iVideo(アイビデオ)WiFiの評判は?速度制限はある?魅力を徹底解説!

iVideoポケットWiFi

 

日本や海外で使えるSIMサービスを提供しているiVideo(アイビデオ)。

動画サービスみたいな名前ですが、紛れもなくレンタルSIM業者です。

公式サイトを見ると、海外向けのWi-Fiレンタルサービスに思えますが、国内向けのWi-Fiレンタルサービスや、ルーターの販売など、様々なサービスを提供しています。

数あるWi-Fiレンタルサービスの中で、iVideoはユーザーにとってメリットがあるサービスなのでしょうか。

iVideoの評判や、料金プラン等、サービス内容について詳しく解説していきます。

※本記事に記載の金額はすべて税込み表記です。

サービス概要

iVideo公式ページを見てみると、国内利用、海外利用、ルーターの購入、SIMのみのレンタルなど、非常に情報量が多く、正直見づらい・・・。なので、サービス概要を以下にまとめました。

詳しく見ていきましょう。

海外用レンタルサービス

今や海外でもWi-Fi環境が手放せません。出張や海外旅行時にレンタルされる方がほとんどだと思いますが、iVideoは海外利用がとにかく安いです。

プラン名一日当たりの料金
アメリカ 4G LTE 使い放題542円
ヨーロッパ 49ヶ国 4G LTE 使い放題930円
韓国 4G LTE 使い放題271円
世界137ヶ国周遊 4G LTE 使い放題2,323円

ヨーロッパについては、1台で49ヶ国に対応しているため、旅行で数ヶ国を巡る場合も、対応している国であれば1台のレンタルで対応可能。これは相当便利です。

そして、なんといっても世界137ヶ国周遊プランが一日当たり2,323円。破格です。

海外レンタルWi-Fiの代名詞とも言える「イモトのWiFi」と比べても圧倒的に安いですね。

■イモトのWiFi料金一例

プラン名一日当たりの料金
アメリカ本土 4G/LTE 使い放題2,380円
イギリス 4G/LTE 使い放題2,380円
韓国 4G/LTE 使い放題2,080円

 

日本国内用レンタルサービス

もちろん海外だけでなく日本国内でも利用可能なサービスです。

容量別にプランを見ていきましょう。
※本記事に記載の料金は1ヵ月のみのプランです。

【1日3GB】

機種名月額料金
iV5012,970円
SIMのみプラン2,750円

iVideoの公式ページには「90GB/月」と記載されていますが、月間ではなく、あくまで1日3GBが上限のプランなので、注意が必要です。

 

【月30GB】

機種名月額料金
Macaroon2,420円

このプランのみ、10GB~50GBまでデータの追加購入が可能です。

【追加データ購入額】
・10GB:825円
・20GB:1,403円
・30GB:1,980円
・50GB:3,630円

足りない時に追加が出来るのは便利ですが、月30GBを少しでも超えそうであれば、最初から月50GBを契約する方が良さそうですね。

【月50GB】

機種名月額料金
iV5012,970円
501HW2,970円
SIMのみプラン2,970円

ルーターセットのプランと、SIMカードのみのプランが同じ料金です。

1日3GBのプランはSIMカードのみだと少し安いので、なぜ月50GBのプランだと同額なのか?という所が少し気になりますね。

【無制限プラン】

機種名月額料金
304ZT4,510円
304ZT専用SIM3,850円
303ZT4,620円
303ZT専用SIM4,290円

iVideoの中で、一番多くの容量が使えるプランです。

そもそも、無制限のポケットWi-Fiって、まだ存在するの?

一時期は無制限のポケットWi-Fiも多数存在しましたが、今現在はほとんどありません。

果たしてiVideoは本当に無制限なのでしょうか・・・

しかし、ホームページには無制限とも、上限○GBとも、容量の明確な記載がありません。

そして商品紹介ページには、以下のように記載されています。

『通常7GB以上で通信速度制限が発生しますが、制限解除費用をサービス提供会社で負担しますので制限・追加料金は発生しません。』

 

・・・で、結局どれくらい使えるの?実際速度制限はかかるの?

見落としているだけかもしれませんが、ホームページだけでは確認が出来なかったので、iVideoの問い合わせ窓口に直接電話で確認しました!

iVideoに電話で確認した結果・・・!

