Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは買い?旧料金プランとも比較!

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi アイキャッチ画像WiMAX機器関連

 

ついにUQ WiMAXにも5G対応モバイルルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」が登場しました!

2021年4月8日から受付スタート。

Galaxyってことはサムスン製ですね。

WiMAXは毎年年末から2月頃にかけてニューモデルをリリースしてきましたが、2021年はなかったんですよね。

電波も4G→5Gに切り替わるタイミングですし、いままで端末提供してきた中国ファーウェイが(おそらく)WiMAX事業から撤退したこともあり、今年はもう出ないのかと思いました。

まずはほっと一安心です。

で、端末名にも入っているように5G回線に対応していたんですね。

それで遅れたのなら仕方ない。

ではさっそく、期待の新機種「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」のデザインやスペック、新機能、そして5G用の新料金プランについてもチェックしていきます。

※端末ゲットしました!
Galaxy 5G Mobile Wi-Fiをレビュー!

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiってどうなの?

見た目はスマホ?過去にない自立型タイプのGalaxy 5G Mobile Wi-Fi

サイズ:幅147×高76×厚10.9mm

前面デザイン

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの前面デザイン画像

カラーはホワイト一色のみ。

スマホっぽいサイズ感で、これまで発売されてきたWiMAX端末より大きくなっています。

iPhoneなら4インチサイズのiPhone5や旧SEが現行モデルになったくらいの違い。

そして画面サイズも最近のスマホ同様に端末全部を使った大画面タイプになりました。

WiMAX端末の操作・設定だけならこんな大きさはいりませんが、Galaxy 5G ならではの使い方がありそうですね。

背面デザイン

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi背面デザイン画像

Galaxy 5G の背面もスマホっぽい見た目ですが、本体だけで立てられるようになっています。

これまた過去モデルにはなかったもの。

これまでのイメージを一新してきてますね。

WiMAX端末事業に関わっていないサムスンだからこそと言えそう。

で、こんな機能が付いてるということはクレードル(充電台)はないかも?

詳細はスペックの項目で見ていきます。

(画像引用元:https://www.uqwimax.jp/wimax/products/galaxy_5gmw/?utm_source=Site_SAMSUNG_5gmw&utm_medium=Site

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのスペックと注目機能をチェック!

メーカーサムスン(韓国)
対応ネットワーク・5G
・au 4G LTE
・WiMAX2+
本体カラーホワイト
サイズ幅147mm
高76mm
厚10.9mm
ディスプレイ約5.3インチ
重さ約203g
最大通信速度受信最大2.2Gbps*/送信最大183Mbps
バッテリー容量5000mAh
連続稼働時間連続通信時間:不明
連続待受時間:約790時間
(初期設定時)
同時接続台数最大10台
Wi-Fi規格IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
SIMサイズau Nano IC Card 04 LE U
Body-SAR値0.417W/kg
付属品・SIM取り出し用ピン
・取扱説明書

WiMAX端末としては2機種目の5G回線対応

同じWiMAX回線を使うauから先に5G対応ルーターが発売されているため初ものではありませんが、WiMAX運営元の「UQ WiMAX」からは初です。

auの端末「X01」もスペックは十分高いんですが、モバイルWi-Fiルーターで大事なバッテリー持ちに関しては連続待ち受け時間が約240時間しかないんですよね。

対してGalaxy 5Gは約790時間と圧倒しています。

5G非対応の旧モデルには1000時間オーバーものもの多いのですが、ハイスペックさと両立させつつこの待ち受け時間は魅力的。

連続通信時間はまだ公表されていませんが、X01が約460分(5G使用時は220分)なので超えてくるのは間違いないでしょう。

同時接続台数は少な目

X01や過去のWiMAX端末は多いと16台まで同時接続できました。

それらと比較するとGalaxy 5Gの10台は少なく感じるかも。

ですが、モバイルWi-Fiルーターで10台同時接続する機会ってまずないんじゃないでしょうか。

友達で10人以上集まってオンラインゲームをする、といった特殊なシチュエーションはほぼないと思いますし、なんならみんな持ってるスマホのテザリングでネット接続すればいいだけ。

とくに問題ないですね。

Body-SAR値って何?

今までのモデルは取扱説明書を見ないとこんなデータは載ってなかった(はず)ですが、Galaxy 5Gは公式ページに掲載されていました。

この値は総務省ホームページにこう書かれています↓

【無線設備規則第14条の2】人体頭部で吸収される電力の比吸収率(SAR)の許容値(2W/kg)を強制規格として規定(平成14年6月)
参照:https://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/equ/mra/pdf/25/j_5.pdf

許容値が2WらしいのでGalaxy 5Gのものは5分の1ほどに抑えられています。

電磁波が出ている以上多少は人体に影響あると思いますが、あくまでも許容範囲ってことですね。

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの”スゴイ”ところは?

