タウンWi-Fiの口コミ・評判は?安全性やリスクについても解説

基礎知識

「タウンWiFi」は、全国にあるフリーWi-Fiスポットへ簡単に接続できるアプリです。

コンビニやカフェ、空港や新幹線といった各交通機関などで利用できる無料のWi-Fiサービスは、「会員登録が面倒」「どこの店舗でサービスを実施しているのかわからない」といった使い勝手が悪い部分もあります。「タウンWiFi」はそんな利用者の悩みを解決してくれる画期的なアプリとして注目を集めました。

しかし、実際のところ安全性や利用方法などに不安を感じる人も多いのではないでしょうか。そこで、タウンWiFiの口コミ・評判やメリット・デメリット、利用方法などについてわかりやすく解説します。

タウンWiFiの特徴

「タウンWiFi」はGMOが提供するiOS・AndroidOS向けの無料アプリです。全国のあちこちにあるフリーWi-Fiスポット(公衆無線LAN)を自動的に探索し、接続までしてくれます。一般的に、フリーWi-Fiスポットに接続するためにはそのスポットを管理する店舗や公共機関が設定するIDやパスワードを受け取り、利用規約に同意してから入力しなければなりません。しかし、タウンWiFiではそのような手続きを踏まず、アプリを入れておくだけで簡単に接続できるのが魅力です。

タウンWiFiを利用できるのは現在全国で50万スポット以上あります。また、ダウンロード数は全OS合計で1,300万を突破。英語・韓国語・中国語にも対応しているため日本へ観光に来た外国人も利用可能です。

タウンWiFiの口コミや評判

口コミ調査について
・本記事の口コミは当メディア編集部が独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものから信頼性の高いものを厳選して紹介しています。
・対象期間:2022年6月~8月
・調査対象:対象サービスを現在利用している、または利用経験がある方
・調査回答数:200件

では、タウンWiFiを利用しているユーザーの口コミを独自アンケートやSNSから集めたので、それぞれチェックしてみましょう。

独自アンケートからわかる口コミや評判

5.0

【選んだ理由】

街中にあるフリーWi-Fiに自動的に接続して使うことのできるアプリなので、外でWIFIが使いたいと思っていたので選びました。簡単に接続ができるところがとてもいいなと思いました。外で使えるというのがとてもメリットとして大きいので、外出先で使えるのがとても便利でいいなあと思いました。GMOの運営なので安心でした

【メリット】

フリーWi-Fiに自動で接続してくれるところがとても簡単でいいなと思いました。アプリ操作も必要がないのでとても簡単に接続できるところがいいです。自動接続したいWi-Fiのリクエストも可能なところもとても助かります。とても使いやすくていろいろなところで使えるのがいいです。とてもさくさくと画面が見れるのがいいです

【デメリット】

セキュリティの低いWi-Fiにも接続される可能性があるということと、通信速度はフリーWi-Fiに依存するということで、通信速度にばらつきがあるところはちょっと困りました。どんな状況でも安定してさくさくと動いてくれるととても助かるのになあと思いました。もう少し安定しているとずっと続けられたのにと思います

利用履歴:過去に利用していた/利用期間:6ヶ月?1年間/家のタイプ:マンション
女性/50代/その他/年収100~300万円/大阪府

5.0

【選んだ理由】

街中のWIFIに自動で接続できるところがとてもいいなと思いました。キャンペーンをやっていたのでとても安く契約することができたことがとてもよかったなと思っています。ポイントがたまるところがとてもいいなと思い、使えば使うほどポイントがたまるのがとてもメリットがあっていいなと思いました。評判もいいので使ってみたいと思いました

【メリット】
とても速度が速くて満足しています。サポートもとても丁寧で助かります。いろいろな人が使っているので、とても安心感があります。インターネットをしていてもさくさくと動くところがとてもいいなと思います。町中のフリーWIFIに接続できるところがとても便利でいいなと思います。ログインが必要なフリーWi-Fiを、タウンWiFiが代わりに認証し自動接続します

 

【デメリット】

なかなか自動接続ができないことがあったりして、環境によってはちょっと何度かトライしないといけないことがあるのが困るなあと思います。すぐにつながってほしいときになんどもトライしないといけないのはとてもつらいなあと思います。さくさくとどこでもつながってくれないとあまり意味がないように思います。とても便利なのにもったいないです