担当者曰く、1ヵ月を通して、短時間に大容量通信を利用しなければ、速度制限はないとの回答でした。

非常にわかりづらいのですが、速度制限がかからないようにするには、1日7GBを目安に利用するのがおススメとのこと。

例えば、数時間で10GBほどを一気に消費した場合は、回線の提供元であるソフトバンクの判断により、速度制限がかかります。

そして速度制限がかかった場合、制限が解除されるタイミングも、回線の提供元であるソフトバンクの判断となり、一番遅くて「翌月」の1日にならないと解除されないとのことでした。

あくまでソフトバンクの判断とのことなので、場合によっては翌月を待たずに解除されることもあると仰っていましたが、実際のところは不明です。

1日3GBや、月々50GBなど、利用容量が明確に決まっているプランに比べて、曖昧なところが多く、ちょっと色々不安になるプランかもしれないですね。

しかし、SNSではこんな報告も・・・!

 

なんと、月に300GB~400GB使えたという方もいるようです!

この容量が本当に使えるのであれば、めちゃくちゃお得ですよね。

しかし、実際には使ってみないとわからないのが正直なところ。
もしこのプランで契約を考えている場合は、1日7GBを目安とし、速度制限に注意しつつ、利用しましょう。

 

そして、他社とはちょっと異なるサービスがあるので紹介します。

①曜日によって割引がある

毎週水曜と日曜は手数料が無料!

通常550円かかる手数料が0円になります。

ちなみに手数料とはSIM受け取りの際にかかってくるもの。

宅配や特定の店舗・場所での受け取り手数料がタダになります。

旅行や出張の際に、たまたまこの曜日にマッチしたら嬉しいですね。

 

②独自の格安Wi-Fiルーターが買える

iVideoではオリジナルの格安Wi-Fiルーターを販売しています。

これはかなりめずらしい、というか他社で見たことがない事例ですね。

同業他社では格安SIMを使ったWi-Fiルーターは大手メーカー製品をセット販売するか、既存の製品をレンタルするパターンがほとんどです。

そして最安ルーターは中国ファーウェイの「E5785」「E5577」といった定価10,978円 の製品でした。

が、iVideoの独自モデルはなんと4290円
(※公式サイトには現在タイムセール中と記載がありました。定価やセール終了後の料金については記載がないですが、ご希望の方はお早めに)

この価格的にかなり低スペックなWi-Fiルーターに感じる人が多いと思いますが、

  • バッテリー持ち時間 8~10時間ほど
  • 同時接続台数10台
  • 最大速度は下り150Mbps/上り50Mbps
  • 重さ90g
  • ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応

と申し分ないレベルを備えています。

Wi-Fiルーター本体代を安く済ませたい人には最適な端末と言えるでしょう。

ちなみに交換用バッテリーも1080円で販売しているため、壊さない限り長期にわたって使えると思いますよ。

評判

ここからは、SNSに投稿されている、実際に利用した方の口コミを見ていきましょう。

 

 

サポート対応に多少不安が残る書き込みもありますが、基本的には良い口コミが多く、ユーザーからの評判は良さそうです。

速度については、エリアなどの利用環境により異なるとは思いますが、ソフトバンク回線なので、比較的安心できそうですね。

注意点

ここまでサービス概要や、料金表を見てきましたが、契約する前に以下の注意点についても必ずチェックしておきましょう。

手数料・送料が発生する

機器を店舗で受け取る場合は、手数料・送料ともに0円ですが、郵送で受け取る場合は往復手数料550円+手数料550円がかかります。(LAWSONで受取る場合の送料は858円)

日本の店舗は東京と大阪のみで、受け取り時間も9:00~18:00と決まっているため、なかなか店舗での受け取りが出来ず、郵送を希望するケースも多いと思います。

また、水曜日と日曜日は手数料が無料というキャンペーンをやっていますが、送料は無料にはならないので、注意しましょう。

沖縄県、鹿児島県への宅配には対応していない!

