BroadWiMAX 5Gプランへ乗り換え・機種変更する方法

BroadWiMAX 5Gプラン乗り換えWiMAX

 

私も健在愛用中のWiMAXプロバイダ「BroadWiMAX(ブロードワイマックス)」。

料金の安さとサポート・サービスが両立している満足度の高いプロバイダさんです。

そんなBroadWiMAXは業界でも最初期から次世代通信「5G」対応プランを提供しています。

私も5G端末がでたら機種変更しようと思うんですが、もうしばらく待つしかないかな?と思っていたらこんな案内が来ていました↓

BroadWiMAX5Gプラン乗り換えメール

契約時期によって異なりますが、タイミングがあった人は機種変更案内メールが届いているはず。

そこでBroadWiMAXの5Gプラン&対応機種への乗り換え・機種変更する方法についてまとめました。

BroadWiMAX「5Gプラン」に乗り換え・機種変更する流れ

他社からBroadWiMAXへの乗り換え方法

現在契約中のWiMAXプロバイダを解約→BroadWiMAXで契約するだけです。

スマホ乗り換えのように電話番号の移行(MNP)手続きもないため非常に簡単です。

ただ、WiMAX契約は2年や3年など複数年の縛りがあることがほとんど。

その場合解約違約金が発生します。

こちらはできるだけコストを抑えるためにも解約月のタイミングで乗り換え手続きを進めていきましょう。

BroadWiMAXの申し込み方法

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 「お申込みする」ボタンを押す
  3. 申込みフォームに入力する
  4. 完了!
【1】公式サイトへアクセス

5Gプランページはこちらからアクセスします↓

公式サイト
BroadWiMAX「5Gプラン」ページ

【2】「お申込みする」ボタンを押す

ページの至る所にある赤色の「お申し込みをする」ボタンを押しましょう。

【3】申込みフォームに入力する
  • 申込端末
  • 端末色
  • 充電器の有無
  • 料金プラン
  • 安心サポートプラス
  • My Broadサポート
  • いつでも解約サポート
  • お名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • ご住所
  • 利用先住所
  • 配送先住所
  • ご連絡先電話番号
  • メールアドレス
  • お支払い方法

けっこうあるように感じますが、ほとんど選択式なので3分もあれば終わります。

あとは利用規約などを確認しレ点チェックを入れればOKです。

5G対応端末は2種類あるので、それぞれの特徴をページ下の項目でまとめています。

ぜひ参考にしてください。

乗り換え時の違約金負担キャンペーンについて

BroadWiMAXでは違約金負担キャンペーンを実施しています。

 

  • 最大19000円までの違約金負担あり

普通に契約したときと同じ特典のほかに、違約金を最大19000円までの範囲内で負担してくれるが最大の特徴です。

ただし、対象はあくまでも違約金のみであり、端末代や工事費の残債は対象外なので注意しましょう。

 

既存ユーザーが機種変更する方法

BroadWiMAXの3年プランを契約してから32ヶ月経過すると機種変更可能になります。

とくにこちらからアクションを起こさなくてもOK。

BroadWiMAX側からお知らせの案内メールが届くので待っていれば問題ありません。

UQ WiMAXなど一部のWiMAXプロバイダは端末代を支払えばいつでも機種変更できるところもありますが、BroadWiMAXは仕組みが違うためご注意ください。

どうしても新しい機種にしたい場合、いままでなら同じプランでそのまま使うだけだったためSIMカードさえ入れ替え可能なら機種変更可能でした。

なのでメルカリなどで中古端末を買うだけでよかったんです。

でも今回は5Gプランに切り替わっています。

旧プラン用のSIMカードを入れ替えるだけではおそらく使えないので、5Gプランに乗り換えるのであればBroadWiMAXから案内メールが届くのを待つしかないですね。

 

つづいてBroadWiMAXで提供している5Gプランの特徴と、対応モデルの機能について解説していきます。

BroadWiMAXの5Gプランの特徴

BroadWiMAXで扱う5G対応端末

現在WiMAXの5G対応モデルは次の2機種↓

  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(モバイルルーター)
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11(ホームルーター)

BroadWiMAXは2機種とも扱っています。

各モデルのスペックは次のとおりです。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの性能

  • 最大速度:通常440Mbps/5Gエリア2200Mbps
  • バッテリー:5000mAn(連続通信1000分ほど)
  • ディスプレイサイズ:約5.3インチ

WiMAXのモバイル型モデルではあらゆる面でトップのスペックを備えています。

速度面は5G対応になったことで過去モデルを圧倒。
(これまではW06の1237Mbpsが最大)

5G対応エリア内でなければその恩恵は受けられませんが、今後広がっていくのは間違いありません。

またモバイルルーターに求めるもので上位に入るバッテリー持ち時間もしっかりカバー。

約1000分(≒16.6時間)もの連続通信時間はこれまた過去最高です。

さらにディスプレイサイズはスマホと同じく例のビッグサイズになりました。
(これまでは2.4インチが主流)

通信環境面、電池持ち、操作性のよさなどすべての面で改善された文句なしにおすすめのWiMAXモバイルルーターです。

詳細は別記事で
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは買い?旧料金プランとも比較!