利用履歴:過去に利用していた/利用期間:6ヶ月?1年間/家のタイプ:マンション

女性/50代/その他/年収100~300万円/大阪府

4.4

【選んだ理由】

外出でインターネットを利用したい際に、無料でWi-Fiを使うことができると思い導入しました。アプリでWi-Fiの自動で接続設定でインターネットに繋げることができるのでシンプルに利用することができました。データ容量の節約にもなり、連絡したい時やWEBサイトで調べものをしたい時に使うことができとても便利でした。

【メリット】

タウンWi-Fiのメリットは、位置情報を使って周辺のWi-Fiスポットを検索することができる点です。Wi-Fiを利用したデータの通信容量を教えてくれるのでどこまで使ったか確認することができるのでとても便利だと思いました。Wi-Fiの電波の取得が速く、地名や施設名で検索することができるのでインターネットをしたい時に調べやすかったです。

【デメリット】

タウンWi-Fiのデメリットは、セキュリティの保護がされていないので盗聴のリスクがある点です。フリーWi-Fiを利用しているので個人情報を取り扱う際に利用するとスマホの情報を盗み取られる可能性が発生するので気をつけないといけない点です。自動接続で移動中はひたすらWi-Fiに繋がるので充電が減りやすくなります

利用履歴:過去に利用していた/利用期間:6ヶ月?1年間/家のタイプ:マンション
男性/20代/会社員/年収100~300万円/北海道

4.2

【選んだ理由】

普段の外出先でもそうですが、特に旅行に行く前に何かいいWI-FIアプリはないかと思い、こちらのアプリを見つけて インストールしました。しかし分からないなりに悪戦苦闘して 東京メトロで繋がらない時もありましたが、かなり節約になったので 愛用させて頂いています。東京都内だと色んなところで繋がるので便利です。

【メリット】

気づけば街中でWi-Fiを拾ってる。そんなアプリだと思います。 家から全く出ない!という人以外は誰でも入れておいて損はないアプリだと思います。サーバーの負荷を考えて課金制になったと思ったら課金制度が無くされて驚きました。 一体どうやって運営してるのか不思議なくらい利益を考えない開発者さんに脱帽です。

【デメリット】

機種変更後、起動できなくなっていましたが、先日、開いてみたら起動しました。アプリのアップデートでも改善せず、困っていましたが、突然起動し、驚きました。 iOS11.0.3にアップデートした後、初めての起動だったので、起動できない方は、iOSを最新にアップデートしてみては、どうでしょうか? 確認端末 iPhone6s、iPhone6 iOS11.0.3 個人的には、端末再起動では、アプリが起動できなかったため、iOSとの相性もあるように感じます。

利用履歴:現在、利用している/利用期間:6ヶ月?1年間/家のタイプ:マンション
女性/40代/会社員/年収500~700万円/東京都

4.2

【選んだ理由】

タウンWi-Fiを選んだ理由は、「自宅以外でインターネットを使うことが多かった」からです。フリーWi-Fiを使える店舗を利用することが多かったので、面倒な手続きや利用規約の同意などをしなくても、自動的にフリーWi-Fiに接続してくれインターネットを利用することができるので、とても便利だと感じています。

【メリット】

タウンWi-Fiを使用してメリットに感じている点は、「無料で使える」ところです。ポケットWi-Fiだと、外出先で持っていたらどこでもWi-Fiが使えるのがメリットですが、「月額料金」が発生します。しかし、タウンWi-Fi場合はアプリをダウンロードするだけで、フリーWi-Fiのスポットでは自動的利用することができるようになっているので、自分みたいにフリーWi-Fiを使える店舗を使うことが多い人にはおすすめだと感じています。

【デメリット】

タウンWi-Fiを利用していてデメリットに感じている点は、「セキュリティの低いWi-Fiにも接続される」ところです。フリーWi-Fiに接続している状態というのは、そのWi-Fiルーターで接続者全員が繋がっている状態になっているので、お互いのスマホなどの情報が干渉することができます。そのため、セキュリティの低いWi-Fiも自動的に接続されてしまう可能性があるので、そこはデメリットに感じています。

利用履歴:現在、利用している/利用期間:1ヶ月?6ヶ月間/家のタイプ:戸建て
男性/30代/会社員/年収300~500万円/大阪府

3.8

【選んだ理由】

自宅のネット環境が悪くWi-Fiでの接続がうまくできなかった為、フリーWi-Fiのアプリを探していた際に、タウンWi-Fiがあることを友人から聞きました。動画を見たい時にはコンビニなどのWi-Fiに接続して使用できることを知りました。通信料金を抑えられ、1000万ダウンロードされていて信頼できるアプリだと思いました。

