1100円で、合計16412円もお得に使えるポケットWi-Fiです。

キャンペーンで非常にお得に契約できるポケットWiFiではありますが、元々の月額料金は相場よりも高額なので、長期利用には不向きです。契約期間の2年が過ぎたらすぐに解約することが前提であれば、非常にポケットWiFiと言えますね。

ちなみに、2年すら使わないという人は、解約手数料の事を考えると「縛りなしプランがあるポケットWiFi」を選んだ方がお得ですよ。

2022年4月14日から「SAISON CARD Digital同時申込みでTHE WiFiポイント5000円付与」というキャンペーンが始まっています。

前述しているMONSTER MOBILEと似たようなキャンペーンですが、MONSTER MOBILEは5000円の現金キャッシュバックであるのに対して、THE WiFiポイントはTHE WiFiの月額料金にしか使えません。同じSAISON CARDのキャンペーンではありますが、なんにでも使える現金の方がいいですし、MONSTER MOBILEの方がお得ですね。

おすすめポイント!

  • 4ヵ月無料キャンペーンにより、短期~中期利用なら100GBの中で最安級

ここに注意!

  • 元々の金額は相場より高いため、長期利用には不向き

 

THE WiFiはこんな人におすすめ!

  • 楽天回線がエリア外だから、Rakuten WiFi Pocketが使えない方
  • 月100GBは必要な方
  • 25ヵ月程度で解約する可能性が高い方

 

第6位 hi-ho Let’s WiFi

 

hi-ho Let's WIFi大容量&最安級 もっと鬼コスパキャンペーン

 ライトプラン通常プラン
容量/月最大120GB(1日4GB)最大217GB(1日7GB)
料金24ヵ月間:3,278円
25ヵ月~:3,828円
12ヵ月間:3,278円
13ヵ月~:4,730円
契約期間2年自動更新3年自動更新
解約手数料10,450円
更新月(25ヵ月目):0円
0~11ヵ月:19,800円
12ヵ月~:10,450円
更新月(25ヵ月目):0円 
DL速度(実測)29.74Mbps
UL速度(実測)7.99Mbps
通信キャリア3キャリア
備考キャンペーンで契約事務手数料0円

【2021年12月1日~2022年7月31日】鬼コスパキャンペーン

・ライトプランは24ヵ月、通常プランは12ヵ月間、月額3,278円に割引される。
・契約事務手数料の3,300円が0円になる。

キャンペーンで超大容量なのにお得に使えるポケットWiFi

ho-ho Let’s WiFiは、なんと1日7G、月最大217GBも使える超大容量のポケットWiFiです。

キャンペーンで一定期間安く使える上に、事務手数料が無料になるという「鬼コスパキャンペーン」という名称にふさわしいお得なキャンペーンを実施しています。

懸念点は、1日制限のサービス全般に言えることですが、特定の日に大容量通信をする人には向かない事が上げられます。

例えば、平日にはあまり使わないけど、土日に10GB以上使う、というような使い方ができません。

毎日の使用量がある程度一定の人におすすめのサービスですね。

おすすめポイント!

  • 月最大217GBも使える
  • お得なキャンペーンを実施している

ここに注意!

  • 1日制限のサービスなので人によっては使いづらい

 

hi-ho Let’ WiFiはこんな人におすすめ

  • 超大容量のポケットWiFiを使いたい方
  • 楽天回線がエリア外だから、Rakuten WiFi Pocketが使えない方
  • WiMAXがエリア外だから、GMOとくとくBB WiMAXが使えない方
  • 日々の利用料が一定の方

 

第7位 BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX画像

 5G対応プラン
容量/月無制限※1
料金24ヵ月間:4,191円
25ヵ月目以降:4,928円
契約期間1年
解約手数料1,100円
DL速度(実測)74.41Mbps※2
UL速度(実測)13.58Mbps※2
通信キャリアKDDI(UQ WiMAX)
備考SIMカードのみの取り扱いあり