なんと、沖縄県と鹿児島県には、宅配対応していないとのこと・・・

日本全国で利用できるサービスでありながら、宅配に対応していないエリアがあるのは残念ですね。

店舗で受け取りしてでも使いたい!という方はなかなかいないと思うので、実際に沖縄県と鹿児島県で利用するのは難しいでしょう。

延長料金に注意

返却予定日までに返却されなかった場合、延長料金として、超過日数×該当プランの1日当たりの料金が発生してしまいます。レンタル品の返却って面倒ですよね・・・。面倒ですが、結構シビアに超過日数分取られるので、必ず期日内に返却しましょう。

 

総評

サービス全般を見てきましたが、やはり他社と比べて抜きん出ているところは、海外用レンタルサービスの安さでしょう。他社より圧倒的に安いです。

日本国内用レンタルサービスについては、沖縄県や鹿児島県への配送に対応していなかったり、月額料金も他社と比べて最安ではないため、万人受けのサービスではない印象です。

しかし、1日7GBの目安ではありますが、使い方によっては無制限というプランも存在しますので、本当に大容量通信を希望している場合は、大変お得で便利なサービスなので、契約を検討してみてもいいと思います。

ただ、そこまでの大容量を求めてなくて、ランニングコストを抑えたい・・・という方もいると思います。

そんな方向けに、おススメのポケットWi-Fiを紹介します。

おススメのポケットWi-Fi3選

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

モンスターモバイル ロゴ

 

モンスターモバイルTOP画像

 

MONSTER MOBILEはクラウドSIMのサービスです。

ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線が使えるため、提供エリアも広く、月間50GB以下なら業界最安級です。

そこまで大容量を求めていない、とにかく通信費用を抑えたい、という方におススメです。

万が一、容量が足りない場合も、追加購入やプラン変更が可能なので、安心して利用できますね。

マンスリープラン20GB/月50GB/月100GB/月
月額料金
(1年契約)※1
2,090円2,640円3,388円
契約事務手数料3,300円
契約期間1年 or 縛りなし
解約手数料 

12ヵ月以内:10,780円
13ヶ月以降:3,300円
更新月:0円

※縛りなしプランの場合は解約手数料なし

※1 縛りなしプランの場合は、各プランに+550円

MONSTER MOBILEの詳細はこちら

AiR-WiFi

AiR-WiFiロゴ

 

AiR-WiFiトップ画像

 

MONSTER MOBILE同様に、クラウドSIMのサービスです。

プランもシンプルでわかりやすく、月間100GBのプランのみ。

利用する機種により料金が変動しますが、月間100GBであれば最安級なので、100GB使えるポケットWi-Fiをお探しの方へおススメです。

プラン名サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
月額料金
(1年契約)※2
3,278円3,608円3,377円
契約事務手数料3,300円
契約期間1年 or 縛りなし
解約手数料 

12ヵ月以内:7,700円
13ヶ月以降:5,500円
更新月:0円

※縛りなしプランの場合は解約手数料なし

※2 縛りなしプランの場合は、各プランに+330円

AiR-WiFiの詳細はこちら

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXロゴ

 

BIGLOBE WiMAX

 

ポケットWi-Fiといえば、WiMAXといっても過言ではないくらい有名なサービスです。

最近は話題の5Gに対応したプランも登場。

先に紹介したMONSTER MOBILEやAiR-WiFiよりも料金は高くなりますが、ポケットWi-Fiで高速通信、大容量を求める方はWiMAXがおススメです。

また、WiMAXは各プロバイダにより月額料金やキャンペーン等が異なるので注意が必要。

自分にとって一番いい条件だと思う窓口で申込みしましょう。

ここでは、WiMAXの中でも料金が安くてお得な、BIGLOBE WiMAXをご紹介します。

 

プラン名BIGLOBE WiMAX +5G ギガ放題プラス(1年)
月額料金

24ヶ月間:4,378円
25ヶ月目以降:4,928円
※別途端末代21,912円(分割913円×24回)がかかります

契約事務手数料3,300円
契約期間1年
解約手数料12ヵ月以内:1,100円
13ヶ月以降:0円

BIGLOBE WiMAXの詳細はこちら

まとめ

iVideoについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

iVideoは、海外で一時的にレンタルするには非常に安くて便利です。今度海外に行く時はレンタルしてみようと思いました。

日本国内でのレンタルサービスについても、独自ルーターの販売や、無制限に近いプランを提供している等、他社とは違う点も多く、使い方によっては非常に面白いサービスだと思います。

ただ、国内向けサービスの料金は、他社と比べて一番安いということでもないので、国内のみでの利用を考えているのであれば、もう少し他のサービスを検討してみてもいいと思います。