【メリット】

コンビニでWi-Fiに接続する時は通常設定が必要となるが、タウンWi-Fiは設定なしで自動的に接続してくれます。Wi-Fiに接続できるスポットが多いのでスマホなどの通信料や速度低下を気にせずに使用できます。位置情報設定をONにすることで近くのWi-Fiスポットを地図で検索できるので外出先でも困りません。

【デメリット】

フリーWi-Fiが使用できるスポット周辺で、駐車場など自分がいる位置によってはWi-Fiの僅かな電波を拾って接続しようとする為、読み込みに非常に時間が掛かってしまう事があります。混雑している場所でWi-Fiに接続すると速度が低下してしまう為、動画を見ていると映像が途切れ途切れになってしまいました

利用履歴:現在、利用している/利用期間:1年?3年間/家のタイプ:戸建て
男性/50代/会社員/年収300~500万円/静岡県

3.6

【選んだ理由】

自身としてはスマホの契約をデータ通信量の小さいプランに変更して、その分をWiFi接続で補えばスマホの月額料金を抑えることが可能で、複数の機器と接続できること。またケーブルに繋げない場所でも使用できるのでLANケーブルが無くてもWiFiの電波が届く範囲内であればインターネット接続が可能で便利だからです。

【メリット】

自分自身としてよかった点としてはフリーWi-Fiに自動で接続してくれることで接続する時、通常は設定画面が表示されてログイン操作をしたり、会員登録をしたりする必要があることが多く、導入していればこれらの操作を一切せずに自動でWi-Fiに接続できるのでかなり便利な点であり、アプリ操作も必要なく自動接続したいWi-Fiのリクエストも可能であることです。

【デメリット】

自分自身として悪かった点としてはセキュリティが保護されていないネットワークに接続するので移動中でもWiFiを自動接続してしまうこと。また位置情報取得やWifi接続でスマホの充電が減りやすくフリーWiFiでも繋がらないことがあるのでWiFiや使えないWiFiに接続ない場合があるのでその点改善をしてほしいです。

利用履歴:過去に利用していた/利用期間:1年?3年間/家のタイプ:戸建て
男性/40代/その他/年収100~300万円/愛知県

3.4

【選んだ理由】

なかなか、Wi-Fiがある場所が分からない事や、通信料を気にせずに使用したいと思いました。ポイント交換先に自分がよく使用しているポイントもあったので、入れてみることにしました。気づかないWi-Fiスポットもあったので、一々場所を探さなくてもよくなりました。自宅のWi-Fiもポイント対象になるとの事でしたので重宝しています。

【メリット】

ポイントが貯まり、Wi-Fi設置場所を探さなくてもよくなった事です。知らない間に自分も知らなかったWi-Fiを使用出来る状態でしたので、通信料の節約にもなりました。旅行先でもどこにWi-Fiスポットがあるのかもよく分かるので本当に助かります。自宅のWi-Fiでもポイントがつくので繋がる時が楽しみです。

【デメリット】

ここ最近、コンビニエンスストアや交通会社のWi-Fiが廃止になることがとても多く感じます。コンビニ件数でのポイントもでるのですが、大手は1社だけの様に思いますので善処していただきたいです。一度再起動すると、自動で繋がらない事があり設定し直さないといけなくなるなのが少し面倒に思いますのでこちらも善処してほしいです。

利用履歴:現在、利用している/利用期間:6ヶ月?1年間/家のタイプ:マンション
女性/40代/会社員/年収300~500万円/京都府

3.2

【選んだ理由】

街中で無料でWiFi繋げれるとの事で、選びました。理由はスマホのプランが1GB超えてしまうと料金が1600円程上がるので、外出先で使えるととても便利だと感じました。通信品質のクチコミはイマイチでしたが、試しに使ってみようと思いました。また、WiFiが繋がるとポイントも貰える所にも惹かれました。少しでも生活費が安くなればなと思いました。

【メリット】

通信品質よりかは、WiFiを繋げるだけではなく、クイズやミッション達成することによって、少しではありますがポイントが貯まり良かったです。WiFiを検知しましたと、通知が来る点がいち早くWiFiに繋げれるので便利でした。あとは、無料で使えるので少しでもデータ節約でき、スマホ料金も上げずに済むので、良かったです。