※1 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限される場合があります。
※2 「みんなのネット回線速度」でWiMAXの機種「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」の平均DL速度を参照(2022年5月2日時点)。

キャンペーン情報

  • 【2022年4月1日~2022年6月30日23:59まで】15,000円キャッシュバック

契約期間も短く、解約金も安いことが特徴のWiMAX

BIGLOBE WiMAXは、他のWiMAXと比べ契約期間や解約手数料が非常に安いサービスです。

解約手数料も1,100円ですから、ほとんど縛りなしといっても過言ではありません。

デメリットとしては「端末代21,912円かかること」と「月額料金が高めであること」ですね。

ですが、BIGLOBE WiMAXはSIMカードのみの契約も可能ですから、一度機器を買っておけば、次回以降は機器代金なしで契約ができます。

つまり、必要な時だけ契約し、いらなくなったら解約、ということが可能になりますね。

毎回事務手数料3,300円と解約手数料1,100円は掛かりますが、WiMAXでこんな使い方ができるのはBIGLOBE WiMAXだけです。

おすすめポイント!

  • 契約期間が短い
  • 解約手数料が安い
  • SIMカードのみの契約ができる

ここに注意!

  • 端末代金が掛かる
  • 月額料金が高い

 

BIGLOBE WiMAXはこんな人におすすめ

  • 回線速度の速いポケットWiFiを使いたいが短期で解約する可能性がある方
  • 口座振替で支払いたい方

第8位 5G CONNECT

5G CONNECT

 5G対応プラン
容量/月無制限※1
料金4,950円
契約期間なし
解約手数料なし
DL速度(実測)データなし
UL速度(実測)データなし
通信キャリアKDDI(UQ WiMAX)
備考端末は購入ではなくレンタル

※1 大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行う場合があります。

キャンペーン情報

  • 【安心30日間モニター保証】30日間のお試しあり

●契約期間縛りなし5G対応型WiMAXでおすすめは5G CONNECT!

5G CONNECTはWiMAXの中では珍しく、端末を購入ではなく、レンタルできるサービスです。

更に、WiMAXでよくある2年、3年などの契約期間の縛りがなく解約金もありません

しかしながら、機器のスペック、通信速度などは他のWiMAXと同じです。

そのため短期間だけWiMAXを使いたい」という方におススメのサービスです

その分、WiMAXの中では月額料金が若干高いので注意が必要。

また「契約期間の縛りなし」ではありますが、3ヶ月間の利用がないと解約することはできません

もし3ヵ月以内の解約の場合は、残月数×月額費用がかかってくるという点にも注意しましょう。

おすすめポイント!

  • 契約期間の縛りがない
  • 解約手数料が0円
  • レンタルのため端末を購入する必要がない
  • 30日間のお試しあり(条件あり)

ここに注意!

  • 月額料金が高い
  • 3ヵ月以内の解約の場合は、残月数×月額費用を支払う必要がある

 

5G CONNECTはこんな人におすすめ

  • WiMAXは利用したいが、契約期間に縛られたくない方
  • WiMAX端末を購入ではなく、レンタルしたい方

第9位 縛りなしWiFi

縛りなしWiFiメイン画像

 10Gプラン/月30Gプラン/月60Gプラン/月90Gプラン/月
容量/月10GB30GB60GB90GB
月額料金2,178円3,278円4,103円4,818円
契約期間なし
コンビニ後払い550円
解約手数料0円
DL速度(実測)12.31Mbps
UL速度(実測)6.22Mbps
通信キャリアSoftBank
備考

キャンペーン情報

  • 【2022年3月10日~2022年5月25日】春トクキャンペーン(月額料金割引)
  • 【2022年4月1日~2022年5月25日】キャッシュバックキャンペーン