Speed Wi-Fi HOME 5G L11の性能

  • 最大速度:通常440Mbps/5Gエリア2700Mbps
  • 同時接続台数:32台(有線2台/無線30台)
  • 消費電力:9W

こちらも5G対応になったことでWiMAXホームルーターの過去最速1000Mbps(L02)を大きく更新しています。

5G対応エリア内でなければ宝の持ち腐れ状態になりますが、ホームルーターを一度契約したら2~3年は使うと思います。

そのころには基地局設置も進み対応エリアは拡大していることでしょう。

同時接続台数は過去モデルより少し減少しています(40台→32台)。

とはいえ、家庭で使うだけなら32台でも多過ぎるくらいです。

この点については問題ないでしょう。

そしてエコが重視される現代にピッタリの省エネモデルになりました。

L11の全モデルともいえるL02の消費電力は24Wでした。

これが一気に9Wに大幅に省エネ化されています。

ザックリですが年間の電気代でみるとWiMAX代金の1か月分くらい節約できる計算です。

スペックは大幅にパワーアップしつつ、省エネにもなった理想的なWiMAXホームルーターに仕上がっています。

詳細は別記事で
Speed Wi-Fi HOME 5G L11(ZTR01) WiMAXの5Gホームルーターがおすすめの理由

 

BroadWiMAX「5Gプラン」の料金

  • 利用開始月:税込2,090円
  • 1~2か月:税込2,090円
  • 3~36か月:税込3,894円
  • 37か月~:税込4,708円
  • 初期費用:税込3,300円
  • 端末代:税込21,780円
  • 送料:0円

BroadWiMAXは3年縛りでの契約が非常に安くておすすめです。

最初の更新月がくるまでの期間、36か月間の費用はトータルで税込159,852円になります。

月平均にする4,440円ですね。

決して安くはありませんが、WiMAXの中では最安級と言えるでしょう。

光回線(戸建て)の料金がおおむね税込6000円くらいですからね。

固定回線のインターネットを比べても多少安くなります。

さらに5G対応になったこと、端末性能が上がったことで快適性は向上しています。

 

BroadWiMAX「5Gプラン」を選ぶメリット

  • 維持費とサポートの両立
  • プラスエリアモードの利用料が無料
  • 店舗受け取りなら最短即日受取も可能

料金はWiMAX業界でも最安級のプロバイダさんです。

サポートレベルも高いので、非常にいいのではないでしょうか。

私はサポートも良く利用させてもらっているので満足しています。

またBroadWiMAXは3年縛り契約で少し長めですが、その分au回線を併用するプラスエリアモードを無料で使えます。

これ、本来は月1100円別に支払う必要があるサービス。

毎月使った場合、年間で13200円も節約できる計算です。

とくに5G対応モデルで5G回線を使うにはプラスエリアモードが必須だったりします。

この点からも大きなメリットと言えるでしょう。

最後にBroadWiMAX唯一ともいえるのが店舗で受け取り可能なところ。

家電量販店でもWiMAX契約可能ですが、料金は高め。

対してBroadWiMAXは料金も安くしつつ近くに店舗があれば最短即日端末を受け取ることも可能です。

デメリットは?

  • 端末代金と解約金で、3年以内に解約すると、支払いが超高額になる
  • 即日ネット環境が手に入らない

端末代21,780円は一括払いか36回の分割払いです。分割払い中に解約すると残債を一括で請求されます。

そして解約金が12か月以内で20,900円(税込)、13-24か月以内で15,400円(税込)、25か月以降で10,450円(税込)です。
結構使って25ヵ月目でやめようとすると、端末残債7,260円(税込)+10,450円(税込)と、2年使っても解約時には17,710円(税込)も掛かってしまうわけです。

また店舗が近くにない人は即日端末を受け取れない=その日にネット環境は手に入りません。

光回線のように工事があるわけではないため1か月かかることはさすがにありませんが、多くの人は最短1日はかかります。

どうしてもその日のうちにネット環境が必要なら、家電量販店かauショップ、UQスポット店舗で契約するしかありません。

これらデメリットもありますが、それでも満足度の高いプロバイダがBroadWiMAXです。

5Gプランの乗り換え先として自信をもっておすすめします。

詳細はこちら
BroadWiMAX公式サイト

BroadWiMAXから乗り換える場合は

モバイルWi-FiであるWiMAXはどうしても周囲の建物や電波環境により、通信が安定しない場合があります。繋がる回線もWiMAX回線と一部au4GLTEの回線であり、障害などがあると一斉につながらなくなったりもします。

また、BroadWiMAXはWiMAXの中では最安級ですが、WiMAX自体がモバイルWi-Fiの中では比較的高額なサービスなので、より安くしたい、という場合も乗り換えを検討する要因となるでしょう。