【デメリット】

東京などに遊びに行った時は、結構通信品質は良かったが、私の住んでいる田舎だと通信品質があまり良くないような感じでした。体感ですが、アプリを入れておくことによって、バッテリーの減りが早いかなと感じました。ポイントが貯まる点は良いが、中々たまらないので、本当に気持ち程度です。もっと貯まりやすい方がいいかなと感じました。

利用履歴:過去に利用していた/利用期間:1ヶ月?6ヶ月間/家のタイプ:戸建て
女性/20代/専業主婦(夫)/年収100~300万円/宮城県

3.2

【選んだ理由】

自分自身として選んだ理由としてはiOSやAndroid、Macとなっていて、Windowsの持ち運びできるノートPCには使えないものの、スマートフォンやタブレットなど持ち運びできるデバイスが多くあり、アプリの使用が可能だからです。また実際に使用をして意外に簡単に設定ができ、満足できるwifiだと思ったからです。

【メリット】

自分自身としてよかった点としては無料Wi-Fiを提供するスポット内に入るだけで自動的にWi-Fiに接続され、自動接続したいWi-Fiをリクエストできること。またこのお店の無料Wi-Fiも自動接続できるちいなと思ったら、リクエストを送れる機能があり、自分自身としてはその点に関しては大変助かっております。

【デメリット】

自分自自分自身として悪かった点としてはセキュリティが保護されていないネットワークに接続することと移動中でもWiFiを自動接続してしまうこと。また位置情報取得やWifi接続でスマートフォンの充電が減りやすく、フリーWiFiでも繋がらないことがあり、遅いWiFiや使えないWiFiに接続しない設定ができてしまうことです。

利用履歴:過去に利用していた/利用期間:6ヶ月?1年間/家のタイプ:戸建て
男性/40代/パート・アルバイト/年収100万円以下/愛知県

3.0

【選んだ理由】

Wi-Fiを探していたら、タウンWi-Fiの口コミが良かったからです。満足度が高い、通信も確か安定していると言う事でしたので安心して利用出来るかと感じ、利用してみたいと思いました。通信によっては、繋がりにくい事や繋がらない事もありましたが場所を変えれば、安定した通信での利用が可能でしたので助かりました。

【メリット】

通信ポイントが多くて、通信の種類が沢山ありますので、仮に繋がりにくかったり繋がらない場所であったとしても場所を選べる点が良かったです。利用する事でギガを節約する事も可能ですし、タウンWi-Fiは私は無料で使えたので非常に助かりました。通信ポイントが沢山あるというのが、かなりのメリットだと感じています。

【デメリット】

メリットをあげるならば、場所によって、繋がらない、繋がりにくいというのがほぼ、決まっていた気がしました。通信不良には、さまざまな原因があるかと思いますが急ぐ時に通信が出来ない時は非常に困りました。完全な安定した通信手段ではないので、場所を帰る必要が何回もあったりで時間や手間を沢山要した日もありました。

利用履歴:過去に利用していた/利用期間:1ヶ月?6ヶ月間/家のタイプ:戸建て
無回答/40代/その他/年収100万円以下/山口県

SNSに掲載された口コミや評判

次に、SNSでのユーザーからの評判を確認してみましょう。

Twitterでの口コミや評判

タウンWiFiのメリット

では、タウンWiFIの具体的なメリットについてそれぞれ解説します。

街中でWi-Fiが利用できる

タウンWiFiを使うと、モバイルWi-Fiルーターを契約していなくても外出先でWi-Fiが利用できます。厳密には、タウンWiFiのアプリがなくてもフリーWi-Fiスポットを備えたコンビニやカフェに行けば接続できますが、その手間を省けるのが魅力です。

タウンWi-Fiをインストールしておけば街のあちこちでWi-Fi接続ができるため、自分のスマホデータ容量を消費しなくて済みます。また、モバイルWi-Fiルーターを契約している人にとってもデータ容量の節約や、使いすぎにより速度制限がかかることを防げるといったメリットがあります。

ほかにも、契約しているキャリアが通信障害で使えなくなってしまった場合、このアプリをダウンロードしておけばネットに接続することも可能です。

ログインや認証の手間が省ける

タウンWiFiは、フリーWi-Fiスポットに自動で接続してくれるためログインや認証の手間が省けるのもメリットです。フリーWi-Fiスポットを利用する場合、通常は接続のたびにIDやパスワードを入力しなければいけません。

また、店舗によってはIDとパスワードが紙に記載され張り出されており誰でも使えるようになっているケースと、店員に申し出ないとIDやパスワードがわからないケースがあります。後者だと店員に一言申し出る手間がおっくうになってしまう人もいるでしょう。