※春トクキャンペーンにより、期間中に申し込んだ方は下記の料金になります。
10G:1,890円、30G:2,680円、60G:3,480円、90G:3,980円

※キャッシュバックキャンペーンは、10Gプランは月額6月分、それ以外は月額4ヵ月分の金額がキャッシュバックされるキャンペーンです。

コンビニ払いができる珍しいポケットWiFi

縛りなしWiFiはその名の通り、契約期間の縛りがありません。

とはいえ、最近では、「縛りなし」はそこまでめずらしくありませんね。Rakuten WiFi PocketやMONSTER MOBILE、AiR WiFiなどにもあります。

ですので、縛りなしWiFiの大きな特徴は、他の多くのポケットWiFiがクレジットカード払いのみなのに対し、コンビニ払いが可能であることが最も大きな特徴でしょう。

クレジットカードや口座を持っていない方にとっては非常に魅力的ですよね。

ただし、全体的に月額料金が高めであることや、キャッシュバックを貰うためにはは12ヵ月後と13カ月後にアンケートやその他手続きが必要であることに注意が必要です。

おすすめポイント!

  • コンビニ払いができる

ここに注意!

  • 料金が高め
  • キャッシュバックを貰うための手続きが分かりづらい

 

縛りなしWiFiはこんな人におすすめ

  • 楽天回線がエリア外だから、Rakuten WiFi Pocketが使えない方
  • 口座振替で契約したい方
  • 月60GBもあれば十分な方

 

第10位 Chat WiFi

chat WiFi TOP画像

モバイルルータープラン20GB200GB
容量/月20GB200GB
料金2,860円4,928円
契約期間なし
解約手数料0円
DL速度(実測)9.68Mbps
UL速度(実測)14.81Mbps
通信キャリアSoftBank
備考事務手数料が4,378円

キャンペーンはありません。

縛りなしで月200GBの契約ができるポケットWiFi

多くのポケットWiFiが月間容量100GBであるのに対し、ChatWiFiは200GBもの超大容量の契約ができます。

超大容量の契約ができるポケットWiFiと言えば、6位のhi-ho Let’s WiFiが上げられますが、ChatWiFiはなんと縛りがないため、いつでも解約が可能です。

注意点としては、月額料金や事務手数料が高い事ですね。
※他ポケットWiFiの事務手数料は3,300円ですがChatWiFiは4,378円です。

以下、比較対象となるhi-ho Let’s WiFiとの違いです。

 ChatWiFihi-ho Let’s WiFi
容量/月200GB最大217GB
事務手数料4378円0円
料金4928円12ヵ月間:3,278円
13ヵ月~:4,730円
契約期間なし3年自動更新

料金はhi-ho Let’s WiFiの方が優れていますが、ChatWiFiには契約期間がないため、短期利用にはChatWiFiの方がおすすめです。

おすすめポイント!

  • 月200GBの超大容量プランあり
  • 契約期間の縛りなし

ここに注意!

  • 事務手数料が高い
  • 月額料金が高い

 

Chat WiFiはこんな人におすすめ

  • 超大容量のポケットWiFiを短期利用したい方
  • 楽天回線がエリア外だから、Rakuten WiFi Pocketが使えない方

 

第11位 E-!WiFi

E-! WiFi

 100GBプラン
容量100GB
料金3,718円
契約期間2年
解約手数料1~12ヵ月目:9,900円
13~24ヵ月目:5,500円
25ヵ月目以降:0円
DL速度(実測)データなし
UL速度(実測)データなし
通信キャリア3キャリア
備考オプション加入で月額料金最大770円引き

キャンペーンはありません。

オプション加入で月額料金が割引されるポケットWiFi

唯一本記事で初登場のポケットWiFiです。

E-! WiFiの特徴は、「オプションに加入することで月額料金が割引される」という点です。

他社のポケットWiFiと比較しても、このようなサービスはありません。

ただし、月額料金は割引されますが、その分オプション料金はプラスされてしまいます。

オプションはこちら↓

E!-WiFiのオプション故障/紛失補償オプション期間縛りなしオプション3ヶ月おまとめシステム
オプション料金660円330円0円
基本料からの割引金額-220円-110円-330円
内容故障時に機器交換ができる契約期間を無くせる3ヶ月分一括払いになる