そういったときに選択肢になりやすい3つのパターンを紹介します。

他のポケットWi-Fiへ乗り換える

WiMAXに乗り換えたのでは、状況はあまり変わらないため、WiMAX以外で特におすすめの2サービスを紹介します。

WiMAX以外で違約金などを負担するキャンペーンをやっているサービスはおそらくないので、BroadWiMAXの解約金や端末残債については支払う必要があると考えた方がいいでしょう。

・MONSTER MOBILE

複数のプランがあり、その全てで最安級のサービスです。

月20GB:2,090円、月50GB:2,640円、月100GB:3,388円 (全て税込み)、となっています。

データチャージやプラン変更、海外利用等、料金以外のメリットも豊富であり、非常におすすめできるサービスとなっています。
モンスターモバイル公式ホームページ

・AiR-WiFi

AiR-WiFiトップ画像

100GBの容量では最も安いサービスです。
これだけの容量があれば、WiMAXで容量に余裕があった人には十分足りるでしょう。

さらに330円(税込)を追加するだけで、契約期間をなくすこともできるも魅力的ですね。

ただし、一番安いプランの機種は一昔前のものなので注意しましょう。
(一番安い)サクッとプラン/月100GB:3,278円(税込)

AiR-WiFi公式ホームページ

ホームルーターに乗り換える

特に持ち歩く必要がなければ、コンセントに差すだけで使える置き型Wi-Fiであるホームルーターも選択肢に上がります。

ここでは、BroadWiMAXの解約のハードルが高いことを考え、解約金や端末の残債を負担してもらえるホームルーターを紹介します。

・SoftBank Air

NEXT-ソフトバンクAir

最も有名なホームルーター「SoftBank Air」です。

ホームルーターの魅力はなんといっても容量無制限であることですが、その他にもSoftBank Airには多くのキャンペーンがあり非常にお得に契約が可能です。

料金はWiMAXよりちょっとだけ高い4,880円(税込)ですが、24か月間1,188円(税込)割引きがあるため、24ヵ月間は4,180円で使えてしまいます。

また、本体代金も36回の分割払いなのですが、これまたお得なキャンペーンである「月月割」で、36カ月間本体代金の分割分とまったく同額の割引があるため、36カ月使えば実質無料!

そして、他社からの乗り換えなら、解約金も端末代金残債も全部ひっくるめて最大100,000円まで負担してくれます!

さすがソフトバンク!お金持ってますね!

SoftBank Airには、ソフトバンク公式の他にも代理店が複数ありますが、その中でもソフトバンクの正規代理店「NEXT」で申し込みをすると、前述のソフトバンクのキャンペーンを全部受けられるだけじゃなくて、NEXTから30,000円の現金キャッシュバックがもらえます。

非常にお得なため、SoftBank Airを申し込む場合はNEXTでの申し込みをおすすめしますよ。

株式会社NEXT「SoftBank Air」申込窓口

固定回線に乗り換える

WiMAXはモバイルWiFiの中では非常に高品質なサービスです。
それでも通信速度や容量に満足できない場合は、素直に固定回線を引いてしまう、というのも一つの選択肢です。

ここでもBroadWiMAXの解約金や端末残債を負担してもらえるサービスを紹介します。

SoftBank 光

ソフトバンク光-アウンカンパニー

はい、またソフトバンクですね。

まるでソフトバンクの回し者のようですが、違うんです。
違約金も端末残債もまとめて全部負担してもらえるサービスってソフトバンクくらいしかないのです。

数万円であれば、他のサービスもありますが、最大100,000円負担というのはソフトバンクしかありません。

やっぱりお金を持ってるソフトバンク。

しかもソフトバンク光は、他社からの乗り換えなら工事費も満額還元されるため、固定回線の最大のネックである工事費が実質負担なく使えちゃう!

月額は集合住宅が4,180円(税込)、戸建てが5,720円(税込)と、固定回線の中では高くもなく安くもなく、といったところ。なので、キャンペーンが豊富な分、お得にご利用いただけます。

SoftBank Airと同様、ソフトバンク光も代理店が複数あって、代理店から申込んだ方が「公式特典」+「代理店特典」でお得に契約できます。

ここ紹介するのは、37,000円ものキャッシュバックがもらえる代理店「アウンカンパニー」です。

ソフトバンク光への乗り換えを検討している方は、是非アウンカンパニーのホームページも覗いてみてくださいね。

株式会社アウンカンパニー「ソフトバンク光」申込窓口

まとめ

BroadWiMAXの5Gプランへ乗り換え・機種変更する方法を紹介しました。

すでにここで契約している人は機種変更のタイミングが来るまで待つことになります。

とはいえ、BroadWiMAXへの乗り換えは十分メリットがあります。

契約中のプロバイダで更新月になったらここへの乗り換えもおすすめです。

 

また、WiMAXの料金や通信品質に満足できない方へ、BroadWiMAXからの乗り換え先も紹介しました。

是非参考にしてみてくださいね。