その点、タウンWiFiはIDやパスワードがわからなくても接続が可能です。また、バックグラウンドで動作するためアプリを自分で起動して接続操作をする必要もありません

「プロファイル不要」の設定で接続する場合は初回接続のときのみ操作が必要です。

フリーWi-Fiのある場所がわかる

タウンWiFiには、全国のフリーWi-Fiスポットをアプリ上のマップに表示する機能がついています。出張や旅行など、初めて足を運ぶ土地でも簡単にフリーWi-Fiスポットを探し出せるのが魅力です。

また、マップ内ではフリーWi-Fiスポットの種類によってアイコンの色が変わるため、どこにどのような種類のフリーWi-Fiスポットがあるのかすぐわかります。たとえば公共機関や空港などが提供するフリーWi-Fiスポットは青色のアイコン、コンビニが提供するフリーWi-Fiスポットは黄緑、カフェが提供するフリーWi-Fiスポットはオレンジのアイコンで表示されます。

そのため、「ゆっくり座って調べ物をしたいのでフリーWi-Fiスポットのあるカフェに行こう」「急いでいるので一番近くにあるコンビニのフリーWi-Fiスポットを使わせてもらおう」など、必要に応じてフリーWi-Fiスポットに足を運べます。

フリーWi-Fi設置のリクエストが可能

タウンWiFiは、お好きな店舗や施設に対してフリーWi-Fiスポットの設置をリクエストすることもできます。タウンWiFiは周囲にあるフリーWi-Fiスポットを探し出して接続するアプリなので、付近にまったくフリーWi-Fiスポットがない場合は利用できません。

しかし、そのような場合でも「WiFi設置のリクエスト」という機能を使用すれば、タウンWiFiが指定した店舗に対してフリーWi-Fiスポットの設置や、Wi-Fiルーターの無償貸与を提案してくれます。ユーザーはあくまで設置してほしい店舗をマップから選ぶだけで、Wi-Fiスポットの設置交渉はタウンWiFiが行なってくれるので、気軽にリクエスト可能です。

「近所にあるお気に入りのカフェでもWi-Fiを導入してほしい」「以前はWi-Fiを提供していたのになくなってしまったので復活してほしい」「住んでいるアパートでもWi-Fiが使えたらいいのに」など、気になる店舗や施設があればどんどんリクエストしてみましょう。

接続でポイントが貯まる

タウンWiFiはポイ活にも対応しています。全国のフリーWi-Fiスポットに接続するだけで、専用のポイント「WiFiポイント」を獲得。貯めたポイントは、Amazonギフト券や楽天ポイントなどさまざまなポイントに交換できます。

交換可能なポイントや商品一覧

  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • nanaco
  • 銀行振込

他社ポイントへの交換だけでなく、銀行振込で現金化できるのも大きなメリットといえます。

また、ポイントは接続だけでなく広告視聴でも貯められるので、接続機会が少ない人でも確実にポイントを貯められます。

タウンWiFiのデメリット

街中のフリーWi-Fiスポットに自動接続してくれる便利なタウンWiFiですが、デメリットもあります。特に安全性については注意が必要なので、必ず次のことを確認してから利用してください。

セキュリティが甘い可能性がある

フリーWi-Fiスポットを利用した通信は、各自がお金を払って契約するモバイルWiFiルーターやスマホの回線と比べてセキュリティが甘いため注意しましょう。このセキュリティに関するデメリットについてはタウンWiFiが悪いわけではなく、フリーWiFiそのものの問題です。

フリーWiFiは基本的に通信が暗号化されていないため、第三者に通信内容を簡単に傍受されるリスクがあります。たとえばなんらかのサイトの会員番号やパスワード、クレジットカード情報、住所氏名など、個人情報が悪意のある人物によって盗まれてしまうかもしれません。

また、ウイルス感染のリスクもあります。あらかじめ端末にアンチウイルスソフトを入れたり、後述するセキュリティ対策をしてから使いましょう。

規約確認が不十分となることがある

タウンWiFiは付近のフリーWi-Fiスポットを自動で探し出して接続するため、フリーWiFiスポットを提供する店舗や施設が定める利用規約に同意しなくても接続できてしまう問題があります

本来フリーWi-Fiスポットは、店舗や施設ごとに会員登録・利用登録などの申請をしなければ利用できないことも多いです。しかし、その手順をすべてスキップして接続してしまうため、あとでトラブルになる可能性もあります。