3ヶ月おまとめシステムは「オプション料金0円なのに月額330円割引き」になりますが、3ヶ月分を一括で支払った後にすぐ解約しようと思っても、一度支払った金額は返金されません。注意が必要ですね。

公式サイト等にも「2,948円~」というような表記がありますが、これはあくまで全てのオプションに加入し、最大割引された場合の基本料金なので、注意が必要です。

実際には2,948円+加入したオプション料金がかかりますよ

他のポケットWiFiと比較すると「月額料金」と「補償オプション」の料金が高めですが、「3ヶ月おまとめシステム」と「縛りなしオプション」を利用した後の合計金額である3,608円は縛りなしの中では最安級ですよ。

おすすめポイント!

  • オプションに加入すればするほど基本料金が安くなる

ここに注意!

  • オプションが不要な方にとっては安くない
  • オプション代金自体は普通に発生する

 

E-!WiFiはこんな人におすすめ

  • 契約期間の縛りがない方がよく、3ヶ月分を一括払いでも問題ない方
  • 楽天回線がエリア外だから、Rakuten WiFi Pocketが使えない方

まとめ

ここまで、おすすめのポケットWiFiやポケットWiFiの選び方を解説してきました。

最後に、本記事で掲載している情報を踏まえ、皆さんがポケットWiFi選びの際によく悩むことについて、Q&A形式でまとめていきます。

料金が安いおすすめのポケットWiFiと言えば?
以下の3つのポケットWiFiです。

  • 無制限が希望で、楽天回線エリア内の場合は「Rakuten WiFi Pocket」
  • 無制限が希望で、楽天回線エリア外の場合は「GMOとくとくBB WiMAX」
  • 無制限である必要がない場合や楽天回線エリア外の場合は「MONSTER MOBILE」
通信速度が速いおすすめのポケットWiFiと言えば?
WiMAXです。その中でも特に料金の安いGMOとくとくBB WiMAXが最もおすすめです。
契約期間の縛りがないおすすめのポケットWiFiと言えば?
以下の3つのポケットWiFiがおすすめです。

  • 楽天回線エリア内の場合は「Rakuten WiFi Pocket」
  • 楽天回線エリア外の場合は「MONSTER MOBILE」
  • 高速通信を求める場合は「BIGLOBE WiMAX」
ポケットWiFiを使いたい場所で使えるか不安な場合は?
お試し期間のあるポケットWiFiや解約金のないポケットWiFiを利用するといいでしょう。特に下記のサービスがおすすめです。

  • 事務手数料や解約金のない「Rakuten WiFi Pocket」
  • 14日間のお試し期間がある「MONSTER MOBILE」
無制限または超大容量のおすすめのポケットWiFiは?
下記4つのサービスがおすすめです。

  • 楽天回線エリア内の場合は「Rakuten WiFi Pocket」
  • 楽天回線エリア外の場合は「GMOとくとくBB WiMAX」
  • 楽天回線もWiMAXもエリア外の場合は「hi-ho Let’s WiFi」
  • 楽天回線もWiMAXもエリア外で、かつ、短期利用の場合は「Chat WiFi」
口座振替でポケットWiFiを契約したい場合は?
下記の通りです。

  • 楽天回線エリア内の場合は「Rakuten WiFi Pocket」
  • 楽天回線エリア外の場合で、月60GB程度で足りるなら「縛りなしWiFi」
  • 楽天回線エリア外の場合で、大容量を求めるなら「BIGLOBE WiMAX」
キャンペーンが無くてもおすすめのポケットWiFiは?
下記4つのポケットWiFiがおすすめです。

  • 楽天回線エリア内の場合は「Rakuten WiFi Pocket」
  • 月50GB程度で十分な場合や楽天回線エリア外の場合は「MONSTER MOBILE」
  • 月100GBは必要で楽天回線エリア外の場合は「AiR-WiFi」
  • 通信速度を求めるなら「GMOとくとくBB WiMAX」

という結果になります。

是非「自分にあったポケットWiFi選び」の参考にしてくださいね。