  • 5G回線対応で高速インターネット
  • 視認しやすく操作ラクラク!スマホのような大画面
  • WiMAX初の卓上スタンド付き

5G回線対応で高速インターネット

最大のポイントは5G回線に対応したこと。

あくまで理論上の最大速度ですが、ダウンロード2.1Gbps(=2100Mbps)まで一気にパワーアップしました。
(これまでは最大1237Mbps)

5Gの電波が届いていること前提ではあるものの、対応エリア内の都市部に住んでいる・使う予定の人は快適性が大幅にアップしそうですね。

対応エリアは公式サイトでこ確認ください
https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

視認しやすく操作ラクラク!スマホのような大画面

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのディスプレイ画像画像引用元:https://www.galaxymobile.jp/accessories/galaxy-5g-mobile-wifi/

今までは2.4インチサイズで必要最低限の情報しか視認できませんでしたが、Galaxy5G はスマホ並みの大画面を活用し、カラフルで図も表示されるなどパッと見でもわかりやすくなりました。

必要ないって人もいるとは思いますが、見やすさ・わかりやすさは全然違います。

今後はこの形式が標準になっていってほしいですね。

WiMAX初の卓上スタンド付き

ぶっちゃけ地味な機能ですが、WiMAXの歴史の中では初めてだったはず。

外出先で使うことを考えると、本体内蔵型のスタンドは助かりますね。

まさか充電用台座のクレードルを持ち歩く人もいないと思いますし。

 

5G用の料金プラン「ギガ放題プラス」をチェック!

これまでと同じく「ギガ放題(無制限)」「ライトプラン(月7GB)」の2種類のほかに、5G向けプラン「ギガ放題プラス」が加わりました。

いま対応するのは「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」1機種のみですが、今後ぞくぞくと増えていくことでしょう。

そこで料金や新プランの特徴をサクッとまとめていきます。

ギガ放題プラスの料金

  • 2年自動更新・・・4380円(税込4818円)
  • 縛り期間なし・・・4550円(税込5005円)

WiMAX運営元「UQ WiMAX」の料金です。

それ以外のWiMAXプロバイダは特典などでもっと安くなる可能性大。

わかりしだい追記予定です。

WiMAX 5Gはじめる割(2年間)あり

4380円はかなり高く感じますが、初期2年間は割引特典が適用されます。

よって料金は月額3880円(税込4268円)となり、これまでと一緒ですね。

なお割引がなくなる26か月目からは4550円(税込5005円)になります。

厄介だった3日10GBの上限もアップ!

5Gプランギガ数アップ

WiMAXには3日間で10GB以上使うと18~翌2時まで速度制限される厄介な仕組みがありました。

一番ネットを使う時間帯なので、多くの人にとって実質1日3.3GBしか使えない計算に。

これでWiMAXを敬遠していた人も多いのでは?

ここが新プラン「ギガ放題プラス」では3日15GBに増量されました!

これは嬉しい!

1日あたり5GBあれば動画もかなり観られますね。

もちろん18~翌2時以外の時間帯はこれまでどおり制限なし使い放題です。

 

au回線を使うハイスピードプラスエリアモードの上限アップ!

WiMAXではau 4G LTE回線を使うこともできます。

使うには端末側でハイスピードプラスエリアモードに切り替えます。

新プランでは「プラスエリアモード」に名称変更されました。

このモード、一度でも接続するとその月の料金に税別1005円(新プランは税込1100円加算されてしまうので注意が必要なのは変わらず。

ですが最大容量が増え、ギガ放題プラスでは15GBに増量され倍以上に。

これも嬉しいパワーアップ!

さらに!適用条件が緩和されました

これが一番良改変と言えます。

これまではハイスピードプラスエリアモード利用で月7GBを超えると、通常モードに戻したときまで速度制限されたままになる極悪仕様だったんですよね(汗)

これが通常のスタンダードモードに戻すと制限解除されるようになりました。

これならプラスエリアモードも気軽に使えます。

 

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiを契約するならどこがいい?

新プラン&新機種登場の勢いそのままに、キャッシュバック特典を付けているWiMAXプロバイダが多いです。

で、WiMAXの通信環境はどこで契約しても同じ

となると安さで選ぶことが後悔しないポイントです。

そして最安は「GMOとくとくBB」。

安さで選ぶならここ一択ですね。

対応エリアチェック・詳細はこちら
GMOとくとくBB公式

年間平均コストでみるとGMOとくとくBBより多少割高ですが、個人的にはいま契約中のBroadWiMAXもおすすめ。

対応エリアチェック・詳細はこちら
BroadWiMAX公式

私もここを使い始めて5年ほどになりますが、料金が安くサポートもいいので満足しています。

機械が苦手、困ったことがあったら問い合わせたい人はここにしておくと安心です。

 

まとめ

UQ WiMAXから登場した5G回線対応モデル「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」と新料金プラン「ギガ放題プラス」について紹介しました。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは買い!

さらに料金変わらず5G対応プランが使えるのはかなり魅力的ですね。

私もいま契約中のBroadWiMAXで機種変更できるようならすぐ切り替えたいと思います。