また、対象のフリーWi-Fiスポットを利用した時点で規約を読んで同意した扱いになるので、あとから「読んでいない」と主張しても通用しないでしょう。

接続先一覧から、対象店舗の利用規約を確認できます。もし規約に同意したくない店舗がある場合は、その店舗のフリーWi-Fiスポットだけ自動接続しないように設定できます。

規約を読んでいないからといってトラブルになるのはまれですが、個人情報漏洩のような事件・問題が発生したときに規約が関係してくることもあります。

また、店舗によっては「1時間のみ利用可能」といったように利用制限がある場合も。そのため、よく利用する店舗の規約は実際に自分の目で確認しておきましょう。

タウンWiFiの注意点

タウンWiFiを利用する上では、フリーWi-Fiスポットに接続することから安全面での懸念があります。そこで、利用にあたって次のことを守りましょう。

無料VPN機能を利用する

タウンWiFiを利用する際は、できるだけVPN機能を利用しましょう。VPNとは接続の際に作成される仮想ネットワークのことで、他人に盗み見される心配のないプライベートな接続を可能にしてくれます。

タウンWiFiはVPNに対応しているため、現在月1GBまでは無料でデータ通信が保護されます。1GB以上保護したい場合は月額300円の有料プランへの移行が必要です。

タウンWiFiのVPNは、音楽ストリーミングや動画視聴など盗み見されても問題の少ないコンテンツについては対象外に設定されているため、1GBの保護をフルに活用できます。

個人情報を入力しない

より高い安全性を求めるなら、そもそも他人に見られて困る個人情報をフリーWi-Fiスポット利用中に入力しないようにしましょう。

SNSや通販サイトなどのログインも個人情報の入力に含まれます。

個人情報の入力がどうしても必要な場合はスマホのLTE通信やテザリング機能を使用したり、自宅に帰ってから入力したりするのがおすすめです。また、前述したVPNを利用して接続するのも個人情報を保護する一つの手でしょう。

タウンWiFiのインストール~利用の流れ

では、実際にタウンWiFiを利用してみましょう。利用の流れは次の通りです。

  1. アプリをインストールして起動
  2. 性別や生年月日を登録
  3. 表示されるチュートリアルに沿って利用の流れを確認
  4. 表示されるWi-Fiスポットから接続したいスポットをタップ
  5. 接続完了
ダウンロードはこちら:

基本的に、起動後は画面の指示に従って入力を進めていけば問題ありません。

引用元:タウンWiFiアプリ

チュートリアルが完了したら表示されるWiFiのリストから、接続したいものを選びましょう。

引用元:タウンWiFiアプリ

また、付近のWiFiスポットを探したいときは全国マップから確認できます。

引用元:タウンWiFiアプリ

左側にメニューが格納されているので、必要なときはスライドさせて表示しましょう。

引用元:タウンWiFiアプリ

タウンWiFiが不安ならポケット型Wi-Fiがおすすめ

タウンWiFiはアップデートを重ねて進化を続けていますが、安全性に問題のあるフリーWi-Fiスポットにも自動接続されるリスクがあったり、過去に提供事業者とトラブルがあったりと不安な面があるのも事実です。

また、そもそも利用したい場所の周辺にフリーWi-Fiスポットがなければ使えません。

そのため、もし安全なWiFiを利用したいのであれば、自分でIDやPASSを管理できるポケット型Wi-Fiを契約するとよいでしょう。料金はかかりますが、WiMAXのように安価ながらも高速・無制限通信ができるサービスも豊富にあります。

ポケットWi-Fiの選び方やおすすめのポケットWi-Fiについて知りたい人は、ぜひ次の記事も参考にしてください。
ポケットWiFiのおすすめ比較ランキング!選び方から徹底解説

まとめ

タウンWiFiはGMOが提供するアプリで、全国のフリーWi-Fiスポットに自動で接続できるのが特徴です。無料で1GBまでのVPN接続機能やWiFiスポットの設置リクエスト機能、周辺のフリーWi-Fiスポット検索機能などもついており、もともとフリーWi-Fiスポットをよく利用する人や、街中でWiFi環境がなく困っている人にとっては非常に便利なアプリといえます。

ただし、フリーWi-Fiスポットの利用には安全性に関するリスクがあります。個人情報のやりとりが多い場合は別のポケット型Wi-Fiサービス契約も視野にいれながら、セキュリティ対策を万全にして慎重に利用しましょう。

※この記事はメディアエンジン編集部が提供しています

コメント